MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

 近隣諸国観光 page2 

ベビ連れdeバリ旅行

/ by 利休

  • 2016年8月5日

ぽこにゃんぽこにゃん!

こんにちは、ちょっと前にぽる子ちゃんも旅行されてたバリ島

利休一家も先日旅行してまいりました。

というわけで、久々子利休ちゃんo(‘@’)oバブゥMCを交えての

ベビ連れトリップ第2弾バリ編のご案内です

ぼこにゃバリ!

 353

 o(‘@’)oバブゥ 

おひさちぶりでちゅ、子利休でちゅ。

ぼくちゃんははじめてのバリ旅行、どんな旅になるのかな~ ?

o(‘@’)oバブゥ  

 

はいさい!

まじゅは目的地編

1歳半になり、たくちゃん動くようになったぼくちゃん、ウブドも大ちゅきなママたちだけれど、

ぼくちゃんは平らで広いビーチプールでのびのび遊べるほうがうれちい。

というわけで広い海や砂浜をエンジョイできるジンバランエリアに決定!

ちゅいでにシーフードBBQイカンバカールも楽ちみまちょう~! 

 

IMG_1271

ジンバランビーチ

 

o(‘@’)oバブゥ  

ちゅぎに空港編

シンガポールからバリへは2時間半の好アクセちゅ

朝9時発の便なら一日有効利用できまちゅ!

たくちゃん動けるようになったとはいえ、まだまだベビーカーも大ちゅきなので、

旅行のときは軽量バギーの出番でちゅ。

 

o(‘@’)oバブゥ 

 

IMG_1124 

さらに、最近新調した新兵器(?)、10kg超のベビちゃん抱っこにおすすめの、

 

image1 (10)

 

ヒップシート

 

ウェストポーチと呼んだら昭和を疑われますよあなた。

 

 

こちらのヒップシート、抱っこひも特有のわずらわしい脱着の必要性がなく

相当重量となった子供の上げ下ろしも楽にできるので

前評判に違わずshine.gif重宝shine.gifしております。

目下の目標は次のトレンドキーワードヒップシートを推すこと。

 

 o(‘@’)oバブゥ  飛行機編

いちゅもの通り、離陸の時に耳がいたくならないようにもぐもぐゴックンちながらのTake Off。

離乳ちょくも終わりかけのぼくちゃんの最近のフライトごはんは、

茹でコーンに、ぶどう、枝豆、パンなど持ち運びが楽チンなもの

 o(‘@’)oバブゥ  

 

IMG_0853

ぶつぎりコーン。

 

o(‘@’)oバブゥ   SQ機内ではハインちゅの離乳食ももらったち、

IMG_1401

ベビーミールあらかじめリクエチュト可能でちゅので要チェック。o(‘@’)oバブゥ  

o(‘@’)oバブゥ  

 

飲み物は、ミネラル豊富で大ちゅきな麦茶パックを持っていけば

機内でもホテルでもお湯を入れるだけでOKなので便利でちゅね。

o(‘@’)oバブゥ  

 

 

 

 

もちろん短時間フライトといえどもバシネット席確保は必須です!

眠るときだけでなく、遊ぶときもこの上で過ごしてくれると親の動線確保お食事のときなどの楽さが段違い

 

そしていつもの通り機内用のおもちゃはフル装備

動画用iPad、搭乗口でもらう新聞紙はパパが読んだあとには子利休のビリビリ用

自撮りブームの子利休用の古いiPhoneや音のなる絵本などなど。

 

その他、SQ機内では毎回なにかしらのおもちゃをくれますが、

今回はZOOTOPIAシャカシャカビニール絵本塗り絵クレヨン

 

image1 (11)

 

地味にカワイカタょ♡

 

 

着陸の時の耳抜き離陸よりも慎重に、着陸30分まえからゆっくりもぐもぐ開始。

 

 

無事着陸後、ベビーカーは荷物コンベアでなく、

搭乗口付近などでの受け取りだったりするので要確認です。

 

尚、少し前にVisa On Arrivalが免除されますます便利になったバリですが、

ングラライ空港のイミグレ手続きや荷物のピックアップを

代行してくれる有料サービスもありますので

小さいお子さんがいたりするご家族などはそうしたサービスも便利かもしれませんね。

 

