MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最新記事

 2018年4月の記事 

ランカウイ島に行ってきましたー♪

by Skye

  • 2018年4月29日

お久しぶりです!Skyeです。

 

普段は絶賛引きこもりのSkyeですが、

誕生日だったので、3泊4日の小旅行に行ってきました♪

 

旅行してなさすぎて、今更ですが、

新しいターミナル4を初体験!!大興奮!!

 

0

 

本当に全自動になってて、近未来を感じました!!

 

広さもコンパクトで私にはちょうどいいなと。

(ターミナル3は広すぎるので。。)

 

 

行先はマレーシアにあるランカウイ島。

 

1

 

雨季ではないので、毎日晴れてました!

(※ベストシーズンは12月から2月だそうです。)

 

2

 

シンガポールからランカウイ島まで飛行機で1時間半です。

近いのですが、直行便はとても限られているので要チェック。

 

(今回私はAir Asiaを利用しました。)

 

 

空港から近くの港へ車で15分くらい移動し、

港からボートに乗って10分くらいでリゾートアイランドに着きます。

 

3

 

海も綺麗だったのですが、あいにくクラゲが出るシーズンで泳げませんでした。。泣

 

 

4

 

そしてホテルのプールが衝撃的に小さかった!!!!

 

写真で見た時はすごく大きく見えたので、こちらもショック。。。

 

こちらのリゾートは島が丸ごとリゾートになっていて、

もっと大きなプールを作っても良かったのに、なぜ??

 

しかもプールは夜8時まで。。。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン。

 

 

本当はリゾートでゆっくりしようと思ってたのですが、

海に入れないし、プールも狭いし、

 

ホテル内のアクティビティもちょっと微妙。。。

 

 

他に出るところがない島系のリゾートに泊まる際は、

これらは事前に要チェックですね。(猛反省!!)

 

 

直前に決めた旅行だったので、

リサーチが甘かったのはまぁ仕方ないと諦め、

メインランドの方に繰り出すことにしました。

 

 

島から定期的に出ているボートで港まで移動し、

そこからGrab で30分ほど行くと、Kuahという大きな街に着きます。

 

 

どうやら日本のテレビにも出てたらしいという

 

Alun alun spaに潜入!!

 

6

 

ホテル内にあるスパでとても清潔☆

 

7

 

アロマテラピー3時間コースにしました。

 

・フルボディマッサージ1時間

・フェイシャル1時間

・ボディスクラブ30分

・リフレクソロジー30分

 

これで1人100ドルくらいでした。(激安!!)

 

8

 

私を担当してくれたISTIさん。

 

ほんっとーーーーーーーーーーに上手でした!!

 

しかもフェイシャルの施術中、マスクを乾かしている時も、

足とかマッサージしてくれて、神対応でしたよー!!

 

まさかこんなハイクオリティのサービスを受けれるとは、感動でした☆

(実は翌日も別のスパに行ったのですが、クオリティレベルは全く及ばず。。)

 

9

 

そしてその後は、Grabのドライバーさんに聞いた

 

フレッシュなシーフードが食べれるオススメのお店

 

Fish farm restaurantへ。

 

10

 

店内で飼っているものをその場で調理してくれるスタイル!

 

11

 

まさかの座敷?があって、座って食べれました。

 

14

 

タイガープローンに、ムール貝、イカ、アサリなどなど、たらふく食べました。

 

17

 

大満足!

 

16

 

 

 

誕生日当日は、リゾートの部屋に戻ると、ケーキが♡

 

13

 

ホテルスタッフからの素敵なサプライズ!!

 

ベッドもバルーンや花で飾ってくれていました。素敵!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

これまで、色々と島系リゾート地に行ったことはあったのですが、

マレーシアのリゾート地は実は初めて。

 

 

今回旅行してみて、個人的にものすごく良いと思った点が3つ。

 

 

① Grabが使える。

 

今は他の東南アジアでも使えるみたいですが、

でも使用範囲に制限があったり、

 

国によっては地元ドライバーからの圧力がかかっていたりして

東南アジアを旅行する際、移動は結構ストレスになることが多いです。

 

タクシーの値段交渉とか本当に面倒臭いので、

Grabで移動がスムーズにできるのはとても快適でした。

 

ホテルからのピックアップも要らなかったなと思ったくらい!

 

 

②英語が通じる!!

