小熊Q太朗の運気予報 2021年2月

2021年2月3日

本Webコラム「小熊Q太朗の運気予報」は、2021年3月末日をもって終了させて頂くことになりました。永らくのご愛顧を感謝申し上げます。
 

九星気学、十干十二支、易学、暦などにご興味ある方は、新サイト 小熊九太朗の【氣学五行メソッド】 https://wavekigaku.com/までお立ち寄りください。

今後とも どうぞよろしくお願いいたします。

日本生まれの占術「気学」にもとづき、今月のあなたの「身体」と「感覚」の運気を占う「小熊Q太朗の運気予報」。
運気の波を知っておけば、荒波が襲ってきても、うまく対処できるようになるはず。

心のお守りとして、月のはじめにぜひご一読ください!


 

まずは、あなたの本命星を確かめましょう。

 http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031

上記URLは、『生活や実務に役立つ計算サイトKeisan』です。
大変便利なサイトですので、活用されたらいかがでしょか?

1)上記のURLにログインしていただき、「九星盤計算」にご自分の生年月日を打ち込んで、「計算」ボタンをプッシュしてください。
2)「九星盤」に「年家九星」、「月家九星」、「日家九星」に九星盤がでてきます。
3)そのうちの「年家九星」で盤の真中に出ている九星があなたの本命星となります。

 

参考事例として、令和二年(2020年)8月7日を誕生日として計算した結果が右側です。
本命星は“七赤金星”となります。


2021年2月 運気予報

 
ご自身の本命星をクリックしてください。
  • 一白水星
  • 二黒土星
  • 三碧木星
  • 四緑木星
  • 五黄土星
  • 六白金星
  • 七赤金星
  • 八白土星
  • 九紫火星

本命星が【一白水星】の人の2月運気予報

北:子・・・水精気が旺盛の時〕➡年盤北の二黒土星から「土剋水」とあなたの働きが妨げられます

感覚面の「北の氣」の特徴➡恐れ、驚き、悩み、裏、流水、思念、病、親愛、孤独、部下、蛋白質、色情、睡眠、記書、はれ物、智者、盲人、滝

感覚予報≫
何かにつけて計画通りに進みずらい時です。それには隠された意味があります。北を方位を示す「子」とは、「完了の了」と「始まりの一」の合体字です。
つまり、今月は何かが終わり、何かが始まる時なのです。そんな環境ではだれでもが不安となり自信を喪失する気持ちに陥りますから、恐れ、驚き、悩みます。それが順当で自然の流れです。

【アドバイス】
何も恐れず、驚かずに、他人と親しく交わることを積極的にしてください。その際はご自身は無言のまま“聞き役”に徹することで、相手が親愛の情を持ってくれます。それで、あなたは自然と新しい道が開けます。

身体面の「北の氣」の特徴➡人体:肛門/子宮/睾丸/尿道内臓:大小便の排泄機能:生殖機能

≪身体予報≫
今月は十分な睡眠があなたに元氣(若々しさ・みずみずしさ)をもたらします。

便秘や下痢などになったら、身体の芯の冷えに着目して、身体を温める食物(昆布・黒豆・生姜など)を多くとりましょう。また、生理不順があれば、特に下半身を温める様にしてください。

【アドバイス】
今月は“熟睡する”ことが重要となります。刺激物をなるべく食しない、身体の芯を温める、適度な運動やストレッチ、とくに腎経絡と関係があるとされる大腰筋をストレッチしてください。

参考YouTube 【自分で】新!大腰筋をもっと簡単に緩めたい!