63371

 

o(‘@’)oバブゥ  

今回のぼくちゃんたちのホテルはフォーシーズンズアットジンバランベイ

空港からはタクちーで20分ほどと近いからぼくちゃんも車内で飽きじゅにいられまちた

(‘@’)oバブゥ  

 

 

 

ヴィラ仕様のホテルで溢れるバリ、

特定の年齢以下の子どもの宿泊不可なヴィラも散見されるなか、

こちらのホテル(以下FS)はお子様ウェルカム

キッズ向けの施設やサービスが充実しているのが決め手でしたscissors.gif

 

 

 o(‘@’)oバブゥ  

チェックインで可愛いタートルのぬいぐるみをもらって、

 

IMG_1402

さっちょくFSのうれちいおもてなちに、期待値マックちゅでちゅー o(‘@’)oバブゥ 

 

 

 

というわけでここで、利休家が考える、

ベビ連れ旅行でチェックpencil.gifしたいホテルポイント

をFSを例に勝手に検証してみました。

 

 

 

pencil.gifCheck ポイント① 

お部屋のベビ用品対応が万全 +α

 

事前にベビー対応などに関してメールのやりとりをさせてもらっていたのですが、

その対応が非常にスムーズなのはもちろん、お部屋もしっかりベビー仕様になっていてheart01.gif

 

image5 (1)

ヴィラ内にはもちろんクリブ(安定の蚊帳つき♡)

 

お部屋のプランジプールには子利休ちゃんが誤って落下しないよう、

もしっかり設置済み。

pool

 

さらにこんなにかわいいベビーのアメニティまで♡

おむつはありがたし~♡

 

amenities

 

自宅からいつものお食事ビブを持ってきてはいるけれど、あまりにかわいいup.gifビブ

 

 

とりあえず、

 

 

image1 (12)

 

 

 

 

使うよね~up.gif

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント②

幅広いベビーミール対応

 

 

o(‘@’)oバブゥ 

5歳以下子供の、ホテル内のレちゅトランインルームなどでの

ご飯飲み物タダ

 

お外にお出かけちゅるときにはテイクアウトも準備してくれまちた o(‘@’)oバブゥ 

 

26974

o(‘@’)oバブゥ 

毎朝のビュッフェラインから、ぼくちゃんの大ちゅきなパンのほかにお粥ヨーグルトミューズリも食べやちゅいでちゅね。

 

さらにインドネちアパッションフルーちゅとっても甘くて

ぼくちゃんすっかりダダはまり

 

初めてのロンガンも食べやちゅくて、ホテルでよく食べまちた。

 

o(‘@’)oバブゥ 

 

 IMG_1309

 

o(‘@’)oバブゥ

レちゅトランではスタッフがベビチーノ(フォームミルク+チョコレートドリンク)を作ってくれて

ぼくちゃんチョコレート初体験。o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

ホテルのかたが、毎朝ビュッフェラインのフルーツコーナーに飾られている

枝つきの鈴なりロンガン枝付きパッションフルーツ

子利休ちゃんのランチ用にと、

ホテルの紙バッグやコンテナに入れていつももたせてくれるのですが、

 

 

食べてる姿、まるで

 

 

 

 

 

image2 (6)

 

 

 

原 始 人 。

 

 

 

 

 

 

 

o(‘@’)oバブゥ

ホテル内のレストランでも、塗り絵をもらいまちた o(‘@’)oバブゥ

 IMG_1081 (1)

o(‘@’)oバブゥ 

ちゅばらちい夕陽sun.gifをながめながらのイカンバカールも最高でちた。

 

BBQがたくちゃん食べられないぼくちゃんは、

屋台(左下↓)で売っている薄味の焼きモロコちを。

お店の人も快くもちこませてくれまちた

 

 o(‘@’)oバブゥ

 64227

 

 

見えづらいですが、の右下写真、夕日の反対側に大きな

シンガポールではなかなか見かけないのでラッキー

 

こちらのイカンバカールでの夕陽sun.gif、ロケーション効果も高く一見の価値あり。

 

 54950

 

からのビンタンビール

もういうこと無しすぎました。

 

ちなみにイカンバカールのお食事は

このボリュームで2-3人前ですが食べきれないほどのボリューム、

さらにお酒も入れて合計5000円程度!

