編集部ブログ マンゴ編集部

image
2018月11月22日(木)

日本人女性歯科医が、透明で目立たないマウスピース矯正”インビザライン”で歯のキレイをデザイン

「どんなにガタガタな歯並びでも、理想的な美しい歯並びに変えてみせます。」そう話すのは、インビザライン専門で長く歯列矯正に携わってきた「Aesthete Smilestudio」の Dr.Yumiko 。

「キレイな歯並びには憧れるけれど、抜歯をするのは嫌だし、ワイヤーでの矯正はさすがになぁ…」なんて諦めかけている方に朗報です。インビザラインなら治療中も目立ず、抜歯を極力避けた矯正ができるそう。

■ インビザライン矯正とは

厚さ0.4㎜の透明マウス―ピースを装着するだけの完全デジタル矯正治療です。20年前にアメリカでスタートし、のべ 500万人以上もの治療実績があるマウスピース矯正のパイオニア。治療の全てを、最先端のコンピューター技術と3Dプリンター技術で制御しているのが特徴です。治療を始める前にクリンチェック®シミュレーションにて、治療計画とゴールを完全にビジュアル化してくれます。

↓クリンチェック® シミュレーションによる解析画面

審美歯科医としても実績豊富なDr.Yumikoが、一人ひとりにあった歯並びをデザインしてくれて、事前にシミュレーションを確認できるから安心だし、最後まで頑張れそう!気になっている方はぜひ相談してみて。

-Dr.Yumiko Profile-
国立岡山大学歯学部卒業
東京医科歯科大学卒後研修
東京都内にて複数軒の歯科医院にて経験を積んだ後、2008年からシンガポールに渡り現職

自らの歯も自身でインビザライン矯正を行った、インビザライン矯正治療のエキスパート。虫歯治療・根管治療・インプラントなど、どんな治療もマルチにこなす腕の確かな歯科医。女性ならではの審美眼で、患者一人ひとりの顔とバランスの取れた美しい歯並びを実現。患者の要望・相談のヒアリングを重視し、100%満足のいく治療結果が得られるまで二人三脚で完全サポート。

▶店舗情報はこちら(Aesthete Smilestudio)

マンゴ編集部
誌面制作でのこぼれ話や、誌面未公開情報、編集部が独自に入手したお得情報などを更新します!皆さんのシンガポール生活の心強い味方であり、毎日のささやかな楽しみになることを願って。Thank you ah~!!
この記事を書いた人
在星中にきれいな歯並びを手に入れよう!