編集部ブログ アイザック

image
2021月12月22日(水)

クセになるコーヒーを求めにLittle Indiaへ!

こんにちは!鉄道マニアのアイザックです。
今日の停車駅はリトルインディア!いつもみたいなこだわりコーヒーではないけれど、僕が好きなインド料理屋さんのコーヒーを紹介したいと思います。


ローカルインド人にも人気!庶民的インド料理店
おすすめコーヒーがあるのは、有名な南インド料理のお店 Komala Vilasです!

店構えはこんな感じ!

実は、僕はインド人のミックス。父方の祖父母が南インド出身です。とは言っても僕はインド料理に詳しいわけではないのだけれど、たまにここのコーヒーが恋しくなって飲みに来るんです。

平日のお昼時も終わりの2時頃に訪れたのにも関わらず、店内はインド系のお客さんでほぼ満席でした。
昼ごはんがまだだった僕とスタッフはまずミールスを注文。僕はインド料理の中で一番好きなビリヤニ!スタッフはドーサイセットをオーダーしました。

ビリヤニライスもおかずもたっぷり!右上の野菜をヨーグルトであえたものが美味しかった

ドーサイもかなり大きい!写真に入りきらない。笑

どちらもすごいボリューム。いつもこんなに食べられないと思うのに気が付いたら完食しちゃってるのがインド料理のすごいところ…ちなみにカトラリーは店員さんに頼まないと出てこないので気をつけて。(僕は手では食べられないので、頼みました)

久しぶりにインドのカレーが食べられて嬉しい


一度飲んだら癖になるまろやかな味

そしてこちらがお待ちかねのコーヒーです!

下のカップにまでこぼれてるのもいい感じ

インドのフィルターコーヒーだよ。インド産の豆で淹れたコーヒーに、たっぷりのミルクと砂糖を加えた甘さが特徴。ミルクをふわふわの泡にするために、カップと受け皿を使って高いところから交互に何度も注ぐんだ。出来上がったコーヒーはとてもまろやかな仕上がり。
インドの飲み物と言えばチャイが有名だけど、南インドではチャイと同じくらいコーヒーも飲まれているんだよ!

マサラティーもあるよ!

僕の祖父母は紅茶派なのでおじいちゃんの家でコーヒーが出てくることはないけれど、ムスタファに行けばこのアルミカップもインド産のコーヒー豆も手に入るので、自分でインディアンコーヒーを淹れてみるのもいいかも。


プチトラブルもなんだか楽しい
美味しいビリヤニとコーヒーを堪能していたら、突然の停電。
どうやら外で雨が降っていたせい(?)だったらしいんだけど…ここはシンガポールだよね?

真っ暗

店内が暗くても全く動じないお客さん達。かと思えば一斉に分電盤に集まりだすスタッフのおじちゃん達。電気が元に戻るまでの約15分間、なんだか束の間のインド気分を味わったのでした。

僕の母は昔、父と初めてインドに行った際、空港についた途端シンガポールに帰りたいと思ったんだとか…独特な匂いにびっくりしたんだって。そういう話を色々と聞いているせいか、僕はいまだインドに足を踏み入れたことはなく。日本のほうが僕にとっては断然近い国。

だけど、インド好きな日本人って多いよね?読者の皆さんはどうですか?
僕から見ると文化も環境も全然違うように見えるのに、どうして多くの日本人がインド好きなのか少し不思議。どんな所に魅力を感じるのか、インド好きな方にぜひ聞いてみたい。

本日の気ままマップ


 

 

【本日のおすすめのお店】

KOMALA VILAS

所在地:76 – 78 Serangoon Road, Singapore 217981
営業時間:7:00 – 22:30
電話番号:+65 6293 6980
ホームページ:www.komalavilas.com.sg

 

それでは、本日もご乗車いただきありがとうございました。
また次の停車駅でお会いしましょう!!

 

Official Bloggerアイザック
日本とコーヒーと鉄道が大好きなシンガポール人。幼い頃から電車に興味を持ちSMRTへ入社。愛知県瀬戸市の「コーヒーサクラ」のコーヒーに衝撃を受け、シンガポールへの輸入ビジネスを開始。日本語は車内アナウンス等で自学&語学学校で習得。2021年9月に鉄道ジオラマと焙煎コーヒーの店「新宿喫茶鉄道」をオープン。シンガポールのコーヒー情報をマニアックな視点でお届け! 店舗インスタ:@shinjuku_kissa_tetsudo もチェックを
この記事を書いた人
鉄道マニアアイザックの気ままなコーヒー旅 vol.7