 

ほかにザ・ローカルなお店で頂いたバビグリンpig.gifもとてもおいしかったですょ

babigurin

 

 

 

 

さらに 

ハウスキーパーがお部屋に毎日補充してくれるフルーツapple.gifbanana.gifcherry.gif

も、子供が好きなときにつまめるのでありがたし。

パッションフルーツマンダリンなど

毎回異なるフルーツをお皿に綺麗に盛っておいてくれますheart01.gif

 

 

 

ただ目をはなすと、

 

 

 

 

image2 (7)

 

誰ですかこんなところにミカン置いたのは。

(洗面所☝)

 

 

 

こんなクスっと笑かされる子利休ちゃんのちっちゃなイタズラ?

毎日、宝探しをするようで楽しいですshine.gif

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント③

キッズエリアの有無

 

 

ホテルの中には広々&充実のキッズエリア2か所も!

 

image3 (3)

朝食レストランに隣接する広々キッズルーム

おもちゃの種類も豊富で、パパ&ママが朝食を楽しんでいる間、

沢山の子どもたちが夢中で遊んでいましたnote.gif

 

 

余談ですが、シンガポールではどこのプレイエリアに行っても、

謎にいつもおままごとキッチンで遊びたがる子利休ちゃん。

 

当然のようにバリでもおままごとキッチンを見つけると

 

 

 

一目散に~  

 

 

ε=ε=ε=(ノ^∇^)

 

 

 

 

IMG_1245

 

自宅ではめったにキッチンに侵入させないし、

お料理に触れる機会もまだそうないはずの彼を

一体キッチン何が駆り立てるのか。。。

 

かわいすぎる謎。>▽<

 

 

ジンバランビーチwave.gif目の前に臨め、

ホテル外からのビジターにも人気の、ながーいSUNDARAプールyacht.gif

IMG_1350

 

の、隣にもロフト付き一軒家のような広々プレイハウスhouse.gif隣接

 

さらにこちらには常駐のスタッフさんもいるので

安心して子利休ちゃんも遊べます。

 

 

 

ただ目をはなすと

 

 

 

 

image6

 

 

 

利休産まれてました。

 

 

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント④

子どもも遊べるプール

 

 

お籠りスタイルの大人向けヴィラが多いバリ、

せっかくリゾートに来ても子供が自由にはしゃげるプール

制限danger.gifがあるホテルも多いですが、、、

 

 

o(‘@’)oバブゥ

ホテルには、ベビちゃん用の浅いプールもありまちたが、

おとな用のSUNDARAプールでも、

ぼくちゃんたちベビちゃんも自由に遊べまちゅ

o(‘@’)oバブゥ

 

 IMG_1104

 

 

もう一つのインフィニティメインプールのクワイエットプール

水深誰得おどろきの2.4メートル!ΣΣ( ̄◇ ̄;)

 

など、諸々の理由で原則こどもNGなのだそうです。

 

IMG_1221

 

が。

 

この時はたまたま宿泊客が少なかったせいかスタッフさん

 

子供もOKだよっ ∑d(≧▽≦*)OK!!

 

って、そんなユルい臨機応変な対応もまたステキ♡

 

 

o(‘@’)oバブゥ

いちゅもHappy Fish Swim Schoolベビースイミングで鍛えてるぼくちゃん、

毎日、SUNDARAプール華麗な泳ぎ

水着ガールじゅたちにお披露目しちゃったもんね 

o(‘@’)oバブゥ

 

IMG_1258 Hey Babe!

