編集部ブログ

image
2018月8月11日(土)

先日、息子が5歳の誕生日を迎えました。

こんにちは。土曜日の梓です。

誕生日がくるたびに実感する子どもの成長。ローカル幼稚園でお勉強が増えてきて、ただ健康ですくすく育ってくれるだけでいい、とは言ってられなくなってきましたが。。

今年はプレゼント選びにあまり悩むことなくすぐに決まりました。

 

地球儀 です!!

 

きっかけは友人から聞いた話。

友人のお母さまが師事している絵本の師匠が、

「子どもには、積み木と地球儀と絵本さえ与えればあとは何もいらない」

とおっしゃっていたそうです。なんという名言や!!

それを聞いて、次の誕生日には絶対に地球儀をあげようと決めていました。

 

せっかくあげるなら子ども染みたものより、今後もずっと役に立つよう、学校にあるようなザ・地球儀というものが欲しい。

なんですがねぇ、意外にもシンガポールでなかなか地球儀が見つからないのよこれが!

検索してもあまりヒットしないし、探したところ紀伊国屋でしかありませんでした。

しかも紀伊国屋で売られている直径30センチタイプのものは、すべてプラスチック製で電気が点くタイプのもの。(ちなみに小型の地球儀はいくつかありました。でも私が欲しいのは大きいやつ)

なんで普通の地球儀がないん!

と紀伊国屋のスタッフに聞いてみたら、

「シンガポールの家は狭いから、地球儀を置く場所がないのよ~。ほら地球儀って場所取るでしょ~。」

そうなんーーーー!!!???それってどうよーーーー!!

 

こうなると、日本で親に買ってもらって配送してもらうしかないか、と思い調べてみたら、さすが日本には色んなものが揃ってるね!

私が気になったのは、いたって普通の品の良さそうな『リプローグル』というメーカーの地球儀。アメリカ最大の地球儀メーカーらしいです。

しかし値段が、、、2万円近くも。。。

いや、待てよ、アメリカのメーカーならアメリカで買う方が安いんじゃないのと思ったら、あったあった。

Amazon USでは60ドル程度やんか!日本ボリすぎ。

なのでAmazon USで買いましたよ。ぶっちゃけ送料に商品くらいの値段を取られましたがね。。それでも日本で買うより安い。

興味津々に見てる。ぐるぐる回すよね~~~

息子は最近幼稚園で宇宙の星について学んだようで、こちらの本2冊もプレゼント。

ページの中に開く窓が沢山あって、読み応え抜群!

 

因みに地球儀はおばあちゃんからのプレゼントにしてもらって、親からは息子の欲しいものをあげようと思いました。

息子が選んだのはラジコン。男子の定番ですね~。

 

そしてハイライトはバースデーケーキね!

ナショナルデーの練習の戦闘機を見るたび子どもたちは大興奮していたので、ケーキ屋さんに戦闘機か飛行機の絵を描いて欲しいと無茶なお願いをしたら、期待以上のこんなに素敵なケーキに仕上げてくれました!!

カッコいい~!!!

ケーキ屋さんはどこだと思います?うふふ、、日本人駐妻御用達のパントラーよ!!

Monarchというチョコレートケーキに描いて頂きました。

 

はいこれで、誕生日は一件落着。ふぅ~っ

デザイナー
在星歴6年半。夫、長男長女との4人家族。衝動買いはせず、熟考する派のこだわり大魔王。何でもこだわり過ぎて自分の首を絞めてしまう日々。古いものを長く愛用するのが好き。
この記事を書いた人
子どもの誕生日プレゼント選び