MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

シンガポールで花粉?

by りょん

  • 2018年6月6日

りょんです!シンガポールは夏本番!毎日暑いですね~

暑くなる=植物の成長期

道を歩いていると花の香りがしたり、緑の匂いが濃くなってきた気がします。

りょんはシンガポールに来て1年経つのですが、このタイミングで身体に異変が。。。

 

 

>>>花粉症の症状が<<<

色々調べてみたところ意外なものが原因かもしれないことがわかりました。。。

 

その①

 

マンゴー

24725809

マンゴーのシーズンは4月~6月と言われていて、まさに今がシーズン

マンゴーは漆科でもあるので、アレルギー反応が出やすい植物なんだとか!!!!!
マンゴーの果実や樹液でアレルギー反応が出てしまう人もいますが、花粉ももちろんアレルギーの要因となっているらしい。。。。

実は花粉症の人は、特定の果物や野菜のアレルギーを起こしやすいらしく

 

 

「花粉・食物アレルギー症候群」とまで呼ばれているそうな!!!!ひぇ~~~!!!

 

 

重度の花粉症のりょん、花粉症がないといわれていたシンガポールでも花粉症発症か!?

この症候群、花粉症患者の10人に1人が発症するともいわれているらしく、アレルギーを起こす花粉の原因物質(アレルゲン)と、
特定の果物や野菜に含まれるアレルゲンの構造が似ていることが原因だとか。。。。

もう私、どこの国に行っても痒みと戦わなければならないのか・・・

 

 

その②

ヘイズ

syoukyaku_noyaki

こちらはよく聞く話かと思います。

改めてヘイズとは、お隣インドネシアのプランテーションで行われる人為的な野焼きが原因となっていて、これが風に乗って東南アジアの国々に広まります。

大気の状態によって症状が重くなったり軽くなったりするものとして、のどの痛み、目のかゆみや充血、鼻水、くしゃみ、咳などなど。

花粉症と似たような症状が出るわけです。最近はヘイズの影響はあまりないみたいですが、ちょっとした花粉で反応するりょんはこちらの可能性も?

その他にも湿気の多いシンガポールではカビが発生しやすく、カビが原因でアレルギー症状がでることもあるとか。

 

今回色々調べてみましたが、どうやら花粉症がないといわれているシンガポールでも、花粉症の人なら似たような症状がでる要因が存在することがわかりました( ;∀;)

最近、目がかゆい・くしゃみがでるなあと思ったあなた!これらが原因かもしれませんよ!

 

ページトップへ