編集部ブログ ビジネス 小林昇太郎ビジネスブログ

image
2020月5月19日(火)

コンサル小林昇太郎のビジネス・エッセンス「成功するための条件とは」第2回

ビジネスパーソンのための新コラム。ビジネスコンサルタントという仕事柄、多くのビジネス成功者、豊かで幸せな人生を手に入れた人達と付き合ってきた小林昇太郎氏。前回の「現代は成功者を生み出しやすい環境が整っている」という内容に続き、今回も成功するための条件について、さらに突っ込んで展開。SNSなどのツールを有用に使うために大事なこととは?

過去の連載はこちらから
コンサル小林昇太郎のビジネス・エッセンス 第1回


成功とはどこからもたらされるのかを知る

このコラムでは、日頃のコンサルティング現場から、ビジネスネタや少しでも役立つ情報などをお伝えしていきたい。

前回のコラムを読んだ方から、普通の人が成功するための条件をもっと詳しく知りたいとのリクエストを頂いたので、もう少し深掘りしてお伝えしていく。

前回、成功するために必要不可欠なものは「情報」であり、しかもこれには、①「正しい情報」が、②「正しい人」から、③「正しいタイミング」で、もたらされる、という条件があることをお伝えした。

この中でも特に「正しい人から」が重要であり、ここを誤ると「正しい情報」であっても、後々大きな問題や人間関係のトラブルに発展しかねず、成功はおぼつかない。そして「正しい情報」は往々にして「正しい人」だからこそ「最適なタイミング」でもたらされる。

私はこれまで、ビジネスや人生の成功者に「今のあなたの成功は何が最初のきっかけでしたか?」という質問を投げかけてきた。するとほぼ「最初は知人からの紹介」という回答が返ってくる。私自身、これまでのビジネスを振り返り、なかなか普通では経験できないような仕事や経験をさせてもらったが、全ては身近でよく知る人から、もしくは、親しい人からの紹介を受けたその知人からもたらされたものだ。

 

成功をたぐり寄せるために意識すべきこと

いくらデジタル化、オートメーション化が進み、効率を重視する世の中になっても、いきつくところリアルに正しい人と繋がり続け、良好な関係を維持していくことこそが成功するために必要不可欠だ。

DX(デジタルトランスフォーメーション)、SNSと言ったツールも、身近に今つながっている人達を大事にし、距離が離れていてもお互いの存在を確認、良好な関係を維持し続けるためのツールとして活用してこそ有用な武器となるという意識を常日頃から持っていただきたい。その有用な武器の活用により、これまで接点を持つことは難しいと諦めていた人たちとの新たな出会い、そして、そういった人たちからのみもたらされる正しい情報と成功への機会を手に入れることができるのだ。

次回以降も少しでも皆さんの日常に役立つ情報をお伝えしていきたい。

コンサル小林昇太郎のビジネス・エッセンス 第3回
コンサル小林昇太郎のビジネス・エッセンス 第4回


◆著者紹介
小林昇太郎(こばやし しょうたろう)

(Photo by Masaya Abe)

商社、非鉄金属メーカーを経て、船井総合研究所に入社。経営戦略事業部にて富裕層ビジネス研究会を立ち上げる。大手自動車メーカーのビジネスカレッジ講師、韓国ソウル市諮問官、その後、株式会社LUFTホールディングス取締役 経営戦略室 室長を経て2019年2月、株式会社Bizres 代表取締役に就任。経営者に時流の情報を提供する、事業維新‐What!?を主催。地域創生、活性化をテーマにコンサルティング活動を行なっている。著書に『ビリオネアビジネスの極意 』『絶対に断れない営業提案』『図解 富裕層ビジネス最前線』などがある。

小林昇太郎ビジネスブログ
小林昇太郎(こばやし しょうたろう) 総合商社、メーカーを経て、船井総合研究所で富裕層ビジネス研究会を立ち上げる。自動車メーカーのビジネスカレッジ講師、韓国ソウル市諮問官、株式会社LUFTホールディングス取締役を経て2019年2月 株式会社Bizres 代表取締役に就任。経営者に時流の情報を提供する、事業維新‐What!?を主催。著書に『ビリオネアビジネスの極意 』『絶対に断れない営業提案』『図解 富裕層ビジネス最前線』などがある。YouTubeにて「事業維新チャンネル」配信中。
この記事を書いた人
BUSINESS COLUMN vol.2