 

これは本当に最高。

 

マレーシア人は英語とマレー語、

そして自分たちのルーツの言葉を話せるので、

どこに行っても英語が誰とでも通じます。

 

他の東南アジアの国に行くと、

英語が話せるのは観光業に従事している人だけだったりして、

 

変についていくと騙されたりするリスクもあるので、私は結構警戒します。

(ホテルにいるスタッフとかは別ですが。。)

 

その点、ホテルにいても、街中にいても、Grabに乗っても

シンガポールにいるのと同じレベルで

英語が通じるのは本当に感動で快適でした!

 

 

③シンガポールの1/3の価格で買物が!!

 

もう本当に買い物天国ですね!!

 

お菓子と日用品を爆買いして帰ってきました。笑

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いつも東南アジアに行く時は、治安面をとても警戒してしまうせいか、

あまりリラックスできないんですよね。でも

 

 

こんなにストレスフリーに旅行できる島があったとは!!

 

なんで今までマレーシアの島々に行かなかったんだろう!!!

 

 

 

 

今後はマレーシアのリゾート旅行をもっと楽しみたいなと思いました♪

 

 

5

 

 

Alun Alun Spa Sdn Bhd

Level 3, The City Bayview Hotel Langkawi Kuah, 07000, Langkawi, Kedah, Malaysia

+60 4-966 9366

 

Langkawi Fish Farm Restaurant

Lot 1986 Jalan Penarak | Mukim KuahLangkawi 07000, Malaysia

+60 4-966 7988

 

タンジョンパガー商店街キャンペーン始まる!

/ by アブドラ・キャサリン

  • 2018年4月28日

まいど アブドラです。

なんか南国らしい暑い日がつづきますな~。

皆さん安生やってはりますか~

さて、タンジョンパガー、ラッフルズプレイスあたりに

務めてらっしゃる方はもうマンゴスティンクラブの姉妹紙「WAttention」

をご購読いただいた手ご存知かもしれませんが、今年も「タンジョンパガー商店街」

キャンペーン始まりました。

1

あれ、せっかくとった写真縦にならへん。

悪いけど頭まげて読んだって~。

で、なんでこんなんやってるかというと、

マンゴの姉妹紙の「WAttention」(隔月で4万部発行)では、シンガポールの方に日本や、シンガポールでの「日本」を紹介しているんですな。

その一環で、わが社がお世話になっている「タンジョンパガー」を盛り上げるべく昨年から開始しているのが、このタンジョンパガーを商店街に見立てた「キャンペーン」なんですな。

 

商店街といえば、→コミュニティー→コミュニティーの楽しみ→お祭り→福引

ってなわけで、マンゴステインクラブ&WAttention同時企画で、「スタンプ集めて楽しい福引キャンペーン」を始めたわけです。

自分でいうのもなんですが、景品結構すごいですよ。総額9千ドル以上ですな。(まだ増えます)

日本行きのペア航空券、旅行バウチャー、日本製360度開くスーツケース、レストランバウチャー、お酒等

楽しみですね。

ちなみに、タンジョンパガー周辺はこんな感じ

2

参加店の詳細はこんな感じ

3

一足お先に、WAttentionでは特集でプロモなどもご紹介してます。

5月5日にはマンゴでも解禁するのでぜひFBや雑誌で

情報収集して下さいね。

新しく始まったマンゴスティンクラブのライン情報というのも

あるらしいので、キャンペーン期間に登録すると、1回6月1日から7日までの福引期間内に、1回無料でくじがひけるんだとな~。

これで、航空券とか、レストランバウチャーとか当たっちゃったらどーします。

 

さー、ぼーっとしてないで、まずはタンジョンパガーで、お買い物~。

 

ほな、お後がよろしいようで

 

どうしてももっと知りたいという方は、マンゴスティンクラブの姉妹誌のWAttentionのFBをみてくださいな。

ちなみに、マンゴスティンクラブも、ウエブの右隅のほうに、

ウエブ版があるので、手元に雑誌がなくても、それで写メすれば、大体のプロモは使えるんですよ。

では~ ほんまに 失礼しますぅ~。

 

 

 

アブ

 

サラダバー必勝法

by みかん

  • 2018年4月27日

サラダ。

 

 

昨日食べすぎたからって、今日食べるサラダ。

カロリー気にして食べるサラダ。

 

 

 

 

サラダ。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

 

 

あなたのそのサラダ、実は栄養ないかもしれません。

 

 

845993

 

 

 

入れるもので栄養価もカロリーも天と地の差。

 

 

 

 

サラダバで栄養コスパを最大にするには、これ必須。↓↓

 

 

 

 

ベース

 

NO: レタスのベース。レタスはほぼ水。カサ増しで有名。

 

YES!!! チョイスがあるならスピニッチ等に変えましょう。

 

character_lettuce

 

 

 

 

野菜

 

