編集部ブログ プレイグラウンド ぐり子

image
2018月10月5日(金)

「Playeum Children's Center for Creativity」にいってきましたー!

こんにちは。初登場のぐり子です。

先日3歳の息子を連れてギルマンバラックスにあるPlayeum という場所に行ってきました。
ここは一言でいえば

プレグラ × ギャラリー × 工房

アートなエリア、ギルマンバラックスに位置するだけあって子供と一緒にとーってもクリエイティブな時間が過ごせます!

 エントランス正面、この箱の中に自分作った作品を飾れます

全体はこんなかんじ。ここにある全ての作品、展示は廃材を利用して作られているみたいです


トンネルをくぐると

暗すぎてよくわからない部屋があったり、、

石に乗って遊べたり、、


廃材で作られたロボット風のキッチンがあったり、、

萌えっとするコンピューターの基盤オブジェがあったり、、

砂場?のようなところで石をつめたり

レールを作って

球を転がしたり

とにかくめずらしいモノに溢れていて、子供は大喜び(わたしも)!

奥は工房になっていて自分で好きなものをつくれます。なんだか小学校の図工教室のにおいがしてワクワク!

材料もたくさん

 

 

 

不用品の寄贈もできるみたいです

そして

さらに素晴らしいのはスタッフ方が一緒に遊んでくれるところ。その遊び方がまたすばらくうまい!
つぎつぎと新しい遊び方を提案してくれます。

箱で飛行機を作ってくれたり

タイヤでお家を作ったり

ダンボールとテープを使いあっという間に車の道を作ったりと、とにかく子供心をバッチリつかんでいきます。スタッフの中にはアーティストも多いみたいで、その創造力の高さには納得!

 

わたしも負けじと息子と一緒に作ったのがこちら
じゃじゃじゃーん

タコおばけ

                                                                                    

ファイヤーエンジンモンスタートラック。。。だそうです。

どんなガラクタでも自分で作ると愛着がわきますよね。。別れが惜しかったですが、エントランスの展示エリアにかざってきました! 

ちなみに料金は子供(1~12歳)が22ドル、大人は1人は無料、2人目からは+10ドルで時間は無制限です。

街の中心から離れていて、ちょっと行きにくい場所ですが、近くにおいしいアイスクリーム屋さんがあったり、アート鑑賞もできるので、ぜひご家族で行ってみてください!

デザイナーぐり子
在星歴3年目。ローカル幼稚園に通う3歳男子の母。週末の子供向けのイベントは常にチェック。市街地から遠く離れたウエストエリアに住んでいるので、ウエストローカルネタ多め。
この記事を書いた人
創造力をはぐくむプレグラ!
施設名
Playeum Children's Center for Creativity
電話番号
6262-0750
アクセス
47 Malian Rd. #01-23 GILLMAN BARRACKS, (S)109444
営業時間
火~日10:00-18:00
公式サイト
https://www.playeum.com/