編集部ブログ Fio

image
2021月8月2日(月)

シミ改善に効果的!はじめての「ピコレーザー」

久しぶりの投稿になってしまいました!

規制がまた厳しくなってしまい、慣れたものの、繰り返すと気が沈みますね。。予定していた女子会も、散策も、楽しみにしていた食事会も、全て延期となり、しょげかえっております。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

規制でマスクオフのトリートメントができなくなってしまった今、何かできないかなぁと思っている方がいらっしゃったら、是非おすすめしたい美容医療について、ご紹介します。

※規制中でもできるの?と思われるかもしれませんが、今回ご紹介する美容クリニックは規制の対象となっておりません。クリニックではMOHの指導に基づいた安全規則に沿って診察を行っていますので安心してご利用いただけます。

私は今回、ピコレーザーによるシミ改善を体験してきました!

 

1.ピコレーザーとは

皆さんは、聞いたことありますか?「ピコレーザー」。私は恥ずかしながら、初めて聞きました!「ピコ」とは単位を指していて、ミリ⇒マイクロ⇒ナノ⇒ピコとなるのだそう。(この説明から始めること自体、私が「…ピコとは?」となっていたのがお分かりになるかと思います笑)

これまでのレーザーはナノ秒単位で照射していたのが、ピコレーザーではピコ秒単位で照射でき、それにより、一層速くメラニン色素部分に照射することができるので、

①皮膚へのダメージを大幅に軽減することができる

②ダウンタイムがほぼない

というシミ治療にはとてもうれしいメリットがあります。

 

実は私、タイにいた時に有名な病院のフルーツ酸ピーリング(これもシミ治療のひとつです)を受けたことがあります。ケミカルピーリングよりも肌負担が少なく、気軽で効果も見えやすい、というので、ワクワクしながらやってみたのですが・・・肌負担は少ないとはいえ、肌に酸を載せるのですから、ある程度痛いんです笑 フルーツ酸を載せた直後から軽いやけどのような熱さと痛みを伴い、渡されたハンディファンでずっと顔を冷やしていました。そしていわゆるダウンタイムは約2週間。最初は赤黒くなり、そのうち、酸を塗った部分がかさぶたになって、剝がれて、新しい肌になっていくという仕組みです。

ピーリングでなく、レーザーのシミ治療を受けた友人もいましたが、彼女も一気にシミが赤黒く浮き上がった状態になって(この時点で、私の顔、このままだったらどうしようと恐怖におののくそうです)同じく2週間くらいでかさぶたが取れて、シミが薄く/元々薄いシミはなくなるのだそうです。完全に取れるまで、できるだけ日に当たるような活動はNG。というか、見た目からして、とても人に会えない気持ちになるそう笑 レーザーをやった後の友人の顔は本当にワントーン、いえ、スリートーンくらい明るくなっていて、友人の私からすれば元々あまりシミなど気になっていなかったのに、少しあった気にならない程度のシミがなくなるだけでこんなに顔色の均一感が出て明るくなるんだ!と驚きました。

と、、長くなりましたが、以上が私の知っているシミ治療で、「痛み」と「ダウンタイム」がつきものだと思っていました。しかし、このピコレーザーはそのいずれも不要な最新のレーザー治療で、私も実際治療をうけてみて、「全然違う!」を体感しましたので、詳しくご紹介していきます。

 

2.初診のコンサルテーションについて

Calvin Chan Aethetic & Laser Clinicでは、初診で必ずChan医師の診断をしています。私も20分程度のコンサルテーションで、現在の肌悩みについて色々教えていただきました。

聞いたことについて、少し紹介します。

1)【Fio】目元にあるシミは、以前フルーツ酸ピーリングでは効果がなかった。今回のレーザー治療は効果があるか。

【Chan医師】効果のスピードは人によるが、あなたのシミは表層部分ではなく深層にあるため、ピーリングでは効果がなかった。今回のレーザーはピーリングよりも深層のメラニンに照射ができるので、効果が期待できる。1-2か月後の効果を見てから判断するといい。

2)【Fio】フェイスラインが下がってきているのが気になるが、これはどのような治療ができるのか

【Chan医師】こめかみ部分の肉が落ちてしまっているのがフェイスラインが下がる原因の一つ。よく食べて、顔に肉をつけるのも方法だが、こめかみ部分の引き上げやHIFUのようなリフトアップ治療も当院では可能。

3)【Fio】毛穴が広がっているのが気になる

【Chan医師】毛穴は中でも治療が難しい。当院ではより強いレーザーを利用し、毛穴に照射することで、改善することができるが、これは痛みも赤みもでてダウンタイムが必要な治療。時間もかかる。

4)【Fio】ニキビ跡がもう6ヶ月くらい消えない。これは直す方法があるか

【Chan医師】今回行うピコレーザーはニキビ跡の治療にも効果があるので、やってみて様子を見てみるのがいい。

 