 

 

o(‘@’)oバブゥ 

ホテルのプールのほかに、クタにある

ウォーターボムという人気のウォーターパークにもあちょびにいきまちたょ。

 

79518 o(‘@’)oバブゥ

キッじゅ向け子どもプールがとても充実ちていて

一日いても飽きまちぇん。

パパとママが大ちゅき絶叫系スライダーたくちゃんあって

家族みんなでまんきちゅできまちゅよ 

o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント⑤

こどもも大人も楽しめるお手軽エクスカーション

 

見どころ沢山バリですが、ベビちゃんがいるとおちおち外出もままならず

必然的にホテル内閉じこもり、という方も多いと思いますが、 

せっかくならちょっとした観光体験なんかもできたらいいなclub.gif

 

そんなとき、

ホテルでのイベントエクスカーションが充実しているとうれしいです。

 

FSでは広いホテル無料で開催される、

カルチャーツアーガーデンツアーなどが豊富で、

空いた時間を利用して私たちもホテル内ガーデンツアーに参加してみることにnote.gif

1895 

o(‘@’)oバブゥ

専属ガイドちゃんがホテルの中にあふれる

インドネちア亜熱帯ちいきxmas.gif美しい植物clover.gif や、

ホテルの栽培しているハーブなんかを

1時間かけて案内ちてくれまちゅ

 o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

ふたをあけてみたら参加者は私たち家族だけガイドさん独占

 

雄々しく育ったバニアンツリー、シンガポールでもおなじみの美しいブーゲンビリアプルメリア

ハイビスカスにかぐわしいレモングラス、ポメロやチリなどのフルーツなど、

驚くほど沢山の植物でいっぱい!

 

なんでも館内には80人ものガーデナーさんがいて、

毎日庭木のお手入れを欠かさないのだとか。

なるほど、素晴らしい庭園を維持しているわけですね。

 

 

garden2 バニアンツリー

 

o(‘@’)oバブゥ 

途中の木に実っていたスターフルーちゅを分けてもらったぼくちゃん、

あっという間に完食 

o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

おかげで、単なるホテル滞在とはまた異なる目線で、

プチ観光car.gifをしたような気分になれてママたちもとても楽しかった ∧∧

 

garden

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント⑥

スマイル0円shine.gif

 

 

 

FSのスタッフさんは誰と会ってもどこで会っても

大人に対しても、子供に対しても

バリニーズ特有のあの人懐こい笑顔で、名前を呼び掛けてくれたり、

ご挨拶してくださったり、

それだけでもとても気持ちよく過ごせる

 

 

これ、

 

 

 

プライスレス

ちゃきーん

 

IMG_1182

 

o(‘@’)oバブゥ

はじめまちてのスタッフちゃんもみんなぼくちゃんの

名前を呼んでくれてうれちかったでちゅ

最近覚えた投げキッっちゅkissmark.gifをみんなにプレゼントちておきまちた

 o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

というわけで、diamond.gifちょっとの工夫diamond.gifdiamond.gifベビちゃんにも優しいホテルdiamond.gif

のおかげで、

今回の旅もとても素晴らしい旅とあいなりました∧∧

353

 

ベビちゃんがいてこれまでの旅よりも不自由に感じることがあること

=

ベビちゃんから教わる、異なる視点からの新しい旅の楽しみ方発見できること

 

 

 

万事、表裏一体ですね。

 

 

 

 

 

日常とは少し離れた旅での経験

わが子の成長に少しでもポジティブに作用すると信じ、

また次の旅行計画をいそいそと練る利休なのでした。

 

IMG_1033

 

 

 目下、ママ息子ふたり旅を実現させるべくデス

 

 

IMG_1317

 

 

チェンマイでトラと遊ぶ

/ by カルメン

  • 2016年6月2日

こんばんは、カルメンです。

 

トラに会いにタイのチェンマイに行ってきました!

 

行ってきたのは、タイガーキングダム

 

 IMG_5134

 

 

こんなことや

 

IMG_5137-1

 

 

こーんなことまでできちゃう

 

IMG_5136-2

 

 

 

トラ好きにはたまらない、夢のような場所です。

 

トラ年生まれのうちのだんなさんはひたすら感激しまくり。

 

 

近くで見ると、ほんとーーーに惚れ惚れするほどかっこいい!!!!

 

 

こんなジャンプシーンもすぐ目の前で見られちゃう

 

IMG_5135-1

 

キャッキャッ!

 

IMG_5132

 

キャー!

