子育てスペシャル プレママ・パパ向け

image
2019月3月22日(金)

使いやすい!買ってよかった!自分に合ったベビーカーって?

慣れないシンガポールでの子育てを少しでも快適なものにするのに重要なベビーカー。(こちらではPramやStrollerと呼ばれることが多いですね。)毎年どんどん新しいベビーカーやニューモデルが発売されていて、果てしない数の中から自分に合ったベビーカーを選ぶのって一苦労。ここでは生後1カ月ごろから使えるベビーカーにスポットを当てながら、当地でも日本に帰っても使えるベビーカーをブランド別に大解剖しちゃいます!そこで、シンガポール在住または住んでいた日本人ママに人気の6ブランドをピックアップ(当地で販売していないものもあり)。お気に入りの1台を見つけるお手伝いや買い替えなどの参考になれば幸いです♪




|シンガポールで使いやすいベビーカー選びのポイントは?


★折りたたみやすさ

タクシーやバス、電車をはじめ、エスカレーターやエレベーターなどを使用することが何かと多いシンガポール。赤ちゃんに優しい人が多い印象の当地だけれど、すばやく折りたためるかやどれくらい小さくなるのかは気になるポイント。


★走行性(スムーズさ)

段差やでこぼこ道の比較的少ない当地ではあるけれど、スイスイ進んでくれるのは重要!公園やテーマパークなど外遊びもしっかり楽しみたいし、細い通路のスーパーやウェットマーケット、ムスタファだって行きたい!日本でもシンガポールでもちょっとした段差も少しの力で乗り越えてくれるとありがたいですよね。


★荷物の載せやすさ(許容量)

たくさん荷物が載ることに越したことはないけれど、その分スタイリッシュさが欠けたり、安全性に問題が出たりするのでこちらも重要項目。


★おしゃれ度

機能性はもちろん必要!だけれどやっぱりかわいい(かっこいい)ベビーカーが欲しい!毎日使うものだから、見た目も気に入ったものを使いたいですよね。


★値段

結局のところ、どんなに機能がよくたって、どんなにおしゃれだって、値段に折り合いがつかなけれは手元にはやってきません…近頃は中古販売アプリもあるので、賢く買い物したいところ。でもやっぱり新品にこだわりたい人には最重要項目のひとつですね。




|当地で子育て経験のあるママに人気の6ブランドを大解剖!


シンガポール在住&住んでいた日本人ママさんたち24人にヒヤリングを実施し、人気の6ブランド(「アップリカ」、「コンビ」、「エアバギー」、「バガブー」、「マクラーレン」、「クイニー」)をピックアップ!

①折りたたみやすさ、②走行性、③荷物の載せやすさ、④おしゃれ度、⑤値段の5項目と、それぞれのブランドの大まかな特徴を紹介します。


【アップリカ】


折りたたみやすさ ★★★★

走行性 ★★★

荷物 ★★★

おしゃれ★★

値段 ★★★★(日本では3万円台~)


GOOD:

安全性と耐久性に優れた幅広いラインナップをそろえる日本ではおなじみのブランド。慣れれば片手で畳めて、軽いものが多い。対面式になるものも多く、荷物の出し入れや自立もするなど、かゆいところに手が届く利便性を持つ。比較的良心的なお値段もうれしいポイント。


NOTGOOD:

4輪で小回りが利かないこともある。軽いゆえに、荷物を入れすぎたり壊れたりする危険性もあり。当地では販売と製品サポートが限られている。

マジカルエアー使用者の経験談→「3kgほどでとにかく軽い!片手で開け閉めできるのが便利で、当地でもかなり重宝しました。」

スムーブ使用者の体験談→「エアバギーココのような3輪でスムーズ。エアタイヤじゃなく、リクライニングも角度色々で使いやすい。日本の駅の改札も通れて便利。」


【コンビ】


折りたたみやすさ ★★★★

走行性 ★★★★

荷物 ★★★

おしゃれ ★★

値段 ★★★★(日本では3万円台~)



GOOD:

アップリカと並んで日本ではおなじみのブランド。衝撃を吸収する「エッグショック素材」を使用し、赤ちゃんが快適に乗っていられる工夫が施されているほか、片手で押せる、対面式、オート4輪走行など大人にもうれしい点が。アップリカより商品ラインナップは少ないものの、デザイン性や機能面で劣る点は少ない。

NOTGOOD:

人気ブランドであるため、人とかぶることが多い。アップリカと同様、当地での販売やサポートが限られてしまう。コンビF2 Plus使用者の経験談→「見た目も格好良く、シートがメッシュで蒸れにくい。汚れてもシャワーで丸洗いできるなど、暑い当地でも快適に過ごせました。」

メチャカルハンディDX使用者の体験談→「ハンドルの角度が変えられ、車に乗せるときも出っ張らず便利。全体を覆う日よけで夏の日差しや冷たい風にも◎。エッグショックで新生児期も安心。」


【エアバギー】



折りたたみやすさ ★★

走行性 ★★★★★

荷物 ★★

おしゃれ ★★★★

値段 ★★(エアバギーココ 約7万円ほど)



