編集部ブログ アイザック

image
2021月12月2日(木)

大好きなあの鉄道カフェへ!初めての北海道ホワイトカレーを食べる

皆さんこんばんは。鉄道マニアのアイザックです。
早いものでもう12月。オーチャードロードもキラキラしてクリスマス一色です!
皆さんは年末年始どう過ごすのでしょうか?
僕はクリスマスまでに彼女が欲しいなぁ…。

さて、本日の停車駅はTanjong Pagar。やって来たのはJAPAN RAIL CAFEです!
日本人の皆さんにはすでにお馴染みのカフェだと思いますが、僕はJRカフェの大ファンなのでどうしても記事にしたかったんです!!

シンガポール鉄道カフェの元祖
僕のお店、新宿喫茶鉄道をメディアなどで記事にしていただく際に、“シンガポール初の鉄道をテーマにしたカフェ”と紹介されることがあるけれど、皆さんご存じの通り元祖はこのJRカフェ。

実は僕、JRカフェの開業当初にTanjong Pagar駅で働いていたんです。当時はSMRTの職員だったのですが、普段の職場はTuas駅でした。それが、大好きな日本の鉄道をテーマにしたカフェがオープンするタイミングでTanjong Pagar駅のヘルプスタッフに!運命かと思いましたよ。笑
駅構内の至る所に貼られた広告を見て、すごくワクワクしたのを今でも覚えています。

毎月来たくなる!お目当ての今月のメニュー
僕のそんな熱い想いはさておき。

JRカフェでは月替わりのおすすめメニューがあること、知っていましたか?月ごとに日本各地の魅力を伝えるプロモーションを行っているJRカフェでは、プロモーションの内容に合わせたおすすめメニューを提供しているんです。
僕が月初についここへ足を運んでしまう理由です。

12月のおすすめメニューは、“北海道ホワイトカレー”。
北海道が発祥の白いカレー、僕は初めて食べました!辛さは抑えられているけれど、味はスパイスの深みを感じるれっきとしたカレー。大きなジャガイモとサクサクのサーモンフライも乗っていて、食べ応え抜群の一皿でした。


日本の大手鉄道会社がシンガポールで提供したいもの

お腹がいっぱいになったところで、今日は店長の向田さんにお話を聞きました。
なぜ日本の鉄道会社がシンガポールにカフェを開いたのか、前から不思議に思っていたんだけど…素敵な理由を聞くことが出来ました。

忙しい中、快くお話を聞かせてくれた向田さん!!

JRカフェが出来た理由は、日本へ旅する人たちへ“旅を語る場”を提供したいとの想いからだそう。
ここに来れば、日本好きな人たちが居る。旅を計画するための生きた情報がある。日本の味を感じられる。日本へ旅する人達の窓口を目指しているんだって。
旅への期待や思い出を誰かと共有することで楽しさが何倍にもなることってあるよね。
僕にとっても、沢山の人にとっても、“鉄道”と“旅”は切っても切り離せないもの。数えきれない旅を生み出してきたJRだからこその素敵なコンセプトだと思いました。

細部からも感じることのできる、日本の旅
日本への旅を思い起させる工夫は、メニューの色々なところにも散りばめられているよ。
例えば、一番人気のメニューのJAPAN RAIL CAFE plate。これは3種類のおむすびと鯖の照り焼きのセット。駅弁の始まりはおむすびだったということ、皆さん知っていましたか?今では鉄道の旅には欠かせない駅弁のルーツが、おしゃれなカフェメニューになっているんです。さらに“おむすび”には、日本とシンガポールを“結び”たいという想いも込められているよ。

そしてコーヒー。
JRカフェが提供しているコーヒーを、皆さんはどこか別の場所で飲んだことがあるかもしれません。それは、飛行機の中。日本へ向かう機内でのあの気持ちを味わってもらえたら、との理由でJALと同じブランドのこだわりコーヒーを採用しているそうだよ。それでいつつも苦めのコーヒーが好きなシンガポール人の舌に合うよう、強めに焙煎しているんだとか。

JRカフェは今年で5周年。
12月3日から12月31日まで、一か月を通してお祝いのプロモーションを展開するそう!
先着順でオリジナルグッズ等が貰えるそうなので、気になる方は以下のリンクを参考にしてみてね。

JAPAN RAIL CAFE celebrates their 5th anniversary with a month-long campaign! | JR Times

今回お話を聞いて、ますますJRカフェが好きになりました!
出勤前とかよく出没しているので、バッタリ会ったら皆さんよろしくね。笑

本日の気ままマップ

 

 

【本日のおすすめのお店】

JAPAN RAIL CAFE

所在地:Guoco Tower, 5 Wallich Street, #01-20 Singapore 078883
営業時間: 月火水日 11:00-19:00
木金土 11:00-21:30
電話番号:+65 6385 5422
ホームページ:https://www.japanrailcafe.com.sg/

 

それでは、本日もご乗車いただきありがとうございました。
また次の停車駅でお会いしましょう!!

 

Official Bloggerアイザック
日本とコーヒーと鉄道が大好きなシンガポール人。幼い頃から電車に興味を持ちSMRTへ入社。愛知県瀬戸市の「コーヒーサクラ」のコーヒーに衝撃を受け、シンガポールへの輸入ビジネスを開始。日本語は車内アナウンス等で自学&語学学校で習得。2021年9月に鉄道ジオラマと焙煎コーヒーの店「新宿喫茶鉄道」をオープン。シンガポールのコーヒー情報をマニアックな視点でお届け! 店舗インスタ:@shinjuku_kissa_tetsudo もチェックを
この記事を書いた人
鉄道マニアアイザックの気ままなコーヒー旅 vol.6