NG: きゅうり。90%くらいは水で、水を食べているようなもの。

 

※栄養なさすぎてギネスに登録されています。笑

kyuuri_cucumber

 

 

 

 

NG: なす。もほとんど水。さらに油で調理されていることが多いので逆効果。

 

 

vegetable_kyouyasai_kamonasu

 

 

 

基本、漬物系は栄養がありません。shock.gif

 

 

 

tsukemono

 

 

 

トッピング

 

 

NG: クルトン。4 粒ですでに100カロリー。

 

NG: ベーコン、ハム、ドライフルーツ、チーズも同様

kunsei

 

 

 

 

ドレッシング

 

 

NG: チーズやクリーミー系ドレッシングは今までの努力が無駄に、、crying.gifcrying.gifcrying.gif

 

栄養が偏っているだけでなく、カロリーもハンバーガー以上になることもしばしば。

 

 

 

 

 

こんなにNGがあったら美味しくない!!

 

845993

 

 

 

いえいえ、そんなことないですよ。

heart01.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gificon_biggrin.gifheart01.gif

 

 

 

 

こちらの方程式を守ってさえいれば、何を選んでも体に良いサラダになります。

 

 

 

 

 

YES!!! 野菜はカラフルに、色が濃いものを選ぶ。(おすすめはブロッコリー、パプリカ、ビーツなど)

 

546a085135d8ba7b8bc1a017187092ea_s

 

味のあるトッピング。ドライトマトとか、マリネ系(ドレッシングの味が薄くても満足感があるため。)

 

 

 

YES!!! 食感の楽しさを増してくれるナッツ・種を入れる

 

 

 

YES!!!タンパク質は最低一種類。(肉が苦手な人は卵。加工肉はやめましょう)

 

 

YES!!!締めドレッシングはオリーブオイルかノンオイルドレッシング!!

 

 

 

 

 

食事制限を感じてストレスになるくらいなら無理することはないですが、

 

 

ある日本気になったら、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

最後となりますが、サラダマニアのみかんがオススメするサラダバーは、、Cold Storageのサラダバー。

 

 

31306717_10155561044062358_8505812035395649536_n 31363353_10155561043897358_7623739955977650176_n

 

 

驚愕の$4.99 スピニッチベース(他は追加料金が多い)+3種類の野菜+ナッツが付いてくる。

 

タンパク質系をつけると+$1

 

ドレッシングも追加料金なしで2つオーダーしてもOK

 

31392137_10155561044187358_8404667217727193088_n

 

 

 

クオリティーと値段を考慮すると、

 

島内一番。

 

 

 

 

 

 

以上です。

【自論】体調不良の原因は発酵系不足やわ

by おまつ,月曜日

  • 2018年4月23日

こんにちは、おまつです。

来月で、めでたいことに在星歴1年を迎えます。

 

ほんま

#だれが興味あんねん

 

レベルの話で申し訳ないのですが

この1週間、野菜もたべてなかったし

晩ご飯も抜いていたしで、たちのわるい

風邪にかかってしまいました。

 

それでふと気づいたんですけど

この1年で免疫さがったなと。

今まではこんなこと全然なかったんですけどね

毎月1回頭痛は来るし、毎日くしゃみ鼻水だしで

けっこうやばいなと思ってます。

 

日本にいたときは、納豆も梅干しも味噌汁もキムチも

ほぼ毎日食べていたのですが、

え、待って、しかも甘酒も毎日飲んでたわ!

ヨーグルトも毎日食べてたわ!

いや、むしろこんだけ発酵系摂取せんまま

1年もよう生きてこれたな、自分てかんじですけど。

そこは褒めるというより、呆れ果てる気持ちでしかない。

 

ほんでね、いまは当地での悪しき食生活と

キッチン使用NGの家に住んでいるため

そのへんがぜんぜん補えていなくて。

まるで発酵品飢餓状態

それで発酵という発酵が欠如していて

謎の体調不良に襲われているのではと

自覚しはじめました。

 

大阪に住む母から

ほらみたことか、と

おかんのお叱りの声が飛んで聞こえてきそうです。

 

1年前に日本から持ってきた

茅乃舎のフリーズドライの味噌汁。

大事に大事にとっておいたのですが

発酵不足が過ぎるので、ついに飲むことに。

IMG_6366

やさしいお出汁と味噌の風味がたまらん。

染みるわ~~~~~。

 

やっぱり日本人である以上は

発酵は常に摂取しないとだめみたい。

 

ネタ不足により写真が一枚しかなくてすみません。

 

