編集部ブログ レストラン マンゴ編集部

image
2022月5月17日(火)

一時帰国や出張に!オススメのシンガポールのお土産を編集部がご紹介

久しぶりに日本に一時国あるいは出張、あるいは本帰国のみなさん!気軽に配れてオススメな、シンガポールならではのお土産セレクションをご紹介😊

今回の編集部セレクションポイントは、➀重すぎない&高価すぎない、➁カワイイ&美味しい&質がよい、➂扱いやすい(運びやすい・暑さで溶けにくい等)  です!

【目次】※この記事は随時更新されます。

◆ 焼き菓子・スナック   

◆紅茶・コーヒー・飲み物    

◆食材・麺    

◆雑貨     

◆美容グッズ    

◆iSHOPCHANGI(アイショップチャンギ)

参)コチラもチェック!本帰国が決まったらやりたいこと


 

◆ 焼き菓子・スナック

パイナップルケーキは、パイナップルのジャムの入った四角あるいは丸型のクッキー。空港で最後に大量買いする人も多いでしょう。WuGuFeng なら入れ物がプラナカン風でかわいらしく、シンガポールらしさが出ますね。写真のものは2個入り。このブランドは、他にも焼き菓子のバリエーションがたくさん。

老舗なら、以下のRaffles Boutiqueのパイナップルケーキ。上品な甘さと高級感ある箱がよいので目上の人へ。

この他にも、Sunny Hillsがパイナップルケーキ専門で有名。トートバッグに入れてくれるので、記念にも。参考)2019年の記事はコチラ

 

シンガポールといえばカヤのお菓子!話題の Ya Kun  Kaya Toastから、気軽に買えるカヤバタークッキー。サクサクで口当たりが◎。各店舗やオーチャードのISETANでも入手可能。

IRVINSのスナック菓子も人気。ポテトチップスが有名ですが、FishSkinは日本では珍しいのと、味が濃いのでお酒のおつまみになりますよ。編集スタッフKMもFishSkinは大好物!

◆紅茶・コーヒー・飲み物TWGの紅茶も鉄板ですね。シンガポールらしさがあり、喜ばれます。缶入りもかわいいのですが、ティーバッグの方が荷物になりませんね。クリスマス前後なら、クリスマスティーも。

The 1872 Clipper Tea Co.は、主張しすぎない上品なデザインが◎。南国フルーツのフレーバーも豊富です。

Whittardは、繊細でおしゃれなパッケージに紅茶、コーヒー、ホットココアが充実。島内のデパートで手に入ります。素敵なテーブルウエアもあるようです!これは自分用にもほしくなりますね。

続いてはコーヒーの名店。

モロッコのBACHAコーヒー。ゴージャスな箱がSNS映え。現在アジアではシンガポールのみで販売。オススメはバランスの良い「コロンビア」。コーヒーの淹れ方の説明もあります。

以下は現在一時帰国中のスタッフMのオススメ!早朝からやっている空港売店で手に入る、ありがたいアイテム。Union Premium Foodの商品で、カップに引っ掛けるタイプのCeylon Teaは、マーライオンモチーフ。箱もかわいくてとても好評。オンラインで購入するならShopeeのもあるようです。ぜひ検索を!

Raffles Boutiqueではシンガポール・スリングを飲めるキットも。お酒好きな人へのお土産に。※現在はSINGAPORE SLING COCKTAIL PACK(写真はリニューアル前の素のもの)になっています。詳細は公式サイトを確認ください。

◆食材・麺

スープ類は基本液体なので、他よりやや重め(かつ取り扱い注意)ではあるものの、多民族国家シンガポールなら世界中の食材が揃います。やはりローカル料理はバクテーが一番人気ですね。どこのスーパーでも手軽に入手できますよ。

スパイシーが好きな人には、タイカレーやトムヤムペーストも。Thai Supermarketが豊富。トムヤムペーストはとても簡単にできるので、Lazy Setという名前も面白い。

ムスタファセンターのカレーも多種多様。VEGAN向けも豊富。

カップ麺好きなら、シンガポールご当地味の日清カップヌードルも◎。辛い物が好きな人にはチリクラブ味がオススメ。

◆雑貨小さい食器でもきちんと梱包すればOK。オススメは、ローカルレストランでよく見かける、かわいいニワトリ柄の食器!ToTToならお値段が手ごろで種類が豊富。レンゲもあります。

