編集部ブログ 遊び・観光 マンゴ編集部

image
2018月10月12日(金)

VOL.3 シンガポールのローカル気分満点の隠れ家スポット

『クレイジー・リッチ!』のロケ地巡りもいよいよ最終回。最後までスクリーンのあちらこちらにラグジュアリーな演出が施されているこの映画ですが、要所要所でシンガポールに暮らす私たちにも親しみのある地元のレストランが絶妙なタイミングで登場します。そこでVOL.3ではローカルな隠れ家スポットをチェックします。アメリカ育ちのレイチェルはここシンガポールで本当の幸せを掴むことができたのでしょうか。結末は観てのお楽しみ!過去記事はこちらからどうぞ。VOL.1 / VOL.2


※日本では9月28日から公開中※

 

Location7:ニュートン・フードセンター

主人公たちがシンガポールに到着してすぐに立ち寄るのが「ニュートン・フードセンター」です。2組のカップルが久々の再会を祝うウェルカムディナーで訪れたのは、高級レストランではなく何とローカルが集う地元のホーカーズ!ここでニックは最愛のレイチェルを親友たちに紹介します。壮絶セレブの御曹司でありながら、ホッケンミーやサテー、魚料理といったホーカー料理を豪快に食べるシーンは、どこかほのぼのとした温もりを感じさせてくれます。しかし、このあと辛い試練が待ち受けていることをこの時のレイチェルはまだ知りません。

[ニュートン・フードセンター]
シンガポールのガイドブックには必ずといっていいほど紹介されているホーカーセンターの一つ。たくさんのお店が軒を連ね、バリエーション豊富なメニューが味わえるのが魅力。なかでもエビ入り麺、サテとチキンウィングの屋台はローカルたちにも大人気。ホーカーでは珍しくクラフトビールの専門店もあります。

所在地:500 Clemenceau Ave North


ロケ地周辺おすすめPOINT!
ニッケルダイム

世界15ヶ国ものクラフトビールで乾杯!
店舗情報:https://www.mangosteen.com.sg/gourmet/western/nickeldime/


Location8:タンジョンパガーエリア


レイチェルを受け入れようとしないニックの母、エレノアがレイチェルと麻雀対決をするシーンは映画の中でもとりわけシリアスに描かれています。ニックとの別れを決意し、それをエレノアに伝えるレイチェル。凛とした態度で立ち向かうその姿と彼女のセリフに、思わず目頭が熱くなります。古き良き時代の面影が残るタンジョンパガーの街並みが、涙するレイチェルに寄り添うように映し出されます。

[タンジョンパガー地区]


2016年に駅直結の「タンジョンパガーセンター」がオープンし、常に活気のあるオフィス街・タンジョンパガー地区。でも、駅を少し離れるとプラナカン様式の建物が残る異国情緒たっぷりのエリアです。ローカルフードの人気店も多数集結!

参考サイト:https://www.mangosteen.com.sg/gourmet/features/tanjongpagar_tsu_shotengai/


ロケ地周辺おすすめPOINT!
スーパースター

ニョニャ料理のなかでも人気のポピアをモダンに昇華させたお店。イートインもテイクアウトも可。

店舗情報:https://www.mangosteen.com.sg/gourmet/localfood/peranakan/souperstar/


Location9:ハンプバック・シーフードレストラン

もう一つ、タンジョンパガー地区で欠かせないロケ地がブキッ・パソ・ロードにある「ハンプバック・シーフードレストラン」。レイチェルが学生時代の親友、ペク・リムとおしゃべり楽しむシーンはここのテラス席で撮影されました。「負けるな!」とレイチェルにエールを送り、何度となく困難にぶつかるレイチェルを助ける頼もしき親友としての演技が光りました。恋愛だけでなく女同士の友情にもほろっとさせられますよ。実は彼女、YouTubeにアップした曲が話題になってラッパーデビューを果たしたという変わった経歴の持ち主。最近は個性派女優としてハリウッドでも引っ張りだことか。

[ハンプバック・シーフードレストラン]

アメリカ・ワシントンから届く新鮮な牡蠣をはじめ、サーモン、ホタテ、カラマリといったシーフードを中心に、チキンや黒豚、デザートまで豊富なメニューが揃います。毎日5時〜8時までハッピーアワー開催中!

公式サイト:http://www.humpback.sg/


ロケ地周辺おすすめPOINT!
アイデザイン

自社開発製のエクステとクルーで安心安全な施術を目指すまつげサロンで女優のようなセクシーアイラインを実現しましょう!

店舗情報:https://www.mangosteen.com.sg/beauty/eyelash_curl_exte/eye-design/


『クレイジーリッチ!』
スタッフ:監督=ジョン・M・チュウ 原作=ケビン・クワン
公式youtubeアカウント:https://www.youtube.com/watch?v=aKhiMUNIC3E

シンガポール出身のアメリカ人Kevin Kwan原作の『Crazy Rich Asians』を映画化した『クレイジー・リッチ!』(邦題)。主人公のレイチェル・チュウ(コンスタンス・ウー)は、シンガポール人の恋人ニック・ヤン(ヘンリー・ゴールディング)の親友の結婚式に出席するために、ニックとともにシンガポールに行くことに。まず、空港で突然ファーストクラスへと案内された二人。その時、レイチェルはニックがとんでもない大金持ちの御曹司であることを知るのです。シンガポールを舞台に繰り広げられるニックの家族とレイチェルとのあつれき、元カノ同士の熾烈な争い、妬みや恨みなど様々な人間関係のもつれや葛藤を、タイトル通り『Crazy Rich Asians』たちのゴージャスなライフスタイルを通して描き出すラブコメディ!

マンゴ編集部
誌面制作でのこぼれ話や、誌面未公開情報、編集部が独自に入手したお得情報などを更新します!皆さんのシンガポール生活の心強い味方であり、毎日のささやかな楽しみになることを願って。Thank you ah~!!
この記事を書いた人
大ヒット映画『クレイジー・リッチ!』ロケ地巡りin シンガポール!