とりあえず、茅乃舎の味噌汁最強やで、ということと

発酵品摂りましょうね、ということが伝えたかったです。

茅乃舎の味噌汁を飲んで、風邪が完治したわけではないですが

メンタル的にとっても良いです。胃にもやさしいです。

 

マンゴは入稿ウィーク。

がんばります~~。

 

 

おまつ

 

リビングに本でいっぱいの本棚を

by

  • 2018年4月21日
こんにちは。土曜日の梓です。
 

最近、外出時に4歳の息子が私と一緒にトイレに入りたがらないんです。
ボクおとこのこのほうにいく、と言って男子トイレに行くようになりました。
手塩にかけて育ててきたのにこんな仕打ちを受けるなんて。。。成長を素直に喜べません。。泣きそうです。

 

そんな息子は絵本が大好きで、小さい頃から集中して聞いてくれます。
私は自分が読書はあまり得意ではなかったので、子供には絶対に本好きになって欲しいという思いがあり、読み聞かせは大事な時間となっています。

 

 

言うまでもなく、『本=知』
人一人にできる経験には限りがありますが、それを補ってくれるのが本。

 

 

息子は生まれた時からシンガポールで、日本語も日常的には私からしか聞くことがないのですが、自分のことを「ボク」と言うようになったし、お地蔵さんも知るようになったし、こないだは突然ふいに「ダイハンジョウ」なんて単語を言ったのでびっくりしました。
私が今まで例えば「あのチキンライス屋さん、大繁盛してるね〜」なんて言った覚えはないので、やはり本の力は侮れません。

 

 

ここで私が息子のために選んだ絵本を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『こぐまちゃん』シリーズは息子が小さい頃本当によく読みました。
明快な色使いと簡潔な言葉が、ディック・ブルーナの『うさこちゃん』シリーズと共通していてこどもにも分かりやすいです。
特に『しろくまちゃんのほっとけーきはホットケーキが焼けていく過程が見開きで見事に描写されていて、一気にこどもの心を惹きつけると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい頃はリズムやゴロの良い文をよく選んでいました。
『あのやまこえて どこいくの』は七五調の文、『おやおやおやさい』は「かぼちゃのぼっちゃん かわにぼちゃん」など韻を踏んだ言葉遊びが楽しく、それぞれ口ずさみたくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『くろねこかあさん』は七七調の文でリズミカル。

子育てに大奮闘する黒猫かあさんを、黒白の対比を生かした切り絵風の絵で展開していて、最後はホッコリするお話です。
『コッコさんのともだち』は幼稚園に行き始めたばかり時によく読んであげたなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『じぶんでひらく絵本』は4冊セットのしかけ絵本で、1冊目の『おかあさんとこども』は、すべて右ページに動物のお母さんが描かれていて、折り返しを開くと子どもが現れる。

単純な仕組みだけれど、開いた時の絵のつながり具合が上手く、どの子どもも左ページにある文章を読み終わる前に折り返しをめくってしまうはず。
コンパクトで軽いので、持ち歩き用にいいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

谷川俊太郎さんの本はいくつか持ってますが、不思議な世界の『もこ もこ もこ』は擬音語しかないので毎回違うように読んでみたり
タイトルでドキッとする『しんでくれた』は、生き物の命を頂くという言わば食育の話なのですが、表現がストレートすぎて、非日本人の夫は衝撃を受けていました。

夫がこの本の話を同僚にも話したら、こどもに死の話をするなんてと否定的だったようですが。。そいうや欧米でもこどもに死の話は御法度だったような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔からのロングセラー、林明子さんのこどもらしく柔らかで愛らしい絵が好きです。
どれも幼い子の心をすくい取るお話で、やさしい気持ちになれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒井良二さんの2冊。
『すっぽんぽんのすけ』は「ござんす」など時代劇的な言い回しが面白いです。
『たいようオルガン』はこどもが描いたような絵でありながら、画面いっぱいに埋め尽くされた色彩が芸術のよう。

対照的に文章は「かぜ きもちいい」「みち ほそい」などシンプルで純粋なこどもの言葉そのもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐々木マキさんの2冊
『やっぱりおおかみ』は、ひとりぼっちのおおかみの子が仲間を探すのですが、最後までひとりぼっちで終わるという絵本としては斬新な内容です。
このような絵本を描こうと思った佐々木さんのお話を聞いてみたい。
目もなく影のような姿のオオカミだし、買うとき息子はあまり気に入らないかもと思ったのですが、なんと今まで何度も読まされています。
『変なお茶会』は完全に私が自分のためにだいぶ前に買ったもので、まだ息子に読んでいません。
オシャレな装丁、レトロな色あい、愉快な発想、ああ、なんてセンス!