上のティーバッグ用トレイ(陶器)と下のBATIKのコースターはRaffles Boutiqueで購入(お店にあるものが必ずしも公式サイトないこともあるので、実際のお店でチェックを)。トレイは日本の家族へのお土産でしたが、かわいかったのでお揃いでもう1つ自宅用に。美しいBATIKは布製で、普段使いにできるのはうれしいですよね。他にもプラナカンタイルのステッカーもあり、ギフトのページも充実。

MelissaZakkaなら、上のようなプラナカン食器がきれいですね。また下のオリジナルのシンガポールすごろくは、編集部イチオシ。

さらにしっかりした生地のタオルハンカチもあります。シンガポールではなかなかタオルハンカチが見つからないので貴重です。

【NEW!】こちらはマーライオンのインセンススタンドセット。なんとマーライオンのお口から煙が出るんですよ~!これは絶対に評判です。スタッフKMも毎朝使っております。なお、スタンドは箱内でかなりしっかり固定されているので、割れにくいです。

※持ち込みできる雑貨類の可否は、手荷物の禁止物(こちらはシンガポール空港の例)のサイトも参考に!必ず各航空会社の最新情報を確認ください。

 

Haji  Tawacal Carpetsはマンゴスティン倶楽部誌面でもおなじみ、アラブストリートにある日本人にも人気のカーペット店。

小さいものなら薄地の羊毛のカーペットも。近くにある同じオーナーが経営するランプやさんには、おしゃれなコースターも多数!スタッフGのお気に入り。

 

(番外編)このほか、もし渡航日までお時間がまだあるならば、オフィシャルブロガーFioさんご紹介、シンガポール西部の食器店に行っても!

以前の母の日特集でもご紹介した、ローカルブランドのBeyond The Vines(ビヨンドザバインズ)のカバン。その名もDumpling Bag。とっても軽くておしゃれ、色やサイズ(写真はXS)がたくさんあり、小さくたためて重宝します。近所のお散歩に、飛行機内の貴重品入れに、ランチ買い出し用に…いくつか買って、日本の家族に配っても!Takashimaya Shopping CentreやFunanで実物もチェック。詳しくはコチラ

◆美容グッズ

ヘアケアなら、ellipsのへアオイルがドラッグストアでも購入OK。小さめパックのものがよく紹介されますが、ボトル入りの大きめサイズもありますよ。編集スタッフMオススメ。

編集スタッフKMオススメは、お肌やヘアに使えるeVANS dermalogicalのオイル。こちらは100%ピュアのアルガンオイルで、比較的リーズナブル!

こんな感じで時々オトクなセールをすることも。Watsonsでも購入できます。

お土産特集で必ずランクインする、インドのHimarayaシリーズ。ハーブの開発から始まった老舗の会社だけあって、自然由来にこだわりがあります。商品の種類がとにかくたくさんありますが、FaceWashFacePack(写真はサンプルのため少量)からなら、高くなくトライしやすいかもしれません。香りが自然なのも癒されますよ。Watsonsで手軽に購入できます。

◆iSHOPCHANGI(アイショップチャンギ)

iSHOPCHANGI(アイショップチャンギ))は、チャンギ空港–Changi Airport Groupが運営するオンラインショッピングサイト。セレクトされたブランド品や、シンガポールのお土産など、幅広い商品ラインナップがあるので、自宅でゆっくりお買い物ができます。さらに、Changi Airport Groupがほとんどの商品の税金分を吸収しているので、シンガポール島内にいても免税で商品が購入ができるんです! もちろん、日本や海外へ出発前にiSHOPCHANGIで購入して、空港受取もOK!

iSHOPCHANGIのご紹介はコチラ

 

番外編でMarks & Spencerもオススメ!ショッピングのカテゴリで各店舗をチェックしても◎。

気になるものが見つかりましたか?

久しぶりに会える人が喜んでくれるものを選ぶのは、楽しいもの!

そして道中は、お気をつけて行ってくださいね~。

マンゴ編集部
誌面制作でのこぼれ話や、誌面未公開情報、編集部が独自に入手したお得情報などを更新します!皆さんのシンガポール生活の心強い味方であり、毎日のささやかな楽しみになることを願って。Thank you lah~!!
この記事を書いた人
編集スタッフオススメ! シンガポールのお土産ベストセレクション~ #シンガポールライフあれこれ #本帰国 #一時帰国