編集部ブログ シンガポール生活情報 眞方富美子

image
2022月10月30日(日)

シンガポールで急病!その時どうする?救急車情報まとめ

もし、シンガポールで急病など突然のアクシデントに襲われたとき、どのように対応すれば良いか皆さんご存知でしょうか?

 

つい先日、シンガポールで初めてA&E(救急外来)にお世話になりました。

その時の経験から、救急車や救急外来の利用など緊急時の対応についてぜひ皆さんと情報を共有したいと思いブログにまとめました。少しでもいざという時の参考になれば幸いです。

それは突然の出来事でした。

朝、いつものようにベッドから起きあがろうとしたところ

急にめまいが襲ってきました。360度、天と地が分からないくらいぐるぐると世界が周り続け、そのままベッドに倒れ込みました。吐き気に動悸、息切れ、しばらくすると身体の痺れも出てきて経験したことのない状況にパニックに・・・。

 

普段なら頼れる夫がちょうどその時海外出張中。自宅に息子(当時4歳)と二人きりの状態でした。

 

一体どうしたら良いのか・・・

目眩がひどくてベッドから立ち上がれない、救急車を呼んでも良い症状なのか・・・あれこれ悩んだ結果、子連れでタクシーを使ってA&E(救急外来)を受診することにしました。

電話でかかりつけのクリニックに症状を相談した際にかかりつけ医が電話に出てくださり、いざと言う時の救急車の利用、それからA&Eの受診について勧めてくださったので、それが決め手となり自宅から近い私立の医療機関のA&Eにお世話になることにしました。

A&E(Accident and Emergency)

<<A&Eに当日持参したもの>>

・シンガポール政府発行のIDカード

・保険のカード

・クレジットカード

(私が受診した際はこの3点で大丈夫でした。普段から薬を飲んでいる人はお薬手帳など服用中の薬のリストがわかるもの、お子さんの場合は母子手帳など持参されるのが安心かと思います。)

タクシーでA&Eに到着したら入り口でまず申込書の記入、それから身分証(IDカードやパスポート)の確認などがあります。つぎに、まずはナースによるトリアージがあり、その後ドクターに診てもらえました。

受診の結果、良性発作性頭位めまい症の可能性が高いということが判明。処置を受けて薬を受け取り、数時間でその日は終了となりました。

 

実際、病院に到着してから受診までは非常にスムーズでした。4歳児を連れて病院に向かいましたが、ナースの方が子どもに色鉛筆とお絵描きできる紙などを用意してくださったりして私が処置を受けている間も子どもが過ごしやすい環境を作ってくださりありがたかったです。

今回は急病の際に手が届く位置にスマートフォンがあり、幸いかかりつけの病院に電話相談できる時間であった、さらに自分の意識がはっきりとして喋れる状態だったので病院受診までの手続きを自分で行うことができました。そして、しばらく時間が経った後ベッドから立ち上がることができたので救急車の利用はせずにタクシーを利用してA&Eを受診しました。しかし、海外生活での突然のアクシデントで動揺した経験から普段から緊急時の連絡先や救急車を利用するときの注意点を知っておく必要性を改めて感じました。

日本だと、緊急時は119!というのがスタンダードですが、シンガポールの場合、どこに連絡すれば良いのか判断に悩むこともあるかと思います。特にシンガポールは救急車を利用する際、緊急ではない場合費用が発生するところや状況に応じて利用できる救急車に幾つか種類があるところは日本と異なるポイントです。様々なケースに備えて突然の大けがや病気などアクシデントが起こった際に使用できる緊急連絡先を記します。

<救急車について🚑>

①995(emergency) 緊急時

・この番号にかけると、SCDF(Singapore Civil Defence Force)が電話応対して緊急性があるかどうか治療の優先度を決めるトリアージがなされます(すべて英語対応)。

・緊急と判断された場合、無料で最寄りの政府系の病院へ搬送されます。

・病院は選べません。

・2019年4月以降、S C D Fは緊急ではない症例を病院に搬送しないとしていますが、もし緊急でないケースでS C D Fによって病院まで搬送された場合、料金が発生します。費用:274ドル(詳しくはS C D FのH Pから)

 

②1777(non-emergency) 緊急ではないが救急車が必要な場合

・自分で病院を選択することができます。

・995より救急車到着まで時間がかかる可能性があります。

・費用:有料

A&Eまでの片道料金※120ドル(営業時間内)・※150ドル営業時間外)このほか使用した医療品の代金も別途かかるようです。※公開平均レートから(詳しくはST Engeering HPから)

 

③病院が所有する救急車を利用する場合

例えば、Raffles Hospital、それからMt Elizabeth Hospital、Gleneagles HospitalなどParkway系列の病院も救急車を所有しています。(全て英語対応)

Raffles Hospital

📞6311-1555

Ambulance Services

Parkway系列の病院(マウントエリザベス、マウントエリザベスノベナ、グレンイーグルス、パークウェイイースト)

📞6473-2222

費用:救急 病院までの片道 195 – 340S$(営業時間内)240 – 395S$(営業時間外)パークウェイHPより

Ambulance Service

救急車で行く方が診てもらえる順番が早まる可能性はありますが、救急車を呼ぶほどでもない症状の場合や、自力でタクシーを呼べる場合、タクシーの方が早く病院までたどりつける時もあるので、その時々の状況にあった対応が必要になりそうです。

🚑995を利用する場合

ちなみに、①でご紹介した995に救急車を依頼する場合、S C D Fは優先順位を4段階に分けて救急車対応をしています。(詳しくはここをチェック)SCDFのホームページにラップで分かりやすく解説した動画もアップされていますhappy01.gifflair.gif

最優先one.gif生命に関わる緊急事態

心停止、意識不明、呼吸困難、外傷(重症)、脳卒中など

 

two.gif緊急事態

頭部外傷、骨折、喘息、慢性疾患のある高齢者、病児など

 

three.gif軽度の緊急状態→優先度低い

出血を伴う切り傷、出血を伴う事故、打撲、腫れなど

 

four.gif非緊急性

→クリニックで治療を受けるか1777に連絡するよう促される

便秘、慢性的な咳、下痢、皮膚の湿疹など

SCDF HPより

緊急事態の時にはパニックになりやすいものです。いざという時に落ち着いて対応できるよう、緊急連絡先について家族と情報共有し、部屋の分かりやすい場所に貼ったりスマホに登録したりしておきたいものです。

それでは皆さん、今日もお元気でclover.gif

Official Blogger眞方富美子
夫の駐在帯同で2020年9月、3歳目前の息子を連れて初のシンガポールへ。2週間の隔離施設滞在を終えて、ようやく始まった新生活。鮮やかな花に彩られ、独自の文化を持つ魅力いっぱいのこの国で知りたいことが沢山!お得な生活情報、グルメ、美容、子育て……、日々の暮らしで気になるシンガポールのあれこれを母、主婦、女性目線で直撃レポートします。一緒にシンガポールライフを楽しみましょう♪ 個人インスタ:@fumiko_magata もチェックを
この記事を書いた人
眞方アナの教えて!シンガポール vol.38