編集部ブログ 田中大輔

image
2021月12月15日(水)

副業を始めるも、途中で行き詰まり…そこから克服!
過去最高の結果を出せた副業成功のための最大の秘訣

起業・副業で多数の実績を持つSlinky社のコンサルタント、田中大輔による連載コラム。シンガポールで起業を考えている方だけでなく、海外での起業・副業を考えているすべての人に必読の教科書です!


 

■居酒屋でも声をかけられる!田中コンサル

シンガポールでも久しぶりに会食の人数制限が緩和、オーチャードのライトアップも始まって、街にも少し活気が戻ってきた感じがしてきましたね。

こんにちは、副業・起業コンサルタントの田中大輔です。このコラムも今回で3回目を迎えました(1回目2回目はコチラ)。

おかげで知っていただく方も徐々に増えてきて、先日は居酒屋でお声がけいただき、その場で生コンサルをする場面も…!いつもご購読、ありがとうございます!

✔  本当にそんなに上手くいくんですか?
✔  失敗する人はいないんですか?
✔  どんな副業が一番オススメですか?

やはり知りたいことは、本音や具体的な部分ですよね。

居酒屋生コンサルの場以外でも、こういったお問い合わせをいただきました。

今回は一旦は途中で行き詰まられたものの、副業成功の最大のある秘訣を取り入れて、過去最高益を達成された実践者の例をご紹介します。

早速見ていきましょう!

ケース3:「結婚を機に新たな事業にチャレンジ、副業で月利60万円を達成!」竹澤由衣さんの場合

竹澤さんはもともと、保険の営業職をされていた方です。時間に縛られる仕事で、いつも帰りの時間が遅くなるので「何とか、自分の時間をしっかり取れる仕事をしたい」と思っていました。

 

竹澤さん:1年前に結婚したこともあり、自分の好きな時間に取り組めて、将来の起業にもつなげたいという思いから、副業から起業へのノウハウが身につけられるSlinkyに入会を決めました。入会当初は資金もあまりない上、何から始めて良いかもわからない状態でしたが、質問をしたら積極的に答えてくれる講師陣のアツい指導のおかげで、不安は解消されて、しっかり取り組んでいくことができました。

ただ、始めのうちは「とにかく長時間頑張ればいい」、「がむしゃらにやっていれば、結果はいずれ出る」のような、今振り返ってみると明確な目標設定がない状態だったので、なかなか結果につながらず、月4万円の赤字を出していたこともあって、モチベーションもガクッと下がった時期がありました

■  副業開始後に直面する壁とは?

副業を始めた人が、必ずといってよいほど直面する壁…それは結果がついてこないことで不安になり、極端にモチベーションが低下すること。

   ✔  副業を始めたものの、結果が伸びず赤字が続く…  やっぱりやめるべき?

さて、竹澤さんはこのスランプをどのように解決したのでしょう?

■ 講師と面談

「なんで竹澤さんは副業始めたんだっけ?その目的の達成のためには、毎月O万円稼ぎたいの?」

そんな言葉を、講師から面談でもらいました。

なぜ副業を始めたのだっけ…?それは、自分の時間を大切しながら、生活できるように稼ぐこと。毎月いくら稼げば目標を達成できる?

竹澤さんはこの気づきで気持ちを切り替え、粘り強く続けた結果、こだわりが実を結び、2ヶ月後に月利60万円という、過去最高益につなげました。現在はご本人だけで稼いでいますが、外注さんを使っていき、毎月50万円の粗利益を継続的に出せる様になりたいと考えています。組織化がうまくいったら、少しずつご自身が関与する時間を減らし、その状態で売上を安定させていきたい、とのこと。

【田中コンサルの目👀】チャレンジをするときに必要な、気づきを与えてくれる講師の存在竹澤さんは結婚を機に、働き方を変えようと決意されました。このように人生のイベントのきっかけで、仕事や生活を見つめ直す人もいると思います。新しいチャレンジをするときに、まずそれを始めた目的は何だったか、目的の達成には具体的に何をすべきか。自分だけでは気づけないことがたくさんあります。その中で、講師のような「振り返りをさせてくれる存在」は大きいもの。1つの問いで、気づけることも多いのです。

