編集部ブログ Fujiiiiino

image
2018月11月23日(金)

本田圭佑選手がサッカー代表監督に就任した「カンボジア」ってどんな国?

シンガポールから飛行機で2時間。ASEAN(東南アジア諸国連合)の中でも「開発途上国」と言われている「カンボジア」からやってきたFujiiiiinoです。

少しずつシンガポールの生活にも慣れてきましたが、今もカンボジアは大好き。
これを知っていればあなたも「カンボジアマスター」になれるかも?カンボジアの秘密をこっそりとご紹介!!Part2編をお送りします。

【カンボジアの秘密 その5】
19世紀中頃から約80年の間フランスの保護国だったカンボジア。現在でもその影響を強く受けており、首都プノンペンではお洒落で美味しいフランス料理店が多い。

【カンボジアの秘密 その6】
プノンペンの街を歩くと、いたるところで電線の束が。大雨(スコール)の影響で電線が落下してくることもあるので近づかないように注意。

【カンボジアの秘密 その7】
大きな道路から小さな道に入ると、かっこいいウォールアートを発見。プノンペンはバイクが多いので街歩きをする時は事故に気を付けて。

【カンボジアの秘密 その8】
田舎道から眺める景色はとても綺麗。大雨が降った後、雲の隙間から太陽の光がさす景色が見れたらラッキーな気分に。

【本田圭佑選手がサッカー代表監督に就任した「カンボジア」ってどんな国? Part1はこちら】

カンボジアの秘密<Part3>は、次回のブログでご紹介します。お楽しみに!!

Fujiiiiino
シンガポール初心者。来星前は5年間カンボジア・プノンペン在住。愛用スマホはiPhone 5s。社内のコミュニケーションツールは犬の付箋。情と規律を重んじる日本男児。
この記事を書いた人
Fujiiiiinoの世界旅行日記 Part2