編集部ブログ マンゴ編集部

image
2022月8月2日(火)

今日からスタート!真夏の国シンガポールのフットケア

シンガポールは年中夏ですので、サンダル着用の機会も多いと思いますが、意外と見られているのは足。

現在のあなたの足、どうですか?

日焼けでかさかさ、白っぽい爪にカチカチのかかと、サンダル焼け、でこぼこの指…すっかり清潔感がダウンしていませんか?

細部こそお手入れが必須。そこで、使って快適なスタッフオススメの方法とグッズをご紹介しますので、まずは1つからでも始めてみましょう。

1.じっくり温め、汚れをとる

さっとシャワーを浴びるだけでは取れにくい、肌の奥の汚れはやはりお湯につかるのが一番。指や爪の間もじっくり観察して、念入りに洗いましょう。

足湯+アロマオイル数滴やハーブ(香りについての前回記事はコチラ)ならリラックス効果も。足湯の桶は、専用のものならTOKYU HANDSや、ローカルの雑貨屋さん(プラスチックの容器などを売っているところ)にもありますよ。

2.ホームケア専用グッズで足の若返り!?

汗と雑菌が混ざり、それが足の角質にたまるとニオイの原因になるそう。カチカチの角質は定期的に除去し、清潔ですべすべの足を手に入れましょう。

▼ピーリングパック

ピーリングをお家でするならこんなものも。貼っておくと足裏の角質が自然にはがれ、柔らかい肌に生まれ変わります。皮がけっこうな量、ぽろぽろとはがれるので、決して出先、旅行先ではやらないように!

▼フットファイル

Dr. Schollシリーズは足ケア専門グッズの品ぞろえ多数。足のたこや堅くなった角質用のパッチなども豊富ですが、これは、やさしく金属部分を堅くなった部分に当ててこするフットファイル(やすり)。けずり加減を自分でコントロールできるのが◎。くれぐれも削りすぎには注意を。

THE BODY SHOPならフットケア商品が豊富。こちらはすっきり系、PepperMintの香りのスクラブ

 

3.保湿も重要

足が清潔でピカピカになったら、保湿もしっかりと。おススメは、イスラエル発、癒される香りのボディケアグッズが豊富なSabonのBody Gelee。いくつかそろえて、気分で使い分けるのもいいですね。

4.乾燥・冷えから足を守る

やっぱり靴下!シンガポールでよくある大理石の床などからの冷えに有効ですが、乾燥対策にも。長さは足首より上まであるものがよいでしょう。

5.お出かけ時は徹底的な日焼け対策を

日焼け止めは上半身は注意して塗るものの、足や足先は雑になりがち、という方もいるのでは?特にシンガポールでは「虫刺され」跡がある人も多いと思いますが、日焼けすることで傷が残ってしまうこともあるので日にさらさないように!普段からしっかり足先まで塗りましょう。

傷はBio Oil(おススメはKneipp)を塗り込むと目立たなくなります。

6.マッサージやネイルサロンでリラックス&血流UP

シンガポールにはフットマッサージ店が多くあります。歩き疲れた時に使うのも効果的ですが、普段のケアでリフレッシュのために行ってもよいですね。

おうちでもゴルフボールなどを足裏で転がしてツボ押しもあり。ツボ押しグッズは、TOKYUHANDSが豊富。足の指のグー&パーをしたり、手の指を足の指の間にあわせて、回すなどもよいですよ。

寝る前はマッサージオイルを使って丁寧にマッサージを。

なお、脱毛などのお肌のお手入れはぜひプロにお任せを。Beautyのカテゴリーからサロンをチェック!

いかがでしたか? 足はちゃんとした手入れを続けることで見違えるほど変わるものです。

そのままでもきれいで、かつおしゃれなペディキュアが塗りたくなるような、お気に入りの足をあなたも手に入れましょう!

参考

2022年8月号美容医療特集はコチラ

マンゴ編集部
誌面制作でのこぼれ話や、誌面未公開情報、編集部が独自に入手したお得情報などを更新します!皆さんのシンガポール生活の心強い味方であり、毎日のささやかな楽しみになることを願って。Thank you lah~!!
この記事を書いた人
【Beautyコラム】シンガポールのフットケア #シンガポールライフあれこれ #パーツ美人