編集部ブログ シンガポール マンゴ編集部

image
2021月9月14日(火)

ボートクルージングで幻の砂州へ!

こんにちは。編集スタッフHです。
8月号誌面ブログで特別企画を組んだSPECのボートクルージング、皆さんご覧いただきましたか?
実は・・・マンゴスティン倶楽部編集スタッフでも週末のリフレッシュを兼ねて乗船してきました!
私たちが楽しんだのは特別企画とは別のハンツ島コース(5時間クルーズ)。こちらもとても良かったので皆さんにシェアします。

ハンツ島コースは・・・
・アクティビティ重視(釣り・ダイビング・シュノーケリング)の人にお勧め!
・船酔いが心配な人にお勧め!(Republic of Singapore Yacht Club から出港後30分程度でつきます)
・移動時間が短い分、船上でのんびりBBQしたり、ゲームしたい人にお勧め!
・幻の砂州に上陸したい人にお勧め!(但し、大潮の干潮時のみ現れます)
です。

プチサプライズで幻の砂州に上陸!

出発するなり、SPEC店長&船長の志村さんに「今日はプチサプライズで幻の、あるスポットにいくよ」と言われ、着いたのがココ。

大潮の干潮時にだけ現れる砂州です。

「上陸してみる?」なんて言われて・・・「え、上陸できるんですか?」と好奇心むき出しの私たち。笑
早速、水着に着替えて日焼け止めも塗りなおして準備万端。

2人1組でボートに繋がれているフローティングマットに乗って、オールで漕いで砂州まで行くことに。
360度海に囲まれるのはなかなかない経験で、人生初のジャンプ写真まで撮ってはしゃいでしまいました。笑

気心知れた仲間と、海風に吹かれながらBBQ&ゲーム

その後は船に戻って着替えて、のんびりバーベキュー。
一人一人が持ち込みをしてかなりの量の食材を目の前に、ひたすらしゃべって食べる4人。
おなかがいっぱいになったところでスタッフKが先日購入したMelissa Zakkaのすごろくで一興。
このすごろく、デザインはもちろん、ゲームの内容もすべてMelissa Zakkaのスタッフ全員で試行錯誤して出来上がった力作なんです。遊びながらシンガポールの豆知識を復習できる優れものです♪

5時間のボートクルージングがあっという間。
もし時間があれば釣りもやってみたい!なんて言ってたのですが時間切れで今回はおとなしく帰港。
また行きたいね、なんて言いながら帰ったのでした。

シンガポールのボートクルージングはSPECにお任せ!

今回ボートクルージングでお世話になったSPEC店長の志村さん。
SPECはダイビングショップですが、コロナ禍の2020年10月から新規事業のボートクルージングを始められたのだとか。
シンガポールダイビング歴25年、シンガポールの海を知り尽くした志村さんが、受付・問い合わせ・船長・その他もろもろすべて日本語で対応してくださるので安心です。
温かくて気さくなお人柄で、質問すればシンガポールの海のこと、シンガポールのこと、色々な話が聞けます。

現在シンガポールで人気のボートクルーズですが、受付から船上サービスまで全て日本語対応なのはSPECだけです!
マンゴスティン倶楽部読者限定、お得なプロモーションがあるこの機会にぜひ体験してみてはいかが?


🚢チャーター基本料金🚢

4時間クルーズ(5名まで)/$600(月~木)、$750(金~日・祝)
※集合時間は午前発は10時、夕方発は16時もしくは17時
※シンガポール保健省(MOH)からの発表に従い、乗船可能人数・乗船料が変わりますのでお問い合わせください。
※焼肉じゃんじゃんのBBQセットは別途$50/人、飲み放題は$40/人。
※食べ物、飲み物はいずれも持ち込み可。(デリバリーの受け取りサービスは不可)

🚢マンゴスティン倶楽部読者限定プロモーション🚢

4時間クルーズ+1時間延長($150相当)
※2021年10月31日まで
※平日(月~木)のみ

🚢ボートクルージングのお申込み・お問い合わせは  spec.boatcruise@gmail.com  まで。

マンゴ編集部
誌面制作でのこぼれ話や、誌面未公開情報、編集部が独自に入手したお得情報などを更新します!皆さんのシンガポール生活の心強い味方であり、毎日のささやかな楽しみになることを願って。Thank you lah~!!
この記事を書いた人
編集部スタッフブログ|編集スタッフH 「シンガポールライフあれこれ」