MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

あなたは美肌派?ダイエット派?

by るこ

  • 2018年4月3日

皆様、こんにちは!
元気いっぱい!shine.gif笑顔いっぱい!icon_biggrin.gifのるこたんですnote.gif

今回は更に引きこもりを極めていた為、 ※次回はきっと大丈夫!
人間の体の大半を占めるお水についてお話ししたいと思います。

 

 

マンゴスティン編集部では、みんなお水が大好き!heart04.gifとのことで
(ボースンさんは、緑茶愛好家japanesetea.gif)

(まりんこすさんがお水飲んでるとこ見たことないなあ。1本しか減ってなかったicon_wink.gif)

(アニーさん、みかんさん、りょんさんは本当のお水愛好家heart01.gif)
Martで、みんなでオーダーしてるんです。るこたんがオーダー係cherry.gif
編集部に適当に置かれているお水達。

 

S__7397454

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が飲んでいるお水はこちら↓【POLAR】

 

 

S__7397455

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、硬水なのですがこれがすごく飲みやすい!
しかもなんだか調子がいい!体つきが変わった!scissors.gif

 

さて、皆様、軟水と硬水の違いをご存知ですか?
ミネラルウォーターは硬度の違いによって、「軟水」と「硬水」に分かれています。
硬度とは水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量のことで、低い水を「軟水」、硬度が高い水を「硬水」というそうです。

この硬度の違いによって、軟水と硬水では美容的効果も違ってくるんです!

 

 

 

 

ダイエットにおすすめなのは、硬水

 

【メリット】
・便秘解消効果が期待できる← 便秘にお困りの方は、朝起きてすぐに硬水をコップ1杯飲むと、腸の働きが良くなるので、便秘が解消されるそうです。
・代謝が上がる
・脂肪の吸収を抑制する← 最近食べ過ぎてるな~と感じている方は、食前に1杯の硬水を飲み、そして食事中も意識して飲むようにするのがおすすめ!
・洋風の煮込み料理に適している
・動脈硬化の予防

 

【デメリット】
・結石のリスクが高まる
・素材の風味を活かしたい料理に適さない

 

 

 

 

美肌におすすめなのは、軟水

 

【メリット】
・肌や髪に優しい← 美肌に良いとされる軟水の飲み方は、こまめに飲むこと!
軟水は身体に吸収されやすく、吸収されたミネラルが血液やリンパ液を通じて全身に栄養を運んでくれるそうです。
・老廃物の排出
・日本料理に適している
・胃腸に負担がかからない
・赤ちゃんや小さな子どもでも安心

 

【デメリット】
・ミネラル補給はできない

 

 

 

おまけ:炭酸水

 

炭酸水もおすすめ!

炭酸水には二酸化炭素が含まれているので、体内に二酸化炭素を取り込むことで、身体は酸素の濃度を高めようと血液の巡りを良くします。
血行が良くなることで、クマやくすみといった肌トラブルの改善につながるとか!

 

 

 

 

皆様も是非、自分に合うお水を探されてみてはいかがですか?

 

 

以上、るこちゃんでしたchick.gif
ばいばーーーーーいpaper.gif

 

るこたん

ページトップへ