 

本命星が【二黒土星】の人の2月運気予報

 

南西:未申(ひつじさる)・・・土と金精気が混在する時〕

感覚面の「南西の氣」の特徴➡生存欲、勤勉、他の為に尽くす、従順、母性愛、営業、曇天、暗黒、夜、国土、方形、遅鈍、横丁、平地、老婆、古物、菓子、床、布団、炭、労働者、職人、陶器

感覚予報≫何かにつけて計画通りに進みずらい時です。それには隠された意味があります。南西の「未」とは“味”で「食物が味わえる程に成熟」した有様です。そして「申」は“呻く(うめく)”ことで食物が成熟して身がしまった有様を言います。
つまり、今月は「人生を深く味い、勤勉さが増す時期」なのですが、凶事が起こりやすい時期と重なることから、情緒不安定になったり、好き嫌いで他人を判断してしまいそうで、それが原因で人間関係に亀裂が起こることがありそうです。

【アドバイス】  
真面目でキチンとしなければ!と思うあまり、計画が遅延したり目標が達成しにくい状況となりますが、今月はその状況がある前提として、「焦らず・飽きず・あきらめず」をモットーにじっくりとすべてに対処しましょう。
今月を乗り越えるためには、今月は身体のストレッチをまめに実施し、中医学で言う“津液(リンパ・血液・体液等)の循環を円滑に保ちましょう。
それが来月からの「道が開く」もっとも有効な選択肢となります。

身体面の「南西の氣」の特徴➡人体:右肩/右腕内臓:脾臓/胃腸機能:消化

≪身体予報≫➡今月は、消化不良から来る胃腸障害が気になる時です。

その原因の一つとして、いつもなれば賞味期限切れ食材でも問題なく口にして消化できたものでも、消化能力の低下から下痢や胃もたれになります。また、胃炎や胃痛の症状がひどい場合にはすぐに受診をお勧めします。

【アドバイス】
今月は体調が万全ではないことを前提に“養生”を”毎日の生活の基本として過ごしてください。とくに内臓からの「声なき声に」耳を傾けて大切に扱ってください。筋肉と違って内臓は鍛えることが出来ないことから、養生が必要なのですね。
その為には、先ずは“睡眠の質を上げる”ことを工夫してください。コーヒー・お酒・たばこ等や刺激的な食事をなるべく避けていただき、身体の芯を温め、適度な運動やストレッチ、とくに胃腸経絡の足のツボ「*陥谷(かんこく)」を指で押さえて気持ちが良い程度の刺激を加えて下さい。意外と軽めに押さえても効果は出るものとされています。

参考サイト : 押して、もんで、セルフdeツボ療法(外部サイト)

 

本命星が【三碧木星】の人の2月運気予報

東:卯(う)・・・木精気が旺盛の時〕 

感覚面の「東の氣」の特徴➡顕現(けんげん:世に現れる)、発育、噪急(そうきゅう:動きが速やかなこと)、進出、繁昌、声、虚(実が伴わない)、評判、驚き、創始、振動、音楽、地震、雷、青年

感覚予報≫

世間からあなたの評価が高まり、良き“評判”となります。その評判が熟して“信用”となります。

今まで漠然としていた計画が、イメージから“形・象”になり始める時です。この時をチャンスとして、積極的に活動を始めてください。近い将来にかならず周囲から注目を集めることになります。

【アドバイス】
今月は、「声・音・発信」をキーワードとして、それに関連する活動を始めましょう。例えば、趣味や習い事、資格取得への挑戦、運動やサークル活動、ご自身のYouTubeチャンネル開設、ブログの発信等です。
それらを始めることで、数か月後から「新たな道が開く」もっとも有効な選択肢となります。

身体面の「東の氣」の特徴➡人体:筋肉/タンパク質内臓:肝臓/胆、機能:体内の氣血の調整、腎臓と心臓との調整

≪身体予報≫➡今月は、身体の調子がすこぶる良好となりますので、身体を駆使する運動や活動を積極的にしてください。お住まいによっては外での運動が出来にくい場合には、室内での読書で“音読”をおおいにお勧めします。書物の内容を声に出すことでご自身の潜在意識を共振させることになり、いままでは漠然とした観念だったものが“目覚め”出します(覚醒)。そして、新たな目標が生まれ、やる気が発動します。

