MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

 バジル page2 

最後の晩餐

by バジル

  • 2017年1月24日

もし明日世界が終わるとしたら、最後に何を食べたいですか?

 

この質問って、誰もが一度や二度(と言わず)されたことありますよね?

そんな時、私は少し悩んで、でもやっぱりいつもこう答えます。

 

 

 

 

 

鮨!

 

 

 

 

 

そんな私が一度は行きたい!と思っていたのがこちらのお店。

 

 

IMG_6162

 

 

寿司みえ田

 

北海道ミシュラン1つ星のお店でございますshine.gif

 

 

IMG_6149

まずは先付け。
むむっ、これからの料理に期待できるお味。

 

FullSizeRender

次に茶碗蒸し。
とろりとした餡に柚子の風味とわさびがマッチ。

すごくなめらかで、中には百合根。(久しぶりに百合根を食べました)

 

IMG_6152

鯖と海老芋の味噌仕立て。
いわゆる鯖味噌ってやつですけど、全く鯖の臭みがなくて、これほーんとに美味しかった!

 

IMG_6154

そしていよいよ、寿司。
小ぶりの寿司が五貫。と、とろける。もう少し食べたい、というところで…次の料理に繋がります。

 

FullSizeRender_2

ミニいくら丼とにゅうめん。
このいくら丼が、ご飯より多くない?ってくらいのいくらの量。

大将が北海道出身だから?北海道愛を感じます!

 

IMG_6158

最後はデザート。
抹茶と小豆とお餅とマンゴー。マンゴーが入っているところに和の中に南国テイストを感じます。

 

 

最初から最後まで、本当に丁寧な仕事っぷりを感じ、そして何より美味しかった‼︎の一言。

 

ちなみにお店の場所がOUE TOWERなので、景色も格別。
食べ始めた時はシティ側だったけど、ゆっくり回って最後はマリーナベイ側の景色になりました。

 

FullSizeRender_1

タンジョンパガー最新スポットで焼き肉ランチ

by バジル

  • 2016年12月27日

皆さま、タンジョンパガーの食の新名所itadakimasu by PARCOにはもう行かれましたか?

 

『沼津魚がし鮨』はすでにぽる子さんがレポート済み(→詳しくはこちら)なので、本日は『平城苑』について書いてみたいと思います!

 

img_6112

 

『平城苑』とお隣の『牛陣』は少し遅れてのオープンだったので、待ちに待った感がひとしおでした!

 

というわけで、平城苑の初ランチには以前から食べたい‼︎と狙っていたこちらのメニューをチョイス。

 

image5

image4

「日本和牛の炙り丼」

 

お肉がやわらかくって、まさにとろけるとはこのことです。

いい肉使ってる!というのが伝わってきます。

 

韓国焼き肉もいいけれど、「ビバ!日本の焼き肉」って感じです。

 

 

ランチメニューを見ると、他にも心惹かれるメニューがた~くさん!!

 

img_6090

 

ちなみに、こちら「はらみ膳」

image1

 

こちらは「平城苑カルビ膳」のお肉

image3

 

 

個人的には他にも、牛ステーキ丼や牛すき丼、カルビうどん、赤鬼ラーメン

(って気になるメニュー多すぎ!)

 

そしてこの日、偶然にも平城苑ランチをした社員が多く、みんな揃って「おいしかった〜♡」と恍惚とした表情をしておりました

 

皆さまもぜひ、思わずうっとりしちゃう焼き肉ランチを味わってみては?

 

ちなみに今月末まではオープニングプロモーションとして…

ディナーに限り20% OFF!!

 

これはランチに限らずディナーも行くしかない!?

 

 

パン激戦区オーチャード

by バジル

  • 2016年11月29日

タカシマヤにはドンク、Peck、St.Leaven

 

TANGSにはチョンバルベーカリー

 

伊勢丹スコッツにはJohan

 

IONにはbreadsociety

 

PAULにいたっては、タカシマヤにもパラゴンにもあり。

 

 

…と、こんなに近い範囲においしいパン屋さんが目白押しの

パン激戦区・オーチャード

 

 

さらに先月には浅野屋の3号店が参戦!

 

 

image1

場所はパラゴン地下のマーケットプレイス前

 

 

image3

おいしそうな日本のパンがずら〜り♡

 

 

image2

メロンパンや…

 

 

image4

ロールケーキやプリンまで!

 

 

 

オーチャードでパンを買うときは、

どこで買うかホント悩ましい!

新しい螺鈿の世界

by バジル

  • 2016年11月1日

みなさん、螺鈿というと何を思い浮かべますか?

 

 

 

こういうのとか

 

raden1

 

 

こういうの

 

raden2

 

が多いのでは?

 

 

 

ところが最近では、こんな素敵な螺鈿製品があるんですよshine.gif

 

 

fullsizerender

螺鈿とガラスのコラボ

 

 

グラスの底の螺鈿の花が、お酒を入れるとガラスに反射して、まるで万華鏡のよう♡

 

 

お正月のお屠蘇をこれで飲むと、とても華やかで、お酒も一段とおいしく感じられそうです。結婚祝いのプレゼントにも良さそうですよね)

 

 

 

 

ん?

 

螺鈿ガラスは素敵だけど、後ろの文字が気になるって?

 

 

 

実は、この螺鈿製品を見せてもらったのは、「利き“食”中部」というイベントにて。

 

 

image1

中部地方の食文化を器も含めて紹介するイベント(中部経済産業局主催)

 

 

image2

ビールの上に、イベントのロゴを印刷した「プリントオブラート」が乗っています

 

 

image3

水がおいしい富山県の日本酒と、愛知県の八丁味噌を使った本まぐろのミソカツ

 

 

 

他にも、中部地方の特産品のコラボメニューを、イベント会場である三浦三崎港@Eat at Sevenのシェフがいろいろ出してくれました

 

 

もちろん最初に紹介した螺鈿ガラスも、富山県の伝統工芸「高岡漆器」の螺鈿技法にガラス素材を組み合わせたもの

 

 

螺鈿ガラスについて詳しく知りたい人はコチラ↓

天野漆器株式会社

 http://www.amanoshikki.com/urusi-glass/

 

 

以上、今回は「新しい螺鈿の世界」のご紹介&「利き“食”中部」イベントのご報告でした!

カレーの誘惑

by バジル

  • 2016年10月5日

本日発行のマンゴスティン倶楽部10月号。

 

特集は「生ビールが飲める店」

 

ビール好きライターの熱い思いがぎゅぎゅーっと詰まった特集になっております。

 

もうひとつの特集が「世界のカレー大集合」

 

カレー好きライターが「カレーを食べたくなる〜」と言いながら製作にあたっておりました。

 

 

 

それにしてもカレーって、どうしてあんなに誘惑的なんでしょうね。

あの香りを嗅いだ途端にパブロフの犬のようによだれが…。

   

 

伊勢丹スコッツのスーパーマーケットでの買い物中にも、カレーの香りに誘惑されることしばしば。

 

 

img_5549

 奥の角打ちコーナーで、昼の11時から15時までカレーを提供

 

 

トッピングメニューも豊富です。

 

fullsizerender

 

ですが私、あえてトッピングメニューにないものを勝手にチョイス!

 

fullsizerender-1

 

もともと角打ちなので、お酒のつまみメニューもあるわけで、ウインナーをカレーにのせてもらう。

 

ひとつなのに丁寧にボイルしていただきました♡

 

おいしいカレーが食べたくなった時、

クーッとうまいビールを飲みたくなった時、

ぜひマンゴスティン倶楽部10月号を参考にしてくださいね♪

 

 

   

ページトップへ