編集部ブログ 語学学校・習い事 リック

image
2018月11月10日(土)

沖縄三線やりませんって、シンガポールで?!

ハイサイ!

皆さん、お久しぶりです!

リックです!

 

 

今回もまたまた三線についてお話しましょう!

沖縄三線は14世紀に琉球王国が中国から「三弦」という楽器を文物として取り入れて、今の三線になった。

中国の三弦とはかなり似ていますが、沖縄三線の棹(ネック)の部分は短くなりました。

 

三弦はこんな感じでした。

(リアル写真は著作権がかかってるので僕が書いた下手な絵で何とか!)

 

ちなみに、日本本土の三味線は15世紀の時に沖縄三線が大阪に伝わり、今の三味線になった。

 

三線は小さくて持ちやすいし、子どもでも1時間の練習があれば、誰でも簡単に弾ける楽器です!
僕も三線のやりやすさの魅了と癒される音にハマったので、通販で購入しました(笑)
そしていまでも三線をやり続けていました!

 

そういえば、シンガポール三線教室ってあるの?

あります!それも今自分が参加している沖縄三線島線会です!
三線教室は月に一回のペースで開催していて、
先生は三線歴7年大阪出身の方でやってる曲は古典から、民謡、Jpopまで幅広くあります!
弾きたい曲もリクエストできて、たまに沖縄のイベントなどでも参加できるチャンスがある!

 

でも、私三線持ってないし、まだやってないのに買うのもちょっと。。。

そんなあなたにグッドニュース!
三線教室で予備の三線4本あります!
長くやってる生徒さんたちはみんなマイ三線を持っていますので、はじめての方のための三線を用意しております!

 

やっぱマイ三線欲しいな、最近日本に帰ることもないし、どこで買えるだろう。。。

それなら僕の三線を購入したサイトをみなさんに教えます!

引用:www.asobi-sanshin.com

沖縄の読谷村にある三線屋のAsovivaさんです!

こちらのお店をおすすめする理由は海外での購入と発送ができると三線のカスタマイズもできます!
Asovivaさんのサイトに三線をリアルタイムでカスタマイズする機能があって、皆さんが好きなようの柄や色を選べる!

 

講座料はいくらですか?

沖縄三線島線会はサークルですので、講座料は無料です!

 

いつもどこでやるのですか?

普段はシティホールにあるHigh Street Centreの沖縄事務所でやっていますが、
たまにほかの場所でもやってますので、その時は三線会のメールでお尋ねください!
メールはこちらです:sansin.simasenkai.sg@gmail.com

 

それでは、今回はここまでかな
皆さんもし参加としたらリックと会えるかも!

 

(それでは、また!)
あんしぇー、またやーさい!

バイバ~~~~~~~~~~~~~イヾ(´・ω・`)ノ”

 

 

デザイナーリック
とにかく酒がすき、リックです⭐︎ 最近あんまり外で飲んでいないので、代わりにお得なスイーツ情報を配信します!
この記事を書いた人
沖縄三線やりませんって、シンガポールで?!