そろそろ息子に読んであげよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国の絵本の日本語版にもお気に入りがたくさんあります〜。
『チキンスープ・ライスいり』はチキンスープを通じてそれぞれの月の楽しみ方を、『りんごのき』は季節の移り変わりを教えてくれる絵本。
前者は『かいじゅうたちのいるところ』で有名なモーリス・センダックの本で、この英語版も持っていますが、やはり英語版の方がゴロがいいです。
『ラチとらいおん』は弱虫のラチが小さなライオンの力を借りて果敢になっていく、世界中で読み継がれている絵本。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きすぎるジョン・クラッセンの『ぼうしシリーズ3点』のうちの2冊。

友達から頂きました。

動物たちのぬぼーっとした可愛らしい表情や上品な深みのある色調がとにかく好み!
しかしそれとはうらはらに内容はめちゃブラックです。そこに関西弁の訳。
こどもが大きくなっても私用に絶対とっておくつもり!icon_razz.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界の名作の2冊も好きな画風です。
絵本はまず私がその絵を好きでないと、買っていない気がします。
『ちいさなヒッポ』は版画で描かれた絵が、少ない色数でも野生の荒々しさと力強さを表現。
『おおかみと七ひきのこやぎ』は有名なので色んな人が描かれていますが、フェリクス・ホフマンの繊細な描写が好きです。
どちらも母親のたくましさが描かれたお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前に読書家の親友にオススメの絵本を聞いたら、石井桃子さんか松岡享子さんか間崎ルリ子さんの絵本なら間違いない、と教えてくれました。

 

確かに彼女たちの文章は、本当に上品で風格があり、哲学すら感じます。
石井桃子さんは日本を代表する絵本作家の一人で、翻訳、創作に100歳になるまで携わって色んな賞を受賞している神のような存在の方。
プーさんやうさこちゃん、ピーターラビットなど、翻訳して日本に紹介したものは知らない人がいないくらい何十年もベストセラーです。

 

 

松岡享子さんはその弟子の様な存在で、石井桃子さんと共同で私的な図書館も設立して、共に子どものために良い絵本の普及に人生を捧げられたのだそう。

 

 

間崎ルリ子さんも私設の図書館を神戸の御影にあるご自身の旧自宅に作って、親友がお子さんとお邪魔した際にご本人にお目にかかったのだとか。
彼女が選んだ世界中の絵本が揃えてあって、ストーリーテリングのための小さい部屋は真っ暗な中にロウソクだけ灯されていて集中して聴けるようになってるらしく、大人は入れないのだそう。
こう聞くだけでもすごく素敵そう!
でも残念ながら今はもう閉鎖されてしまったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子は最近は好んで昔ばなしも手にするように。
特有の言葉づかいも勉強になりそうです。
昔ばなしと言えば赤羽末吉さんの絵。断然情趣があります~。
そして石井桃子さんは昔ばなしの文も書かれていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、これは息子のお気に入りの絵本。
『バスでおでかけ』は今は読む回数が減りましたが、前までよく読んでいました。
この本のように、いつか子どもたちに雪をみせてあげたいのですが、もう何年も雪を見ていない私の方が寒さに耐えられなさそう。。

 

 

そしてぶっちぎりのお気に入りは『しょうぼうじどうしゃ じぷた』
もう何度も何度も嫌ってほど読んでますが、今だに飽きませんね〜。
小さい男の子をお持ちの方なら、この本を持ってて間違いなし!

 

 

ちょっと多すぎましたが。。

どれも思い入れがあってなかなか選ぶのが難しい。
おもちゃはあまり増やしたくないけれど、本には惜しみなくお金を使いたいです。

 

 

読書は習慣で、習慣づけは親の役目なので、常に本があるのが当たり前という状況を作ってあげることが大事なんですと。
そのためには、家のリビングに本でいっぱいの本棚がある環境を作ることで、子どもの知的好奇心が刺激され、自然に読書の世界へと入っていけるそう。
もちろん子供部屋にも、なんならトイレにも。
また、親が本を読む姿を子どもに見せるとか。

 

 

絵本といえど、千円以上するものも多いし、たくさん買うと結構な額になります。
最初の頃はAmazonや本屋さんで定価で買っていましたが、最近はブックオフで中古の絵本を買うことが多くなりました。
中古といえどさすが日本、ほぼ新品並みに状態が良いものばかりなので、皆さんも活用してみては~。

子どもたちが大きくなっても記憶に残る絵本に出会えることを願って。

 

 

ではでは。次回は英語の絵本を紹介しようと思います。
まだ続くんかい〜!
 
 
   

ページトップへ