【アドバイス】 オトナ音読のススメ! 脳力アップのトレーニングになる効果的やりかた(外部サイト)

 

本命星が【四緑木星】の人の2月運気予報

南東:辰巳(たつみ)・・・土と火の精気が混在する時〕 

感覚面の「南東の氣」の特徴➡世間、往来、通信、通勤、交渉、長い、信用、風、遠方、斎う(ととのう)、長女、縁談、悦び、完成、織物、風邪、呼吸、そばうどん

感覚予報≫

世間からあなたの“評判”が高まり、いろいろな相談事や仕事のオファーが寄せられますので、労せずにご自分に益する良き人脈と出会えたり、収入が増えたりする吉の出来事があり得ます。ただし、それに甘んじるとその関係は長く続きません。

【アドバイス】  
良きの人脈や収入源を長く保つことは人生の禍福を左右します。その為には、世間様との縁を深め円滑に保つことです。その“縁”の最高は結婚です。ですので夫婦の縁、家族の縁をながく円滑に保つ方法を深く考えることが今月のテーマとなります。

男女ともに生涯を通じて良き人生を送る基本は、他人様、夫婦・家族との良き縁を如何に結び継続する術を考えることに注力ください

身体面の「南東の氣」の特徴➡人体:左肺/左肩内臓:肺、機能:呼吸調整(腎臓と心臓との調整)

≪身体予報≫➡今月は、人から誘われてスポーツ施設に出向く機会が増えるでしょうから、ぜひ参加して大いに身体を動かしましょう。その結果として身体の調子が良好となります。

ただしやり過ぎは要注意です。過労して風邪などを引いてしまうと発熱が伴いますので、それこそ新型肺炎と疑われてしまう結果となれば、社会活動が休止していまい、お仕事や人間関係におおいに支障をきたしますので、過労には十分な注意が必要です。

【アドバイス】  
今月は“過労”に陥らないことを優先として、身体の芯を温める食物(昆布・黒豆・生姜など)を多くとりましょう。また自分で呼吸を楽にするストレッチなども積極的に取り入れましょう。

参考YouTube:呼吸が楽になるセルフケア

 

本命星が【五黄土星】の人の2月運気予報

中央:運気最旺

感覚面の「中央の氣」の特徴➡五感(聴////嗅)・五情(楽////哀)、地震、台風、津波、天変地異、爆発

感覚予報≫

今月はあなたの運気が最高に旺盛となる時です。言い換えれば、今月の最旺の運気を活かしきることがあなたの今年の最大のテーマとなります。ただし、『この時期を過ぎれば下降運に入る』という注意信号と考えることが正しい見方です。

【アドバイス】  
今月はどんなにラッキーなことが生じても傲慢にならずに謙虚に徹することで、今年後半の運気を保つことができます。好条件のヘッドハンティングや投資のオファー、また魅力的な異性との出会いなどが有るかも知れませんが、自己コントロールを厳として、ぜったいに動く時ではありませんことに留意してください。

中央:運気最旺、しかる後に波乱の時〕 

身体面の「中央の氣」の特徴➡人体:中央/腹部内臓:五臓(肝臓/心臓/脾臓/肺臓/腎臓) 、機能:新陳代謝

≪身体予報≫➡今月は、絶好調と絶不調が入り混じる体調になります。しかしその現象を恐れる必要はありません。今までの生活習慣を見直す好機と考えて、今の私生活と仕事の環境を検証し、毎日の生活で修正すべきことは実施し、ご自身と同年齢の他人とを比較して、若いか老けているかを判断してください。若々しいと判断できれば今までの生活習慣を保ち、老けていると判断すればいっきょに改善を図るべきです。

【アドバイス】  
この際に、いつまでも若々しく生きるための“運動・睡眠・食”の生活習慣を徹底して見直してみることは如何でしょうか。

参考書籍:がんが消えていく生き方 外科医ががん発症から13年たって初めて書ける克服法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) 船戸崇史  (著)~がんが嫌がる5つの生活習慣~