 

 

 IMG_5130

 

あああん、この肉球。

 

なんてなんてなんてかわゆいの~~~

 

heart01.gifheart01.gifheart01.gifheart01.gifheart01.gif

 

 

写真を見つつ感動の余韻に浸っていたら、

つい最近こんなニュース

 

な、な、なんてこと!!!

し、し、信じられない!!!

胸が痛いです・・・・

 

 

カルメン

4時間で別世界、モルディブ

by チャーリー

  • 2016年4月21日

モルディブに行ってきました!

シンガポールから4時間余りのフライト、直行便があります。

 

モルディブのマーレ空港から水上ボートで短時間で行けて、大人2人が寛いで過ごせる所、というのを条件にいろいろ調べて、 「ヴェラサル」というリゾートにしました。

シンガポールに来て3年目にして、夫と過ごす初めてのバケーションだったので、お財布のヒモをうーんとゆるめて、思い切って水上コテージにしました。

 

blog cottage step

 

blog bedroom

 

青い空、碧い海、白い砂。

想像をはるかに超える美しさでした。

 

blog cottage

 blog cottage 2

 

そして、予想していなかった愉しみが、天体ショー(と言っても、太陽と月です)。

 

バーでビールを飲みながら、サンセットを眺め、

 

blog sunset bar

 

すっかり暗くなってからコテージに戻ると、月の輝きが部屋に差し込んでいて、、、

たまたまだったんですが、満月の翌日、でした。

海に映る月の光。静かな波の上で、光が踊ります。

 

blog full moon

 

バルコニーのシートに寝そべって、月が昇るのをずーっと眺めていました。

 

そして、朝が来て、月が上ったのとほぼほぼ同じ場所から、ご来光。

 

blog sunrise 1

 blog sunrise 2

 

blog sunrise 3

 

またバルコニーのシートに寝そべって、日が昇るのを飽かず眺めていました。

 

と、書くと、の~んびりした“南国のバケーション”を楽しんだように思うかもしれませんが、さにあらず。

 

2泊3日の真ん中の日のスケジュール

 

テニス→カヤック→バーでビールとランチ→スパ→ジョギング→バーでビール→サンセットクルーズ→浜辺で夕食

 

blog kayak

 

貧乏性というのか、どうしても予定をツメツメにしてしまう。しかも、テニスウエアだの水着だの次々と洗濯物が増えるから、バスタブで洗濯してしまった。(そもそも、モルディブでテニスするか?と突っ込まれること多々)

 

サンセットクルーズは、ロシアからの3人家族と一緒でした。

iPhoneを部屋に置き忘れた私たちに、 「写真撮ってあげる」 と言って、いっぱい撮ってくれたお父さん。彼のiPhoneに私のメールアドレスを打ち込んで、あとで送ってくれることに。

 

でも、シンガポールに戻ってからも写真が届くことはなく、まあ、面倒くさいわな、送るの、って思ってました。

 

ところがある日、ふとジャンクメールフォルダを開けてみたら、サンセットクルーズの翌日くらいには、写真が送られていたんです。慌てて、お礼のメールを書きました。

 

普段、ジャンクメールフォルダなんて気にもしないんですが、きっと写真が呼んでいたんですね。旅先で一期一会の相手から受ける親切は、かけがえのない思い出です。

 

ロシア人のお父さんが撮ってくれた写真 heart04.gif

 

blog sunset cruise

 

ついに行けた!ニンガルー

by 卒業生

  • 2016年1月12日

おはこんちこんばんは!

 

 

マンゴスティンデザイナー・たなーかです。

年末はいかがお過ごしでしたか?ワタクシはベホマンを仲間にしてからすっかりご無沙汰だったドラクエ5スマホ版をやり始めてました。ちな嫁はビアンカで。やっぱりよく知らないフローラとは結婚できないよね。イオナズン使えなくたってビアンカがやっぱり萌え。で、話をすすめてたんだけど、メダル王の城あたりでやたらメタルスライム出てくるんだよね。私、思いました。

 

「メタリン仲間にできるんじゃね?」

 

 

そしてまた、ベホマンの時のように狩って狩って狩りまくって!!毎日毎日狩り続けて、、、、、もう駄目だと思ったその時に、、、、、

 

 

METALIN

 

「いや~~~~ん!メタリン起き上がってる~~~~~~!!!!」

 

:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:

 

 

まーそんなわけでメタリン仲間になったので、また旅をつづけたいと思いまーす。でもなぁ、、、この先たしか石にされてビアンカとお別れだったような、、、、、、。子供の時はパパスを殺されて奴隷になってるし、、、、なんか不幸!とっても不幸!!しかも自分は勇者じゃないし!

