編集部ブログ マンゴ編集部

image
2019月11月4日(月)

薪窯で焼き上げた本格ナポリピッツァを堪能あれ!

本格ナポリピッツァとイタリア料理が食べられるカジュアルジャパニーズイタリアン、Trattoria Pizzeria Logicがタンジョンパガーにオープン! 人気の秘密を探るべく、お店に行ってきました!!

テーブルに木材を使い壁にはグリーンを配置して、温かみを感じさせる店内。同じように明るくホスピタリティあふれるスタッフに迎えられました。

同店で何としてでも食べたいのが、ピッツァ世界大会優勝のピッツァイオーロ庄司淳一氏が監修する本格ナポリピッツァ! 店内の薪窯を使い、500℃を超える高温で焼き上げるので、外はカリッ。さらに内部の水分をそのまま閉じ込めるので小麦のふくよかなおいしさを楽しめます。
薪窯ならではの香ばしさも楽しみのひとつ。なんとかこの香りを伝えられないものかとカメラを構えて悪戦苦闘していると、「早く食べてほしいな~」と庄司さん。

窯から出すとどんどん風味が変わっていってしまうのだとか。「出来立ての熱々を召し上がれ」と笑顔で言われ、素直に従うことにしました。

いただいたのは同店の看板メニュー、「マルゲリータD.O.C($26)」。本格ナポリピッツァの特徴であるふっくらした縁がおいしい! ほんのり塩気が効いていて、後を引きます。食材のほとんどをイタリアから輸入しており、フレッシュトマトを使用したトマトソースはさっぱりとした酸味が特徴。水牛のモッツァレラチーズとチェリートマト、バジルというシンプルなピッツァだからこそ、素材の美味しさが引き立ちます。

あまりの美味しさにもう一枚オーダーすることに。チョイスしたのは、同店オリジナルの「Pizza Leona($22)」。パイナップルとハムのハワイアンを思わせる見た目を心地よく裏切るのが、ハラペーニョの辛さ。ビールやワインが進むおいしさです。辛いものが好きなシンガポーリアンのために開発したメニューなのだとか。ここでしか味わえない一皿です。

ピッツァの他にもパスタやステーキなど、選ぶのに迷うほどメニューが豊富。デザートも彩り鮮やかで、パンナコッタにはマンゴソースとラズベリーソースでシンガポールらしい味わいに。男女問わず人気のティラミスはリーズナブルなお値段で量が多いのでお得感がありますよ。

店内はバーカウンター、テーブル席、ソファー席とあるので、その日のメンバーや目的にあわせてチョイスできるのもうれしいですね。個室も完備されているので、他のグループを気にすることなくディナーを楽しめます。

平日ランチセットはサラダ+メイン(ピザ&パスタから1品)+コーヒーor紅茶のボリュームで$18++。デザートをプラスするのも$3からととてもリーズナブルなので女性にも大人気。個室もあるので、ママ会や誕生会に利用するのにもってこい。

さらに11月からはパーティーコースをスタート予定なので、送別会や忘年会などビジネスユースにも完璧です。30名まで利用できる個室があるのも幹事さんには頼もしいですね。

マンゴ編集部
誌面制作でのこぼれ話や、誌面未公開情報、編集部が独自に入手したお得情報などを更新します!皆さんのシンガポール生活の心強い味方であり、毎日のささやかな楽しみになることを願って。Thank you ah~!!
この記事を書いた人
Trattoria Pizzeria Logic
施設名
トラットリア ピッツェリア ロジック
アクセス
20 Craig Rd., #01-03 Craig Place (S)089692
営業時間
月〜土 12:00-14:30(14:30 L.O.) 18:00-22:00(22:00 L.O.)
日 12:00-14:30(14:30 L.O) 17:00-21:00(21:00 L.O.)
公式サイト
http://www.pizzalogic-sg.com
備考
Mail nfo@pizzalogic-sg.com
Instagram pizza_logic_sg
Facebook pizza.logic.sg