 

本命星が【六白金星】の人の2月運気予報

北西:戌亥(いぬい)・・・土と水の精気が混在する時

感覚面の「北西の氣」の特徴➡天、神、太陽、神社、仏閣、天皇、大統領、幼児、懐妊、施与、後援、投機、統率、主人、満足、守護、剛毅、超過、規則、機械、官庁、軍隊、鉱石、心臓、左肺、

感覚予報≫

今月は、基本的には運気旺盛となり、今までの努力の成果が顕現する時となります。大口の商談が成立したり、個人的には富裕層や社会的ステータスが高い人たちと縁を結ぶことがあるでしょう。しかし残念なことに、年盤の北西にいる七赤金星に暗剣殺が付いていることから、計画していた事や予定に何がしかの変更や修正、中止があるかもしれません。特に、現実面では金銭的な入出金に予想外の損失がありそうです。しかし、それも想定内として“どっしりと構えて”対処すれば、大きな問題には発展しません。ご安心ください。

【アドバイス】  
今月は、吉と凶の出来事が交錯して体験する可能性があります。ご自身だけでなくご家族(特にご主人や小さなお子さん)に関する場合もあるかも知れませんが、慌てずに状況を正確に分析して対処すれば大きな障害にはなりませんので、ご安心ください。

また、あらかじめ今月の始めに、お住まいの近くの神社様に参拝され、お守りを頂戴して天地よりご守護をいただくことはとても有効ですので、お勧めします。

身体面の「北西の氣」の特徴➡人体:右脚/内臓:心臓/左肺、機能:新陳代謝

≪身体予報≫➡今月は、公私ともに通常以上にかなり忙しい月になりそうです。そのために、かなり体力が消耗しますので、睡眠や休息は十分に取る様に心がけましょう。特に血圧が高まったり、空咳が出る様になったらすぐに受診して、体力の回復に努めてください。

【アドバイス】  
今月は“ストレスケア”が重要となります。超多忙となればどうしても食事もおろそかになります。それが原因でストレスが解消されにくになり、血圧が高くなることから体調不良を引き起こすことにならない様に、今月は食事には十分配慮してください。

参考サイト:心と体に優しい効果!食事でできるストレス対策(外部サイト)

 

本命星が【七赤金星】の人の2月運気予報

西:酉(とり)・・・金精気が旺盛の時

感覚面の「西の氣」の特徴➡少女、悦、食、兌、右肺、腎臓、引退、贅沢、清潔、沢、銀行、財宝、堅実、礼、愛人、低地、沼地、刃物、飲食業、酒類、コーヒー、銀行員、金融業、破損した物

感覚予報≫

今月は、運気はたいへん旺盛となります。ただし、気持ちが高揚する割には少しだけ元気が出ない感覚があるでしょう。お買い物をした時には、何か1点を買い忘れたり、少し難がある物を気付かずに購入していまうことが有りそうです。それでも、会食を伴う集まり等に参加して、おおいに人脈を広げる好機ですので、積極的に参加することをお勧めします。その為に支出が先行しますが、将来への有効な投資として考えましょう。

【アドバイス】  
今月は、とても良い運気となりますので、この機会を活かして積極的に人間関係を広げる行動をお勧めします。その為のキーワードは“お住まいと身体を清潔に保つ”ことです。このことにより、出会う人たちも心身ともに清潔な方々ばかりとなりますので、今後の良き人たちとの縁が深まります。

また“礼”がもう一つのキーワードで、礼を重んじて世間様とお付き合いをすれば、天地の加護を得ることになり、近い将来に福運に恵まれます。

身体面の「西の氣」の特徴➡人体:右脇腹/右腰部//内臓:右肺/肋膜、機能:呼吸

≪身体予報≫➡今月は、体調も良いことから、友人知人からのお誘いの会食に過度に出向くことが多くなります。その為に、ついつい食べ過ぎ・飲み過ぎることになりそうです。その結果、睡眠が浅くなりやすく、疲労回復が十分でないことから、風邪などを引きやすい状況です。もしも、朝夕に微熱を帯びたり、食べているのに少し痩せて来た?、または顔色が少し白いかなぁ~?と感じたら、受診をお勧めします。

