編集部ブログ シンガポール子育て 眞方富美子

image
2021月10月16日(土)

大人もハマる!NewOpenシンガポールの鉄道カフェ

鉄道ファンの皆さん!先月シンガポールに日本の鉄道ジオラマを満喫できるスポットが新しくオープンしたこと、ご存知でしょうか?

先日我が家の子鉄くん(鉄道大好きっ子)4歳を連れて初めて訪れたのですが、滞在中時間を忘れて鉄道ジオラマを楽しんでいました。さらに、びっくり!ご縁を感じる出会いもあったので合わせてご紹介します!

🚃🚃🚃shine.gif🚃🚃🚃🚃shine.gif🚃🚃🚃shine.gif🚃🚃🚃🚃shine.gif🚃🚃🚃shine.gif🚃🚃🚃🚃shine.gif🚃🚃🚃shine.gif🚃🚃🚃🚃shine.gif

訪れたのは、M R Tサマセット駅から歩いてすぐのところにあるショッピングモール

111 Somerset 2階。

お店に近づくと、、、

おお!

真っ白な壁にテーピングされているのは山手線カラー!!

近づくと、まさに山手線の新型車両E235系が走っている様子が見えるではありませんか。

我が家の息子はJ Rの在来線の中でこの山手線新型車両が一番好きなため大興奮!

子どもは早くも中に入りたくてウズウズ!

 

さてさて、チケット売り場はどこかな???

ありました。まるで「みどりの窓口」を思い起こさせるような窓口です。

先月オープンしたばかりの「新宿喫茶鉄道」

そう、ここは鉄道を楽しみながら美味しいコーヒーをいただける喫茶店でもあるのです。

一番近くで電車を楽しめるジオラマ席のチケットを購入。

すると、窓口からレシート代わりに出てきたのは

「運転指定席券」

まるで新幹線に乗る時などに購入するチケットのようです。

 

早速中に入れてもらいました。

ジオラマ席には運転士になりきって操作できる機械がいくつか置いてあります。

車両を動かす機械。

レバーを引くと電車が動き、速度を変えられます。

 

その隣にあるのはサウンドボックス。

カードをボックスに挿入し、1から6のボタンを押すと、警笛や通過音、ドアの開閉音、トンネル、発車ベル、車内チャイムなど様々なサウンドが聞こえてきます。

これ、想像以上に楽しいですhappy02.gif

レバーを引いて電車を操りながら警笛を鳴らすという、この一連の両手を使った動作train.gif!!!

子どもはもちろん楽しんでいましたが、わたし自身も楽しくなってしまい、息子が時々譲ってくれるチャンスを狙って運転士気分を満喫していましたicon_lol.gif

4歳児でも説明を受ければ、簡単に電車が動かせるので息子は1時間のチケットを購入しましたが、飽きることなく、むしろ時間が足りないくらい楽しんで電車を操作していましたよhappy01.gif

親子でジオラマに夢中になっていたところ、突然

「お客さま、切符をお願いします」

との声が。

なんと、切符ハサミを持つ“車掌さん”が登場!

まるで“昭和”の風景!!!

車掌さんは切符ハサミでチケットを切って渡してくれました。

さて、この車掌さんがお店のオーナー

シンガポール人🇸🇬のアイザックさん(24歳)、、、そうです。

皆さん!この方、マンゴスティンクラブの新しいオフィシャルブロガーの仲間なのですhappy01.gif!!!

こんな偶然ってあるんですね。

アイザックさんから新しくオフィシャルブロガーになるという紹介を受け、衝撃の出会いに興奮しながら話を伺いました。

元々、物心ついた頃から鉄道が大好きだったというアイザックさん。8年前に初めて日本を訪れた際、日本の鉄道にすっかり魅了されたそうです。

日本語を学び始めたのはそれからということですが、とにかく日本語を話すのがとても上手なことにも驚かされました。

シンガポールの鉄道会社S M R Tで働いた経験もあり、鉄道愛は人一倍!

日本を旅する中で様々な鉄道と出会い、いつか大好きな日本の鉄道の魅力をシンガポールでもたくさんの人に知ってもらいたい、その思いでこの鉄道カフェを開いたそうです。

会社の名前がUchi Mawari(内回り)であることから

山手線内回りをメインにした鉄道ジオラマを完成させました。

今は東京の電車のみですが、今後はいつかアイザックさんが大好きな大阪メトロなども加えて走らせたい!という希望を話していました。

元々、息子も鉄道が大好きで、東京に住んでいた頃毎日のお散歩コースはたいてい駅〜踏切でした。しかし、シンガポールに来てからは、メインの鉄道M R Tが市中心部ではほとんどが地下を走るため、なかなか地上を走る姿を普段見ることができません。

そんな中、我が家の4歳児にとってこの鉄道ジオマラはシンガポールにいながら故郷日本🇯🇵〜東京を感じられる魅力的なものとなったようです。

鉄道ジオラマで遊んだ後、しばらくずっと「また本物の山手線に乗りたい!!」と繰り返し言っていましたicon_lol.gif

子どもがジオラマ電車に夢中になっている間、大人はコーヒーを飲んで寛げます。

大のコーヒー好きのアイザックさんが厳選した約10種類以上の豆の中からメニューを選べます。

そのほか、コーヒーさくらや但馬屋珈琲店など日本のコーヒーメーカーのハンドドリップも販売しています。

ジオラマ席の隣は日本の和室をイメージした畳のシートになっています。

よーく見てみてください!

コーヒーと一緒に出てきたおしぼり、これ新幹線のグリーン車で出てくるものだそうですよ。さすがグリーン車両で使われているおしぼりとあって、厚手で使い心地がよかったheart04.gif

こんな細かいところにもアイザックさんのこだわりが詰まっていますhappy02.gif

新幹線はやぶさのランチボックスも注文できるので、子どもがお腹を空かせていても安心して楽しめます。

15S$

鉄道🚃×コーヒー

シンガポールにこれまでなかった新しいタイプの鉄道カフェ、限られた空間の中で鉄道愛、コーヒー愛が散りばめられています。皆さんもぜひ足を運んでみてください🐾!(来店前には予約が必要です)

新宿喫茶鉄道 料金表

 

マンゴスティンクラブの新しいオフィシャルブロガー アイザックさんの投稿もお楽しみにribbon.gif

 

 

Official Blogger眞方富美子
夫の駐在帯同で2020年9月、3歳目前の息子を連れて初のシンガポールへ。2週間の隔離施設滞在を終えて、ようやく始まった新生活。鮮やかな花に彩られ、独自の文化を持つ魅力いっぱいのこの国で知りたいことが沢山!お得な生活情報、グルメ、美容、子育て……、日々の暮らしで気になるシンガポールのあれこれを母、主婦、女性目線で直撃レポートします。一緒にシンガポールライフを楽しみましょう♪ 個人インスタ:@fumiko_magata もチェックを
この記事を書いた人
眞方アナの教えて!シンガポール vol.26
施設名
新宿喫茶鉄道
電話番号
6208 0508
アクセス
111Somerset #02-54
111 Somerset Road Singapore 238164
MRT:Somerset
営業時間
12:00-17:00(日曜定休)