 

 

——————————————————————-

 

——————————————————————-

 

 

さて本題に入りますと、クリスマスホリデーを利用してタナーカは念願のニンガルーに行ってみました!といっても誰にもその地名が伝わらないので、珍しく説明を書くね!

 

ニンガルーリーフはオーストラリア西海岸にあるサンゴ礁。パースから北へ1200kmの場所に位置的するオーストラリアで最大のサンゴ礁です。2011年にUNESCOの世界遺産に登録されています。

 

なーんて、柄にもないことやっちゃった♪

なのでとりあえずシンガポールからさらっといけるオーストラリアの窓口、パースまで飛行機で行きまーす。大体5~6時間で着くのでデリー(インド)に行くのと同じくらいだね。まあもうインドは行きたくないけどな。

 

で、タナーカ2年ぶりのオーストラリアに到着~!で、ゲートに向かったところあらまあ、なんか自動化ゲートになってる!

 

AUS_21

 

さすがに、ゲートは写真とれなかったけどこんなチケットが出てくるよ!駐妻にはチャンギでおなじみのパスポート入れるやつがあって、その後カメラ付きのゲートがあった。パスポート入れたら表示が全部日本語になったし、、、、ICパスポートすごいね!

 

 

で、荷物もってゲート出たら携帯電話のSIMカードを買いたいと思いまーす。

 

AUS_20

 

TELSTRAのSIMを買いまーす。$30のやつなのにキャンペーンで$10だった。謎。今回はパースから1300km近く移動するので、TELSTRAにしまーす。電波強そうなので。TELSTRAはオーストラリアのNTTdocomo的な存在なのでいーかなーって。あ、ちなみにパース国際空港にはオプタスとボーダフォンの店舗はあるけどTELSTRAは無いです。出てすぐのとこにあるコンビニで買います。なので設定とかをやってくれないので自分でやりまーす。ちょっとめんどくさいでーす。うん!これは久々の役に立つ情報だね!

 

 

で、その後はレンタカーをピックアップして旅にでまっす!

 

 

AUS_11

 

本当は旅のこと順番に話したいけど、長旅だったのでかいつまんでね♪

 

まずニンガルーリーフはケープレンジ国立公園という場所に入らなくてはいけません。なのでそこの玄関口の街、エクスマウスに滞在するのが一般的です。なのでまずパースから1270kmの場所にあるエクスマウスを目指します。長距離ドライブなので3日間にわけていきまーす。

 

ほら、だって暗くなるとカンガルー出てあぶないし!

 

 

のんびりまっすぐの道ドライブしてると飽きちゃうので、、、

 

 

AUS_10

 

有名なピナクルズに寄って見たよ♪

 

わー、奇岩だ奇岩。。。すごいけどちょっとなんか観光客多くて疲れちゃった♪でもまあそんなこんなでドライブし続けるとちゃんと目的地に着きまぁす。

 

 

AUS_18

 

エクスマウス着いた~!

 

大分、端折っちゃったからさらっとついちゃったけど、、、、でも実際は3日かかってるからね。シンガポールから考えたら4日!で、早速念願のニンガルーリーフを見に行きまーす!

 

 

AUS_01

 

うっわー。。。。なにこれ。天国じゃん!

 

 

AUS_02

 

水めっちゃ綺麗だし。

 

なんか東南アジアに住んでると、水綺麗なビーチとかなれちゃうけど。うーわー久々に見た、こういうの。真っ白なビーチからそのままリーフ広がっちゃってるし、、、、

 

ただ、水がめっちゃ冷たい。

 

でもさ、、、白人ってそういうの関係ないみたいだよね。めっちゃ泳いでる。うーん、冷たいけどここまで来たから入らないわけにはいかないよね!ざぶーん!

