編集部ブログ ショッピング Yuri

image
2018月11月19日(月)

シンガポールの絵柄がかわいい塗り絵始めました~!

駐妻としてシンガポールに来てからというもの、猫と二人っきりの留守番が増えたおかげで、いまや一人で楽しむ趣味がたくさん。そんな私のマイブームがこちら、塗り絵です。

先日ガーデンズバイザベイに遊びに行ったとき、お土産屋さんで発見したこの本。Colouring The Lion City by Willinam Sim

シンガポールのランドマークが描かれていて、細かーい模様が連なっていてまさに大人のための塗り絵本。ガーデンズバイザベイや、マーライオンなど、シンガポールでおなじみのものが、作者の William Sim さん独自のタッチで描かれていて、どのページを見てもかわいい!!

そしてどのページにも、必ず登場するロボちゃんと、猫ちゃんがまたかわいいのよね。


たそがれるロボ


ぼんやりしているロボ

大人の塗り絵は、数年前にテレビや雑誌でストレス解消効果があるとして大流行?しましたよね。特に寝る前に塗り絵をすると、副交感神経が優位になって良い眠りになりやすいのだとか。

そんな効果が実感できるかどうかは人によると思いますが、色を塗るという行為はなぜか私を夢中にさせます。美的センスや知識は全くないし、人に見せられるようなできでもないし、納得の仕上がりでは全くないのですが、なぜかまた色鉛筆に手を伸ばしてしまう、地味にはまるマイブーム。

本帰国する主婦ともへの贈り物や、母の日のシンガポールからのギフトにもよさそう♪

▼紀伊国屋書店でも取り扱いがあるようです
https://singapore.kinokuniya.com/bw/9789814677943

WEBライターYuri
在星歴2年目。自称グルメの酒好きアラサー。おいしいごはんの為に、運動を頑張る一生ダイエッターとは私のことです。モノより思い出派。シンガポール島内でのレジャーや、周辺諸国の旅行が楽しみ♪
この記事を書いた人
とにかく夢中になってしまう