編集部ブログ Fujiiiiino

image
2019月4月1日(月)

シンガポールから飛行機で4時間。7,000以上の島で構成されているフィリピンの首都「マニラ」に行ってきました。

空港から市内まで、いたるところで渋滞が発生。想定していた時間よりも15分以上かかって、ようやく目的地に到着。

目的地。それはマニラにある電車の駅。

チケットを買おうと売り場を目指すと、すぐ横に「聞き覚えのある名前」が…。

目の前の看板には、なんと…………「シュウマイ」の文字!!!!!!!

現地の人たちが、シュウマイを立ち食いしている。これは食べにゃいかんと、人でごったがえすカウンター席に突撃。

注文に困っていると、店員さんが「うちはコレしかないよ!」と差し出してきたのは日本でお馴染みの「シュウマイ」。

もぐもぐもぐ……。うまい!!日本人の口にもピッタリの味付け。付け合わせのピリ辛なタレが、美味しさを引き立てます。

隣では、もくもくとシュウマイを食べ続けるフィリピン人。

負けていられず、おかわり。

弾丸フィリピン旅行で、たんまりシュウマイを楽しんだFujiiiiinoでした。

Fujiiiiino
シンガポール初心者。来星前は5年間カンボジア・プノンペン在住。愛用スマホはiPhone 5s。社内のコミュニケーションツールは犬の付箋。情と規律を重んじる日本男児。
この記事を書いた人
【東南アジア旅行記】フィリピンのマニラでシュウマイを食べてみた。