編集部ブログ 英語学習 マンゴ編集部

image
2021月2月22日(月)

Cher先生が伝授 英語上達の方法とは???

せっかくシンガポールにいるのだから、英語力をアップさせて帰国したい。

そう考えている方は多いのではないでしょうか。かく言う私もその一人。しかも、なるべく恥ずかしい思いをしたくない。どうしたら英語力をアップさせることができるの???

そんな疑問にBright English EliteのCher先生が答えてくれました!

 


目次

Cher先生から見た、日本人の英語は?

英語は楽しく学ぶことが大切。その理由とは?

英語上達のコツを伝授!



Cher先生から見た、日本人の英語は?

まず、Bright English Eliteを率いるCher先生について紹介しましょう。

イギリスで生まれ育ち、修士号まで取得したCher先生は、中国、シンガポールを含めて10年以上の英語を教えた経験の持ち主。2020年にBright English Eliteを立ち上げ、コロナ中はオンラインで授業を続けてきました。今は、プライベートレッスンやFace-to-faceレッスン、グループレッスンを開始。自分に合ったレッスンが見つかるはず。

アジアでの英語教育に慣れていて、日本人を生徒に持ったこともあるのだとか。これは英語初心者の私たちにとってうれしいことですね。

そんなCher先生に日本人の印象について聞きました。

「日本人を教えて感じるのは、とても勤勉で努力家ということ。その上、ユーモアもあり、相手に対する敬意を持って接するので、日本人を生徒に持つのはとてもうれしいことです。

また、日本人とイギリス人は共通点が多いです。その一つが礼儀正しさです。価値観が似ていて共通点が多いイギリス人から英語を習うのは、日本人にとって良い選択肢ではないでしょうか。その他の共通点は私の授業の中で見つけてもらえたらうれしいですね」

同じ島国同士、似たものがあるんですね。日本人の英語についてはどうでしょうか?

「そうですね。残念ながら多くの日本人は、英語を話すことに対して自信を持てないようです。それが問題です。学校で英語を学んでも、日本にいると実際に話す機会がそう多くはない。そのため、文法はよく理解しているけれど、日常会話や職場で英語を使うときには、その文法を応用して使うことに苦労しているように見られます。また、発音も日本人の英語学習者にとっては悩みの種になってしまっていますね」

本当にその通り。言い訳になってしまいますが、テストで良い点をとることが学生当時の英語学習の目的になってしまって、今でも間違えちゃいけない、正しい文法を使わなくちゃ、という思いに駆られてしまいます。

「日本の教育とイギリスの教育には大きな違いがあります。欧米で指導法を学んだ際、間違うことは学習過程の一部と教えられました。言い方をかえると、学校などの学ぶ場所は失敗しても良い、いわば安全地帯なんです。安全地帯なのだから、生徒はもっと自由でオープンな気持ちで、習ったことを使ってほしい。

私がスタートした英語スクール、Bright English Eliteも、この考えをもとに運営しています。完全な英語を話せなかったとしても、謝る必要はありません! ベストを尽くせば、結果はあとからついてくるのですから」

なんとも心強いお言葉! わが身を振り返ると、相手に英語が伝わらないと、私の英語が下手だから、と謝ったり、自分を責めたり。でも、隣に教官に座ってもらって、自分の運転を指導してもらう。そんな自動車教習所のような安全な場所で練習をすれば、英語を話すことへのためらいもなくなりそうですね。


英語は楽しく学ぶことが大切。その理由とは?

そもそも、Cher先生はどのような思いでBright English Eliteを立ち上げたのでしょうか。

「10年以上にわたり、様々な語学学校で教えてきましたが、学校によっては、生徒が幸せかどうかを重要視していない、つまり生徒のことよりも他のことが優先されていると感じることがありました。

その一方で、私は生徒を中心に考えた授業づくりを常に行ってきました。さらに、先生方が生徒のために努力できる環境、そして、生徒が新しいスキルを学ぶ喜びを見つけられるようにサポートする環境を作りたい。その思いを結実させたのが、Bright English Eliteです。」