GOOD:

3輪で走行性が抜群。タイヤが衝撃を吸収する構造になっているから、でこぼこ道も安心。走ることだってできちゃう(赤ちゃんを乗せたままは危ないのでやめましょう)。6歳くらいの子どもが乗っても壊れないほどしっかりしていて、かわいさも人気の秘密。


NOTGOOD:

折りたたんでもそこまで小さくならないほか、広げてバスや電車に乗るのは難しい。(エアバギーココは比較的小さい)。対面式にはならないので、赤ちゃんの顔を見ながら走行はできない。日本でしか販売されていない。

エアバギーココ使用者経験談→「3輪なので片手で操作できるほどスイスイ進む!上の子と手をつなぎながら押せて、便利でした。」

エアバギーココダブル使用者体験談→「双子使用で重たいけれど、頑丈な作りで双子プラスお兄ちゃんが乗ってもへっちゃら。双子のかわいさが際立った気がします(笑)。」


【バガブー】



折りたたみやすさ ★

走行性 ★★★★★

荷物 ★★★

おしゃれ ★★★★★

値段 ★(バガブービー 約S$1000)



GOOD:

走行性は抜群!スイスイ進むほか、バガブービーは対面式にもなる。多くのセレブも使っているなど、高級感も漂うほか、マキシコキや二人目が乗れるホイールボードなどさまざまなアタッチメントでカスタマイズ可能。構造もしっかりしている。

NOTGOOD :

折りたたんでも結構大きい上、自立しない。シート前に赤ちゃんが握れる手すり(ハンドル)がない。片手で畳むのは難しく、重たい。お値段は他のベビーカーに比べると高め。

バガブービー使用者経験談→「見た目がおしゃれで気分が上がるベビーカー。ハンドルの高さが調節でき、荷物もしっかり載せられます。壊れても各パーツが売っているので安心!」

バガブーカメレオン使用者体験談→「ビーよりも大きくなってしまうけれど、その分安定して赤ちゃんもぐっすり。キャノピーを付け替えられるなどファッション性が高く目を引くデザイン!」


【マクラーレン】



折りたたみやすさ ★★★★

走行性 ★★★★

荷物 ★★★

おしゃれ ★★★

値段 ★★★(Techno XT約S$400)



GOOD:

スタイリッシュなデザインとブランド力、永久保証が付くのがポイント。2コマタイヤで走行性もよく、折りたたみ時は傘ほどの細さになって持ち運びもしやすい。外国人の間で人気のブランドで当地でも買いやすい。


NOTGOOD:

重心が低いので赤ちゃんが地面に近い。対面式にはならないほか、持ち手が両手でないと押しにくい。

Techno XT使用者経験談→「リクライニングしてほぼフラットになるから赤ちゃんが寝やすいのがポイント。電車の改札もすんなり通れるし、タクシーやバスも乗り降り楽々でした。」

Volo使用者経験談→「6カ月ごろから使える軽量タイプで畳むのも簡単!少しくらいのでこぼこも大丈夫だし、軽いのですぐ持ち上げて障害物をよけられる。タウン使用にはもってこい!」


【クイニー】



折りたたみやすさ ★★

走行性 ★★★★★

荷物 ★

おしゃれ ★★★

値段 ★★★(クイニーザップ 約S$450~)



GOOD:

三輪で小回りが利くうえ、段差にも強いからスイスイ進む。スタイリッシュな見た目とカラーバリエーション。マキシコシも使えて、対面式にもなるから新生児から長期間使用可能。当地での販売数も多く、値段も比較的お手ごろ。


NOTGOOD:

荷物がシート下にあまり入らず、ハンドルにかけると倒れる危険性あり。走行性は良いが、両手で押す必要あり。日本の駅の改札は広いものしか通れない。

クイニーザップ使用者経験談→「当地でも販売していてお値段も◎。新生児の時はマキシコシで、その後ははずして対面式でも使えたので長い間お世話になりました。スムーズに動いてくれたので、とても押しやすかったです。」

クイニーバズ使用者経験談→「対面式になるのが新生児のときには安心。タイヤに空気を入れるタイプででこぼこ道も片手で押せるほど走行性に優れていました。」




|最後に


これらの他にも、超コンパクトになるBabytimeのYOYOや、大きいけれど走行性とブランド力抜群のストッケなど、街中で見かける魅力的なベビーカーがたくさんあります。バスや電車では、ベビーカーを広げたまま乗ることができたり、タクシーの運転手さんが載せるのを手伝ってくれたりと、比較的子供連れや赤ちゃんに優しい国ではあるシンガポールですが、謙虚な気持ちを忘れず、自分も周りの人も気持ちよく過ごす子連れライフを楽しみたいですよね。また、一時帰国や本帰国になったときのことや、兄弟が増えたときのことも考えておくのも重要。オシャレやこだわりをなるべくあきらめることなく、自分に合った一台を選びたいですね!

プレママ・パパ向け
ブランド別ベビーカー大解剖!