Q太朗の運気予報

2019年11月12日

小熊Q太朗の【運気予報】令和元年11月(11月8日~12月6日)

11月3日からタイのバンコクに行ってきました。シンガポールと比べて気温的には差が無いと思うのですが、個人の印象としてバンコクは“熱い!”と感じました。

でも、オフィスビル内はダウンジャケットが欲しいくらいにビンビンに冷えています。シンガポールでも少し前までは(ところに因れば今でも)似たような状況でしたが、まさにバンコクは運気的にも熱い!エネルギーを感じました。

今年もあと2カ月となりました。令和元年、皆様の運気は如何でしょうか?

“熱い!一年”でしたでしょうか?

来年を迎えるにあたり、今から今年を振り返る心の余裕が欲しいところですね。

 

さて、今回も元気に11月の運気予報を始めましょう。

令和元年11月(11月8日~12月6日)
の運気予報

九星を知らない方は、下記よりお調べください。
あなたの九星を知る→ http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031

あなたの九星はです。

ご自身の九星をクリックしてください。

  • 一白水星
  • 二黒土星
  • 三碧木星
  • 四緑木星
  • 五黄土星
  • 六白金星
  • 七赤金星
  • 八白土星
  • 九紫火星
  • 〈ご注意として〉
    各九星の説明欄にあります吉方位は、引越や転居用ではなく、日帰りのお出かけや小旅行(数日間)のものとお考え下さい。

《11月を誕生月とする有名人》

野口英世(七赤金星:理学博士)、岸信介(五黄土星:元首相)、松下幸之助(七赤金星:松下電器創設者)、舛添要一(七赤金星:政治家)、松平健(二黒土星:俳優)、松岡修造(六白金星:テニス)、尾崎豊(八白土星:ミュージシャン)、Yoshiki(八白土星:ミュージシャン)、ブルース・リー (六白金星:俳優)、レオナルド・ディカプリオ(八白土星:俳優)、ジョディ・フォスター(二黒土星:女優)、ウーピー・ゴールドバーグ(六白金星:女優)、サミー・ソーサ(五黄土星:野球)、ミッキーマウス(九紫火星:ディズニー)等々。


小熊Q太朗
について
小熊Q太朗
司法通訳派遣・司法翻訳会社経営。
25歳の時に父の薦めで、日本の気学の宗祖"園田真次郎師"直系より九星気学を学ぶ。
29歳で企業経営に携わるが、せっかく縁あって学んでいた気学を「科学的に証明不可能な事」と反発し、現代経営学に基づく会社経営が最先端と信じ、その後の経営方法として展開するが、幾たびかの人生の試練を経験し、九星気学の深遠さに目覚める。
現在は九星気学をさらに深く研究し、気学を人の持つ潜在意識への"気付き"ツールとして、分かりやすい解説と鑑定に努めている。
マンゴスティン倶楽部 誌上鑑定
無料受付中!
小熊Q太朗さんが、マンゴスティン倶楽部誌上で無料鑑定を行います。幸運を引き寄せる秘訣から、生活やビジネス上の悩み、人間関係や進路についてなど、お気軽にご相談をおよせください。
小熊Q太朗さんがご希望の方に
個人鑑定をいたします。
詳しい内容、日時などは
qtaro.koguma@gmail.com
までお問い合わせください。
*スカイプを使用した個人鑑定および
気学講座も随時実施中
小熊Q太朗監修の
易学占術iPhoneアプリ 登場!
易学占術

古来数千年の歴史を経て、今もなお中華圏やアジアはもとより、西洋世界でも研究が深まっている易学を、この現代に忙しく勢力的に活躍している皆さんが、毎日の選択肢への良きガイドツールとしてご利用ください。
iPhoneアプリ 易学占術 >>

小熊Q太朗の携帯コンテンツ
『おでかけ恋愛開運』もヨロシク!
QRコード

恋愛に関して、『開運方位』『毎日の方位予報』『あなたの九星の特徴』『気になる人の特徴』『気になる人との相性』等々が、とても分かりやすく掲載されていますから、ぜひあなたの吉方位を毎日の中で積極的に活用してください。