編集部ブログ シンガポール マンゴ編集部

image
2020月8月1日(土)

シンガポールの耳寄りグルメ情報

フェーズ2になってレストランで食事をしたり、ショッピングを楽しんだりと、少しずつ生活の幅が広がってきましたね。とはいえ、感染者数が一気に増加すると、またフェーズ1やサーキットブレーカーに逆戻りするのではないかとヒヤヒヤした人も多いのではないでしょうか。かくいう私も政府の日々の発表に一喜一憂していた一人。

しかし、8月4日から結婚式や葬儀の参列人数の緩和が発表され、少し明るい兆しを感じられましたね。

マンゴスティン倶楽部では、少しでも気持ちに晴れやかさを取り戻してもらいたいという思いから、耳寄り情報をお届けします!
美味しい料理やお菓子を食べて、ホッと心を和ませてくださいね。

※特別な記載がない限り、表示料金はシンガポールドルで、税・サービス料は含みません


D.O.P

麵屋開高

Sunny Hills



D.O.P. ディー・オー・ピー

イタリア食材にこだわった本格イタリアン

平日の仕事終わりや、週末のランチ、ディナーに人気のロバートソンキー。ここでモッツァレラチーズを使ったイタリアンを食べたいなら、D.O.P.が断然おすすめ。イタリアの食文化が好きな人には店名を聞いてピンときたはず。そう、「原産地限定」を意味するD.O.P.をそのまま店名にするほど、イタリア産の食材に強いこだわりを持った店だ。店主のルカさんが、イタリアでも屈指のチーズ産地であるカンパニア地方出身ということから、チーズメーカーはもちろん農場まで厳選。陶器のようになめらかで輝きのある水牛のモッツァレラチーズやイタリアの食材を使った本場のパスタ、ピッツァを召し上がれ。

★プロモーション
マンゴスティン読者限定! 合計金額から10% OFF

※「マンゴスティンを見た」と伝えること

◆メニュー例
チーズ盛り合わせ $24
カプレーゼサラダ $20
自家製ニョッキ $24
自家製ラビオリ $24
シーフードのリゾット $28
ピッツァマルゲリータ $18

◆店舗情報はこちら

 



麵屋開高

MBFCに行くなら絶対ここ!
北海道の味を忠実に再現した絶品ラーメンを食べよう

ダウンタウン駅やマリーナベイ駅から徒歩数分のマリーナ・ベイ・フィナンシャル・センター・タワー3の1階に位置する同店。周辺の金融街で働くビジネスマンのほか、週末には家族連れも多く訪れる(※)人気店で、筆者も何人もの人から「ダウンタウン駅の方に行くなら、絶対麺屋開高に行くべき!」とおすすめされたほど。
まず味わってほしいのが、看板メニューの北海道開高ラーメン。スープの味をマイルドな白味噌、スパイシーな赤味噌、秘伝レシピの醤油から選べる。改良を重ねた肉味噌ラーメンは香ばしい味わいがくせになるおいしさ。また、お米にもこだわり、北海道のななつぼしを採用。ラーメンに負けず劣らず人気のとんかつやカレーといった定食メニューをもり立てている。

※フェーズ2の間、週末は休業

◆メニュー例
北海道開高ラーメン(赤味噌 / 白味噌 / 醤油) $12.80
野菜たっぷりラーメン $14
肉味噌ラーメン $14.80
味噌バターコーンラーメン $16.80
とんかつセット(開高ラーメン、カレー、とんかつ) $23

◆店舗情報はこちら

 



Sunny Hills サニーヒルズ

手土産にも最適!
台湾の老舗銘菓で優雅なティータイムはいかが

サーキットブレーカーで寂しい思いをしていたみなさん、お待ちかね! 在星日本人にも大人気のパイナップルケーキ、サニーヒルズがフェーズ2から営業を再開。
サニーヒルズのパイナップルケーキといえば、陽の光をたっぷり浴びた有機農法のパイナップルを使ったリッチな美味しさが特徴。ほかにも、ドリアンの風味がきいたシガー型クッキー、D24ドリアンロールや、パンダンカヤカステラでドリアンペーストを巻いたケーキなど、最高級のドリアンを使った上品なお菓子も。
ラッフルズ・ホテルの改装に伴い、昨年10月にリニューアルオープンした旗艦店(ラッフルズ・ホテルアーケードの隣)や高島屋店では、今だけのお得なプロモーションも。リクエストすれば、店頭でお茶とパイナップルケーキを楽しむこともできる。

★プロモーション
Phase 2期間限定! パイナップルケーキとドリアン味のケーキが$5 OFF!!

《メニュー例》
パイナップルケーキ 5個 $14.50 / 10個 $26.50 / 16個 $41.50
D24ドリアンロール 20個入り $29
パンダンカヤカステラとドリアンのケーキ 1箱 $47

◆店舗情報はこちら

マンゴ編集部
誌面制作でのこぼれ話や、誌面未公開情報、編集部が独自に入手したお得情報などを更新します!皆さんのシンガポール生活の心強い味方であり、毎日のささやかな楽しみになることを願って。Thank you ah~!!
この記事を書いた人
知ってうれしい 使って得する耳寄り情報【グルメ編】