上記からもわかるように、私の多岐にわたる(笑)肌悩みをなんでも解決できるのがこのクリニックの特徴です。様々な機械を導入しており顔の肌悩みだけではなく、体のケアも色々なことができるのだそうです。例えば、産後の尿漏れケアも、レーザー治療ではなく、「座るだけ」で筋肉の収縮を促すような治療ができ、とても人気なのだそう!レーザーはちょっと、、という方にはぜひ体験していただきたいとおっしゃっていました。

3.治療の流れ

写真とともに、簡単に流れを紹介します。

①コンサルテーション:

マスクを外し、シミの状態などを見ていただきながら、自分の気になっている部分について説明します。例えばシミに関しては、レーザーも複数種類があるので、最適なレーザーを提案いただきます。私はここで、「ピコレーザー」の提案を頂きました。

②写真撮影:

治療経過の確認・カルテ用として毎回写真撮影をされているそう。

写真撮影の様子はこんな感じです。顎を載せて額を固定して撮影するので、毎回同じ角度・同じ明るさで撮影して比較することができます。効果が判断しやすいですね!

③洗顔⇒ふき取り

「まず洗顔しますねー」と言われて、洗面台に直行した私、「あ、台に寝てくださいね」と言われて「あれ。。洗顔じゃ。。?」と思ったのですが、洗顔やってもらえる方式でした笑 タイでピーリングした時には自分で洗顔したのでつい、、やってもらえるの嬉しいですね。

 

④ レーザー照射

いよいよ冷風を当てながらの、レーザー照射。ドキドキ。。この奥の機械がレーザーです。

このような感じで、冷風を当てながら、照射していきます。びっくりしたのが、特定のシミに対して照射していくのではなく、顔全体に照射してくれること!自分でも見えにくいような細かなシミにもアプローチできるのだそうです。そしてこのピコレーザーの痛さとはどのようなものだろうと思っていたのですが、例えるなら、「学校のグラウンドで強い風が吹いて、砂が顔にピシピシあたったあの感じ」です。つまり、少しは痛いけど、ひりひりするようなあと引く痛さはなく、完全に一過性。あてているところだけピチピチ痛いだけで、熱さなどはありません。え、こんな程度でいいの?という感じです。

そして、特に気になるシミ部分には集中して照射してくれます。施術中、目元もゴーグルなどで覆ったりしていないんですよね。なので、目元にすごく近い場所にあるシミにもこんな感じでアプローチしてくれます。

⑤日焼け止めの塗布

照射完了後にクリニックで販売されているSPF50の日焼け止めを塗ってくれます!自分で持ってこなくていいのもうれしいですよね。こちらは私も使わせていただいたのですが、固めのテクスチャーで肌にちゃんとのって残る感じが、とっても安心感があります。でも普通の洗顔でしっかり落ちますよ。

照射後の顔を見ても赤みは本当にうっすらとだけ。熱を持つこともなく、ひりつくこともなく、とっても快適でした。

結果は、肌のターンオーバー次第のようなので、追って、インスタグラムでご紹介したいと思います。Fioのインスタグラム開設しますので、後日ご興味のある方はぜひ見てみて下さい!(追ってお知らせします!)

 

4.場所と料金

501 Orchard Rd, #05-11 (Wheelock Place内、5階)

オーチャードロードのタイ大使館の斜め x 伊勢丹の向い x IONと道を挟んだ並び という、とても便利な場所です!

オーチャードのMRT駅から歩いて約5-10分くらいの距離です。

今回私が受けたピコレーザーは、一回$300(GST別)。

これ以外にも、色々なメニューがあり、肌の状態や悩みに合わせたトータルビューティを提案してくれます。レーザーも、パッケージがあるそうなのですが、治療を進める中でも肌の状態は変わっていくので、申し込んだレーザーのパッケージでもずっとピコレーザーばかり使い続けなくてもいいのだそう。

その時の状態に最適なものを選んで使用することができます。

【メニュー例】

各種レーザー 1回 $300 ※GST別
※ピコレーザー、Qスイッチレーザー、ピコフラクショナルレーザー、IPL、RF、イエローレーザーなどを
組み合わせたパッケージあり
レーザー脱毛 顔 1回$350 ※GST別
ミラドライ $2,500 ※GST込

 

日本人マネージャーが1名いらっしゃり、コンサルテーションなどフォローいただけて、とても心強いです。

この規制強化期間でもできる美容として、ご興味を持っていただけたら嬉しいです!

 

 

Official BloggerFio
駐在1年生のフィオがつづるシンガポールレポート。 大学時代にニュージーランドに留学し、バックパッカー/一人旅の楽しさを知る。海外勤務を目指し輸出入手配の仕事に。インドネシア、タイ勤務を経て、2020年3月下旬シンガポールへ。「如何によい歳の取り方ができるか」が最大の関心事で、美容情報収集に勤しむ。新鮮な目でシンガポール生活をつづります。 個人インスタ:@fio_singapore もチェックを
この記事を書いた人
美容医療でシミ改善にトライ!Calvin Chan Aethetic & Laser Clinic