竹澤さんの場合は、「時間に縛られない働き方を手に入れる」という、素晴らしい明確な目的を持ってご入会されましたが、開始当初は、そこへの道筋が明確に結びついてないない状態で作業としてやられている印象でした。結局本業が忙くて、副業に身が入らなくなってしまった…という方も多いでしょう。

📘自分の目的やゴールを明確にし、周囲の理解を得ることも忘れない

今回の竹澤さん以外でも、これは副業を成功させるために最も大切な秘訣なのですが、なぜ副業をやるのか?どこを目指すのか?をしっかりと目的として定めておくことは最重要のポイントです。

さらに、周りのご家族の方にも周知しておくことで、より達成への速度が変わってきます。

ちょっと話が大きくなりますが、人生においての価値観・あなたにとって何が幸せか?ということにもリンクしてきます

これがないと、隙間時間の活用で始めたはずが、休憩や寝る時間を削ってまで副業に没頭して、結果として、周りのご家族や同僚にも迷惑をかけてしまう、といったケースもよくあります。

竹澤さんが素晴らしかったのは、講師との面談で改めて振り返り、ご自身の目的と今の作業をしっかりリンクさせて、では副業で月にいくら稼ぎたいのか、それを日毎に換算するといくらになるのかまで落とし込んで、しっかりと数字を追って分析と改善を繰り返していけたことだと思います。

目的とゴールが明確になり、さらに新婚の旦那さんの理解と協力を得られたことも大きかったのですね。

副業は、あなたの価値観の1つの手段でもあるもの。周りの方たちにもきちんと目的やゴールを共有して理解してもらえることで、さらにスムーズに進むものなのです。

📘 副業成功の秘訣、あなたの人生のゴールを明確にするヒントも満載!!

いかがでしたか?

早速詳しく知りたい方は、こちらの動画でもご紹介しています。ご覧ください。

次回はどんな先輩受講生が登場するでしょう…? お楽しみに!


田中大輔(たなかだいすけ)

SLINKY PTE. LTD. 代表取締役

年間180件以上の起業・副業相談をこなす現役コンサルタント。東証一部上場企業の商社部門において、10年以上にわたり、東南アジア、中国、インドでの新規事業を立ち上げ。手腕を買われ、初代シンガポール支店長として赴任、その間も副業を多数経験し収益を上げる。

44歳でシンガポールで独立起業。副業から起業へつなげるノウハウを教える学校、英会話等の講座を運営する傍ら、日系企業の海外進出サポートなども手がけ、年商5億円規模に成長。現在は時間的に自由な働き方で、十分な収入を手に入れる生活を実現。家族との時間を大切にし、娘たちの教育にも関わっている。さらなる目的達成に向け、自身の新規事業も積極展開中。

副業・起業コンサルタント田中大輔
SLINKY PTE. LTD. 代表取締役。年間180件以上の起業・副業相談をこなす。商社部門でアジア各国の新規事業を立ち上げ、初代シンガポール支店長として赴任、その間も副業を多数経験し収益を上げる。44歳でシンガポールで独立起業。副業から起業へつなげるノウハウを教える学校や英会話等の講座を運営する傍ら、日系企業の海外進出サポートなども手がけ、年商5億円規模に成長。現在は時間的に自由な働き方で、十分な収入を手に入れる生活を実現、自身の新規事業も積極展開中。
この記事を書いた人
敏腕コンサルが起業・副業を本音で語る!おうちビジネスの教科書 in シンガポール(vol.3)
施設名
スリンキー
電話番号
8281-9020(田中)
アクセス
176 Orchard Road, #05-05, The Centrepoint(S)238843
公式サイト
https://slinkygroup.com/
備考
[Mail] slinky@slinkygroup.com