MENU

眞方アナの教えて!シンガポール vol.41

フェリーで週末海外旅行へ〜🇲🇾Desaru編

シンガポールに移り住んで2年半。シンガポールから未だ海外に出たことがなかったのですが、、、

家族で気軽に海外旅行気分を味わってみたい!

ふと思い立って、先日家族でマレーシアのDesaru Coast(デサルコースト)に行ってきました。

Desaruはマレーシア・ジョホール州の東海岸に位置するビーチリゾート。

Google Mapsより

子どもが小さければ小さいほど荷物が多くなり、旅行が億劫になりがちですが、

デサルコーストは去年就航したフェリー片道1時間半近い!そして出入国はとてもスムーズ!週末旅にぴったりで、小さな子どもがいる家庭ものんびりと楽しめる近場の海外リゾート・マレーシア🇲🇾Desaruの旅の魅力を今回レポートします。

 

Desaruを目指し、まず向かったのはシンガポールの東に位置する

T A N A H M E R A H F E R R Y T E R M I NA L。

タナメラフェリーターミナルからDesaru行きは一日一便、朝8時半に運行しています。

ターミナルに着くとチケット売り場があるのでそこで直接デサル行きのチケットを購入します。

(マレーシアからの帰りも一日一便 Desaru Coast 午後5時30分発)

出国手続きを終えた後、乗船ゲートの前にある待合スペースのところでは早朝からカフェもオープンしているので軽食と飲み物が購入でき、自由に飲食できるスペースがあります。ただ限られたメニューなので、余裕があればおにぎりなどを持参する方がお子さん連れには安心かもしれません。

ターミナルには小さな免税店があります。

シンガポールのお土産としても人気のBacha Coffeeが販売されていて、免税なのでちょっとお得に買えます!!Bachaファンには嬉しいポイント。

さあ、いよいよ出発!乗船したのはこちらのフェリー。

2階建てのフェリーに乗って1時間半

あっという間にDESARU COASTに到着!!

 

去年7月に就航したばかりとあって港はピカピカ。行列を作ることもなくスムーズに入国できました。

港に到着するとDesaru周辺のホテル宿泊者のために無料で各ホテルまで届けてくれるリムジンバスが待機していました。

なんて便利なんでしょう!交通アクセスを考える必要がないため、子連れ旅にはとても嬉しいポイントです。

私たちが今回宿泊先に選んだのはHard Rock Hotel D S A R U  C O A S T

客室では24時間、好きな時に好きなジャンルの音楽を楽しめるようになっていて、枕やベッドシーツにもギターマークが。ロックですね〜。

そしてそして!朝食会場のブッフェのコーナーには、朝食と共にところどころに楽器が飾られています!

こういったところもハードロックホテルならではです。

テーブルがピアノの鍵盤になっていたり、食べ物を載せるカートに音符マークがデザインされていたりと音楽尽くし!子連れの人はお子さんと「レストランにはいくつ楽器が隠れているのかな?」とか、探しながらブッフェでそれぞれの食事をお皿に盛っていく時間も楽しいかもしれませんね。お料理も美味しかったです。

ホテル内には無料のプレイグランドもあります。レストランの目の前にあるので、席を選べば大人はご飯や飲み物を楽しみながら子どもが遊ぶ様子を間近で見守れます。

さらに有料で子どもを預かってもらえる施設もあります。

Hard Rock ROXITY KIDS CLUB

施設の中は託児中おもちゃが遊び放題で、スタッフが主導して時間によって様々なアクティビティが用意されています。その時間一緒に過ごす友達と歌やダンス、工作を楽しんだり、ゲームや演奏などもできて子どもたちは時間いっぱい好きな遊びが楽しめます。ハードロックらしくドラムセットもありました♪息子は施設内を見学させてもらうとすぐに自ら“ここで遊びたい!”と施設を気に入り、時間いっぱいエンジョイしていました。

その間、久しぶりに夫婦だけでリフレッシュの時間も取りました。

夫婦で訪れたのはホテル内に併設されたRock Spa

一緒に全身マッサージの施術を受けました。

アロマの香りとマッサージの心地よさでうとうと・・・あっという間に時間が過ぎました。

たまにはこういう時間もいいですね。

施術後にもてなしてもらった温かいお茶のサービスも嬉しかったです。

さて、そんな子連れ家庭にも大充実のハードロックホテルですが、中でも一番魅力を感じたのが、ホテルとウォーターパークが直結しているところ!