なによりも、『過ぎたるは猶及ばざるが如し』ですので、調子に乗らずに自己コントロールに努めてください。

【アドバイス】  
今月のキーワードは“自己コントロール”です。公私ともにすべて順調なことから、つい調子に乗り過ぎることになりますので、いかに自分の欲望(特に飲食の欲)を抑えるかが体調を健康に保つ重要な要素になります。
その為には、まず毎日こまめなお部屋のお掃除とお洗濯、そして毎日の入浴(シャワーだけでなく)をお勧めします。それでも飲食欲がコントロールできない場合には、以下の参考サイトをお試しください。

参考サイト:食欲や消化をコントロールできるツボがある!(外部サイト)

食べ過ぎを防止するコツは?うっかり食べ過ぎる原因も解説(外部サイト)

 

本命星が【八白土星】の人の2月運気予報

北西丑寅(うしとら)・・・土と金の精気が混在する時

感覚面の「北西の氣」の特徴➡相続、止まる、貯蓄、強欲、変化、改革整理、転職、転居、親族、知人、山岳、歓迎、関節、耳鼻、打開、子供、肥満体質、腰痛、リウマチ、旅館業、積木、

感覚予報≫

今月は、運気はたいへん旺盛となります。2月は“寅の月”であるので北西(丑寅)方位にいるあなたはより旺盛な気運となります。ですが、それがかえって調子にのることが多くなり、吉が凶に転じる要因になることもありますので、用心が必要です。

また、仕事上では会社組織での人事異動の転属や出向、プロジェクトの変更、個人的な転居などが生じる可能性があります。

【アドバイス】  
今月はとても良い運気となりますので、この機会に今後の人生設計の再構築を考え始めることをお勧めします。と言うのも、コロナ禍により社会全体が変革を求められ、個人生活も今までの常識では考えられなかった変化が押し寄せている事から、居住地、就業場所、職業と副業の選択、などを見直す良い機会と思います。その為に、今後の5年~10年間のグランドプランをイメージすることから始めることをお勧めしたいと思います。

身体面の「北西の氣」の特徴➡人体:左脚/関節/耳鼻内臓:肋膜、機能:水精気の交換

≪身体予報≫➡今月は、体調がとても快調であることから、ご自身の生活や仕事でなんらかの変化を求めたい衝動からすこし無理をしてしまう傾向があります。その為に、脚部や関節に負荷がかかり異変が生じるかも知れません。ただし、意識しなければ気が付かない程度の異変であれば、大きな問題はないでしょう。

【アドバイス】  
今月のキーワードは“変化への対応”です。ご自身の人生を向上させるために、良好な健康状態にある身体に“新しい生活”に対応するためにトレーニングや食事に変化を求めると、身体は精神と連動して新生活に適応する前向きな方向性を示してくれます。
ぜひこの良好な運気の時に、新時代に乗り出すために、ご自身に最適な“変化への対応”の一策として、以下の参考サイトをお試しください。

参考サイト:【コロナ禍】今が人生のロードマップを再構築するために必要な準備期間(外部サイト)

 

本命星が【九紫火星】の人の2月運気予報

南:午(うま)・・・火精気が旺盛な時

感覚面の「南の氣」の特徴➡天才、名人、美人、頭脳、争い、離合、先見、名誉、麗しい、表、文章印形、写真、鏡、教育、宗教、酒たばこ、火災、薬、高級品、学校、神社仏閣、裁判所、警察署、役場、病院、医師、看護師、劇場、美容室、三角、高峰、高塔

