編集部ブログ アイザック

image
2021月10月15日(金)

鉄道マニアアイザックの気ままなコーヒー旅 vol.1

皆さんはじめまして。今日からオフィシャルブロガーとして活動させていただけることになりました、Isaac D’souza(アイザック・ディスーザ)です。

シンガポール人である僕が日本人のメディアでブログを連載できるなんて、とっても光栄でワクワクしています!!

このブログのタイトルにもある通り、僕は大の鉄道マニア。それからコーヒーが大好き!

そして何よりも、日本が大好きなシンガポーリアンです。

 新宿喫茶鉄道にて

 

鉄道マニアの僕が始めたコーヒービジネス

少し自己紹介をすると、僕は物心ついた頃から電車が好きで、高校卒業後は地元の鉄道会社へ入社。駅員として働いていました。

鉄道ジオラマ制作もその頃からずっと続けています。自分の部屋を鉄道模型で埋め尽くして、新聞の取材を受けたこともある。笑

電車の中でも日本の鉄道が好きで、日本へも何度も旅をしました。

JR東日本の路線はほぼ制覇しましたよ!!(でも一番好きなのは京急線。本当にかっこいい!)

 

鶴見線と僕

早くまた生の京急線を見たい!

 

ひとり鉄道の旅をしながら知った、日本の良いところ、美味しい食べ物、綺麗な風景…

気づいたら日本が大好きになっていました。

そんな旅の途中で出会ったのが、愛知県瀬戸市のコーヒー専門店「コーヒーサクラ」のコーヒー。初めて飲んだ時、衝撃を受けました。「何このコーヒー!!今まで僕が知っていたコーヒーと全然違う!」って。

味も香りも新鮮さも、想像以上でした。そこから即座に交渉して、「コーヒーサクラ」のコーヒーをシンガポールで販売できることに。

それが、僕のコーヒービジネスの始まり。

 

こだわりを詰め込んだ店、「新宿喫茶鉄道」

そして先月、長年の夢が一つ叶いました。

シンガポールに鉄道ジオラマで遊びながら、美味しいコーヒーを楽しめる喫茶店を作るという夢。その名も、「新宿喫茶鉄道」です。

窓口にもジオラマがあります!

どう?面白いコンセプトでしょう?

鉄道ジオラマカフェは日本にも沢山あるけれど、僕の店で運転できるNゲージ(レールの幅が9mmであることから、nineの頭文字をとってNゲージと呼ばれる、縮尺1/150サイズの鉄道模型)は他のところよりも本格的。

JRで使われているのと同じシステムを運転できます。

…マニアじゃないと分からないかもね。笑

 

コーヒーは注文を受けてから一杯ずつ豆を挽いて、丁寧にハンドドリップしています。挽きたてのコーヒーは本当に美味しいですよ!

 

コーヒーを淹れる時は、いつも真剣…

 

10種類以上の豆の中から、お客さんの好みに合ったコーヒーをお勧めしています。

 

おすすめコーヒーマップを作りたい!

そんな鉄道マニアでコーヒー大好きな僕がお届けするこのブログ。

次回からはシンガポールの美味しいコーヒーを気ままに紹介していきたいと思っています。今度は日本人の皆さんにシンガポールで美味しいコーヒーを体験してほしい。

紹介したカフェはその都度マップに追加していって、僕オリジナルのコーヒーマップを作る予定。

その名も気ままマップ!

 

面白いアイディアだと思いませんか?

ぜひ楽しみにしていてくださいね!

 

【本日のおすすめのお店】

新宿喫茶鉄道
所在地:111Somerset #02-54
111 Somerset Road Singapore 238164
電話番号:6208 0508
営業時間:12:00-17:00(日曜定休)
instagram

 

それでは、本日もご乗車いただきありがとうございました。
また次の停車駅でお会いしましょう!!

 

Official Bloggerアイザック
日本とコーヒーと鉄道が大好きなシンガポール人。幼い頃から電車に興味を持ちSMRTへ入社。愛知県瀬戸市の「コーヒーサクラ」のコーヒーに衝撃を受け、シンガポールへの輸入ビジネスを開始。日本語は車内アナウンス等で自学&語学学校で習得。2021年9月に鉄道ジオラマと焙煎コーヒーの店「新宿喫茶鉄道」をオープン。シンガポールのコーヒー情報をマニアックな視点でお届け! 店舗インスタ:@shinjuku_kissa_tetsudo もチェックを
この記事を書いた人
鉄道マニアアイザックの気ままなコーヒー旅 vol.1