ADVENTURE WATER PARK

ジェットコースターと水しぶきを組み合わせたワクワクのウォーターコースターに世界最大級の波のプール、スウィンギングシップやウォータースライダーなど大人も子どもも楽しめる屋外施設がハードロックホテルに隣接しています。

5歳の息子は初めての本格的なウォーターコースターやウォータースライダーに大興奮でした。飲み物などは売店に販売していますが、晴れた日は強烈な日差しが降り注ぐので水分補給と日焼け止めはマストです。

1日入場券:3歳以上 一人あたり110リンギット(2023年3月現在)(詳しくはこちらをチェック)

周辺では様々なアクティビティが楽しめます。

家族連れで体験して個人的に一番楽しかったのは

D E S A R U F R U I T F A R M

webからツアーパッケージを購入すればD E S A R U周辺のホテルはリムジンバスの送迎付きなのでとても便利です。(ツアーパッケージはこちらをチェック)

農園に着くと、雰囲気ある木造のトラックに乗って広い園内を移動します。

英語のガイドの方が東南アジアの国で見られるポピュラーなフルーツを紹介してくれるのでとても楽しいです。

ずっしりした実のジャックフルーツ。実の付き方が独特!こうして間近で木に実った姿を見られます。

小指ほどの小さなサイズのこちらはバナナ。(Thousand Finger Banana

黒胡椒の実、枝から実が垂れ下がるようについています!

ツアー中、試食体験もさせてくれます。砂糖の代わりに使われることなどでも知られるステビア。葉を試食させてもらいましたが、噛むとじわりと甘味を感じました。

では、ここで問題です。

こちらは何の実でしょう。

正解はコーヒー。

ガイドの方が実を割って中身を見せてくれました。

こうやって私たちの口に入る前の本来の姿を見ると、普段何気なく飲んだり食べたりしているものの見方も変わってきそうです。

さて、農園では子どもたちにとって嬉しい体験が待っています。

ウサギやヤギなどの動物たちと触れ合えるコーナーもあるんです。有料ですがエサやりなどもでき、子どもは動物たちとの触れ合いを楽しんでいました。

さらに・・・

息子がひときわ喜んでいたのは、ATV 乗車体験!

息子は私と二人乗りで、夫は一人で乗車して広大なフルーツ農園をドライブ。

マレーシアの風と南国のフルーツの香りを感じながらのドライブは特別楽しい体験でした。

ランチは果樹園で収穫されたフルーツをふんだんに使ったランチコースを堪能(農園ツアー+ATV体験+ランチがついたプランを予約していました)。

フルーツを使ったコース料理は甘辛な味付けのものが多めでしたが、ブッフェ形式で新鮮なフルーツが食べ放題でした!甘くて瑞々しくて美味しかったです。

さて、マレーシアに来て覗いてみたかった場所の一つが地元のショッピングモール。

DESARUで唯一のショッピングモール S K S  C I T Y  M A L Lを訪れました。

(📍SKS City Mall, Bandar Penawar, 81930 Kota Tinggi, Johor, マレーシア)

 

モールの中にはスーパーマーケットや専門店など色々入っていましたが、シンガポールに比べてどの店もとにかく安い!

可愛い!と思ってついつい目についたたティーセットが、

なんと15M Y R!!日本円にしてたったの約450円。

アルカリ単3電池が3セット(12個)で5M Y R!(約150円)。単4は16個で同じ価格!

ダウニーの柔軟剤(550ml)もこちら5M Y R(約150円)。

買い物の後、喉を潤そうとショッピングモールに入っているローカルのカフェに入りました。やはり飲み物も安かったです。

カフェメニューの多くが一杯100円以下!!二度見三度見してしまうような安さでした💦。

 

ショッピングモールからD E S A R Uのホテルエリアは少し離れているので基本的にGrabでの移動が便利です。DesaruでもGrabが使えます。私たちは往復ともにGrabを使いスムーズに予約できましたが、ドライバーさんによると、時間によってはほとんど車が捕まらない時もあるそうなので注意が必要です。

さて、旅の最後は宿泊先から少し足を伸ばして海岸が目の前にある

A N A N TA RA D E S A RU C O A S T RE S O R T &V I LL A Sのレストランで夕陽を拝みながら夕飯を楽しむことにしました。

美しい眺め。

私たちが訪れたレストランT U R ME RI Cはキッズフレンドリーなお店で食事を待つ間子どもにクロスパズルや色塗りが楽しめる紙や色鉛筆を提供してくれました。子どもは夢中になって取り組んでいましたよ!子ども向けのメニューもあるので家族で安心して食事を楽しめました。

はじめてのDesaru旅。基本的にどの場所に行っても子連れに優しく対応してくれるので、リラックスした気分で旅行を楽しむことができました。

私たちが訪れたのは旧正月のシーズンで週末でしたが、港もホテルもアクティビティができる場所も混んでいなかったので、とてもスムーズで快適でした。

お隣の県に行くような感覚で気軽に足を運べるDesaru。今回は叶いませんでしたが、時期によっては夜ホタルの鑑賞ツアーも行われているようです。また次回は異なるプランを立てて訪れてみたい場所です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!