感覚予報≫

今月は、かなりストレスフルな時になりそうです。悩み事が次々と生じて神経が過敏となり、周囲の人たちにも怒りをあててしまいそうですので、要注意です。

これが原因で人間関係に支障が生じたり、係争事になることもありそうですので、その場合にはすぐに信頼できる人物に相談することをお勧めします。

【アドバイス】  
争い事になる可能性の一つが書面上の誤記やケアレスミスから起こるものです。ですので、今月は書面や印鑑の扱いは十分に注意を払う様にしましょう。

身体面の「南の氣」の特徴➡人体:頭部//咽喉/ 内臓:心臓、機能:精神

≪身体予報≫➡今月は、頭部や眼、または歯や咽頭に異変を感じることがありそうです。またたびたび動悸を感じるかも知れません。それは、周囲のさまざまな出来事にあなたの神経が過敏となり、それが支障を引き起こす原因の一つかも知れません。

その場合には、先ずは心身のリラクゼーションを図ってください。

【アドバイス】  
今月のキーワードは“リラックス”です。心身のリラクゼーションを図る手段として、リラクゼーションマッサージ、アロマ温浴などを試してみてください。
今月のストレスフルな時を乗り越えるために、ご自身に最適な“リラクゼーション”を施す対策として、以下の参考サイトをお試しください。

参考サイト:健康のためのリラクゼーション法Relaxation Techniques for Health(外部サイト)

 


以上が九星別の2月運気予報となります。
これまでの説明でご質問等があれば、次のアドレスにメールをお寄せください。

qtaro.koguma@gmail.com

次回以降の当コラムで説明を申し上げたいと思います。

では、皆さま、お健やかにお過ごしください。

#九星気学 #占いに頼らない #自分で占う #陰陽五行 #相生相克 #相性 #精神的身体的影響 #無料占い #十干十二支#九星気学 おすすめ #九星気学 手順 #九星気学 始め方 #九星気学 口コミ

小熊Q太朗
について
小熊Q太朗
司法通訳派遣・司法翻訳会社経営。
25歳の時に父の薦めで、日本の気学の宗祖"園田真次郎師"直系より九星気学を学ぶ。
29歳で企業経営に携わるが、せっかく縁あって学んでいた気学を「科学的に証明不可能な事」と反発し、現代経営学に基づく会社経営が最先端と信じ、その後の経営方法として展開するが、幾たびかの人生の試練を経験し、九星気学の深遠さに目覚める。
現在は九星気学をさらに深く研究し、気学を人の持つ潜在意識への"気付き"ツールとして、分かりやすい解説と鑑定に努めている。
運気予報バックナンバー
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月

マンゴスティン倶楽部 誌上鑑定
無料受付中!
小熊Q太朗さんが、マンゴスティン倶楽部誌上で無料鑑定を行います。幸運を引き寄せる秘訣から、生活やビジネス上の悩み、人間関係や進路についてなど、お気軽にご相談をおよせください。
小熊Q太朗さんがご希望の方に
個人鑑定をいたします。
詳しい内容、日時などは
qtaro.koguma@gmail.com
までお問い合わせください。
*スカイプを使用した個人鑑定および
気学講座も随時実施中
小熊Q太朗監修の
易学占術iPhoneアプリ 登場!
易学占術

古来数千年の歴史を経て、今もなお中華圏やアジアはもとより、西洋世界でも研究が深まっている易学を、この現代に忙しく勢力的に活躍している皆さんが、毎日の選択肢への良きガイドツールとしてご利用ください。
iPhoneアプリ 易学占術 >>

小熊Q太朗の携帯コンテンツ
『おでかけ恋愛開運』もヨロシク!
QRコード

恋愛に関して、『開運方位』『毎日の方位予報』『あなたの九星の特徴』『気になる人の特徴』『気になる人との相性』等々が、とても分かりやすく掲載されていますから、ぜひあなたの吉方位を毎日の中で積極的に活用してください。