編集部ブログ ごんごん

image
2019月3月30日(土)

『ミャンマー旅行』の話

こんにちは!ごんごんです。
旧正月のから1週間、今度はミャンマーに行ってきました。
最近旅行が多いので、ちょっと旅に慣れてきたかなと…
(でも旅先で頭痛に悩まされたりしましたが…)

ヤンゴンの旧正月、チャイナタウンに多くの人が集まってました。

けど盛り上がるのはイヴと1日目だけで、2日目の朝にはきれいになくなってました。

s=”alignleft size-full wp-image-4183″ />
街中の雑多な感じがとてもいい…

パゴダ(お寺)へ!


金曜日生まれの私はモルモットでした。

モルモットの神様。かわいい。

ヤンゴンでのお土産はここがおすすめ
カフェ&ベーカリー
「Shwe Pu Zun」

隣のカフェのコーヒーは絶品!
このお店のクッキーはとても有名で多くの観光客が買いにきてました。

後半はバガンへ!
ヤンゴンからは飛行機で1時間、深夜バスだと12時間かかります。
日本で12時間夜行バスに乗ったことありますが、とても耐えきれなかったことを思い出し、
飛行機での移動を選択。
空港にて、プロペラ機に乗るためのバスが

西武バス!!!!!!

ミャンマーでは自家用車はほぼ日本車、バスは中国、韓国、日本車が使われてます。
地元のバスと再会を果たして、ニャンウー空港へ!(名前がかわいい)

ヤンゴンの都会ぽさは真逆に、ここだけ時代に取り残されたんじゃないかと思うほどの風景

ですが車道はきれいに整備されてます。逸れると砂ぼこりがすごかったです。
そして暑い!日中は出歩けないほどなので、観光は朝と夕方がおすすめです。
また、パゴダ(お寺)の敷地内は裸足でないと上がれないため、
日中は鉄板の上を歩いているような感じです…
湿気が全くないのでカラッと暑く、日陰はとても涼しいです。

トゥクトゥクに乗って観光地巡り。


レンガで作られており、理由としては雨がほとんど降らない場所だからだそうです。
とても丈夫な印象でしたが、2016年に地震があり、影響でいくつかの観光地は修復中となっていました。

多くの寺院には入ることができます。
中に入ると…
まるでダンジョンのような!!
この奥にはアイテムがあるんじゃないかとか、隠し階段があるんじゃないかと妄想しつつ観光。(探検?)
ゲーム脳を刺激し、歩いているだけでわくわくします。

食事!
ローカルフード「モヒンガー」!

やわらかい麺にやさしい味です。お腹にやさしい。
これで1000チャット!!(ミャンマーの通貨)
(日本円だと72円です‼)


朝日と気球

帰りの便はなぜか自由席と言われました。飛行機で自由席…。
乗客率はほぼ満席だったのに。

また、ヤンゴンではたまに渋滞がおきるらしく、帰る日に見事にすさまじい渋滞にはまってしまって、
タクシーのおじさんが(日本では違反な行為を炸裂して)頑張ってくれたのですが

帰りの便を逃してしまってもう1泊しました…。

ともあれ、無事に帰ってこられたので(クレイジーなタクシーに乗れたので)
満足した旅でした。

デザイナー・クリエイターごんごん
在星暦3年。週末は食べて歩いてまた食べて。ふらっと旅行にいくことがあります。 趣味は昼寝。雑貨や本屋に行くのが楽しみ。
この記事を書いた人
素足でお寺内を歩く!