Cher先生の英語教育に向ける熱い思いが伝わってきます。さらに、こう続けてくださいました。

「先程、学校は失敗ができる安全地帯、という話をしましたが、Bright English Eliteはまさに英語学習の安全地帯。英語が上手になりたいという人に、クリエイティブで気軽な環境で楽しく学んでもらえることを目指しています。授業が終わったときに、生徒のみなさんが新しいことを学び、笑顔で教室を出れるよう、私は最善を尽くします。

英語を学ぶことが苦痛であってはなりません。また、面倒な仕事ととらえてほしくありません。むしろ、趣味のように楽しんでほしいですね。

私が“楽しむ”ということにこだわるには理由があります。楽しんでいるうちに、失敗しちゃいけないという思いが緩み、だんだん自信がついてきます。また、これはこれまでの経験から言えることなのですが、授業を楽しみ、学習プロセスを楽しむようになると、上達が大きく、また早いんです。その速さは生徒ご本人が驚くほど。そんな驚きをマンゴスティン倶楽部の読者にも実感してほしいですね」

楽しみながら学ぶと上達が早いとはうれしいオドロキですね。自分の上達を実感できる瞬間というのは、考えただけでワクワクするもの。明るく優しいCher先生のもとで、英語を学びたいという気持ちが大きくなりました!


英語上達のコツを伝授!

では、具体的にはどうしたらよいのでしょうか? 英語上達のコツを聞いてみました。

「英語を上達させたいなら、まず自分に宣言することから始めましょう!

『2021年は英語を征服する年にする!!』

高い山に登るのは大変なことですが、一緒に上ってくれる人がいた方がいいですよね。Bright English Eliteのコースに参加することで、この宣言を実現することができるでしょう」

力強い言葉に背中を押されますね。他に、コツがあったら教えてください。

「普段の生活で続けられることがあるので伝授しましょう。

1)英語のYouTube動画を見る
自分の興味に合ったものを選びましょう。猫が好きなら、猫をケアする動画を、ビールが好きなら、有名な醸造所の動画などがおすすめです

2) 英語でテレビシリーズを見よう
英語字幕でも日本語字幕でも、自分のレベルに合わせて選択すればOK。ただし、メモを取るのは忘れずに! そのエピソードを見た後で、気になる単語や表現の意味を深く掘り下げることができます。

3) 毎週、覚えたい単語や文章、表現を5つリストアップ
使ってみたい単語や文章、表現をリストアップしていきましょう。リストアップしたら、1週間でそれらを使うことにチャレンジしてみてください。

4) 家で英語を話す時間を作る
例えば、朝食の時間を英語の時間にしてみるとか。お子さんや配偶者だって、英語を改善したいはず。そんな家族のためにも、英語を話す環境を作るのは役立ちます(独身だからといって遠慮は無用。家の中で独り言を言っても大丈夫! だって、私はいつもそうしているのだから。誰も気づきませんよ)

5) 最も重要なのは、英語を話すこと
タクシーに乗っていますか? 英語で話しましょう! スーパーでは? 英語で話しましょう。ジム? 子どもの学校? シンガポール人のお隣さんとも世間話にトライ。もちろん英語で!」

自宅でもやれることがたくさんありますね。海外ドラマはよく見るけれど、それだけで終わっていました。今日からメモを取りながら見ようと思います。
Cher先生、貴重なお話をどうもありがとうございました!

 



Bright English Elite

◆2021年2月からジェネラル・イングリッシュクラススタート!
授業料:$1,280(ズームによる無料レベルチェック、オンライン学習がついた無料テキストブック付き)

◆お友だちやご家族との登録で、Cher先生の無料プライベートレッスン1時間プレゼント

・プライベートレッスン、オンラインレッスンの詳細は、Bright English EliteのWEBサイトから

マンゴ編集部
誌面制作でのこぼれ話や、誌面未公開情報、編集部が独自に入手したお得情報などを更新します!皆さんのシンガポール生活の心強い味方であり、毎日のささやかな楽しみになることを願って。Thank you lah~!!
この記事を書いた人
Bright English Eliteで英語力をアップ!!