 

 

AUS_07

 

いるいる!熱帯魚!

 

 

AUS_06

 

いるいる!クマノミ的なやつ!

 

 

AUS_08

 

いるいる!なんかキモイヤツ、、ってでか!!

 

ビーチエントリーのシュノーケリングでさらっとでっかいお魚いるし。っていうか魚の数と種類が段違いだな。さすが世界遺産のサンゴ礁。グレートバリアリーフも行ったことあるけど、あそこは船に乗らないとリーフにたどり着かないもんね。いやーおっきいお魚怖~~~とか思ってたらさ、

 

 

AUS_03

 

ええ。。。ウミガメじゃん

 

めっちゃさらっと発見しちゃったし。。。でも感激!うっわーウミガメってウミガメっぽいね、本当に。なに言ってるかわかんないけど。やーびっくりした。すごいね、海の生き物。

 

 

で、海終わって街に帰っていると当然出るよね、カンガルー。

 

AUS_05

 

あんま見えないかな?真ん中のほうにズームして、、、、

 

 

AUS_09

 

めっちゃカンガルー。

 

可愛いけど、車の前に飛び出すのはほんとやめてね。一回本気でひきかけて心臓ばくばくしたから。でもここってカンガルーの他にもエミュー出るよね、たしか。野生のエミュー簡単に見れるって噂だったけどなぁ、と思ってると本当に出るね。

 

 

AUS_04

 

エミューだ。

 

本当にエミューだね。わーおっきしいぃ。。野生動物見放題だなこれ。って言うか明るいうちからこれじゃあまずい!暗くなったら運転あぶない!なので急いで街に帰りまーす。

 

 

AUS_12

 

そしたら普通に街にも出没してたわ。

 

エミューの街、、、、、、。なんかすごいよね、オーストラリアって。

そんなこんなで4日間エクスマウスに滞在してケープレンジ国立公園/ニンガルーリーフでたくさん遊んだので、じゃあパースに向けて帰ろうと思います。また3日間かけてな。

 

 

AUS_13

 

また、本当にまっすぐだよね。道。。。

なので飽きちゃうと危ないのでーーー、帰り道の有名スポットに寄って帰ろうと思いまっす。

 

 

AUS_14

 

ストロマトライトです。

世界遺産シャークベイエリアにあるハメリンプールという場所にあります。20億年以上前から地球上に存在していた生物です。現在その姿を見ることができるのは、シャークベイを含むごくわずかな地域のみです。まーなんというか酸素を出す奴ですな。

 

 

AUS_15

 

 AUS_16

 

 

シェルビーチです。

世界遺産シャークベイエリアにある、砂浜がすべて貝殻でできているビーチです。砂ではないです。貝です。

 

 

まーそんなこんなで、いろいろなもの見ながらパースにまた帰ってきたよ♪全走行距離3000km軽く超えちゃったけど、、、、楽しかった!シンガポールからも結構遠いけど、日本からは、もっとなかなかいけない場所。中でもビーチはオーストラリアでもっとも美しいビーチの一つだと思う。ホワイトヘブンビーチも行ったことあるけど、あそこは船に乗らないといけないしね。真っ白な砂浜にエメラルドグリーンの海とビーチエントリーのサンゴ礁。すごくよかった!!いやー、すごくよかった!!

 

 

オーストラリア、やっぱりいいところだった。乾燥して日差し強いけど、人も優しいし、海はきれいだし、野生動物と簡単に出会えるし、空は青いし、、、とにかく楽しかった!奥さんもぜひ行ってみてね!!

 

 

 

あ、でも食べるものはフィッシュ&チップスしかないけどな。

 

AUS_17

レゴランド ウオーターパーク情報 in Malaysia

/ / by アブドラ・キャサリン

  • 2013年11月2日

 まいど 金曜日担当のアブドラです。

 

実はアブ家は家族全員レゴランドの年間パスを持って、すでに16回以上行っているレゴランド・ヘビーユーザーです。

 

その経験から言うと、レゴランド攻略の最大のポイントは、日差し対策と雨対策です。

 

 

なぜかというと、オープンスペースの多いレゴランドは、日差しを遮る物がほぼ無い=雨の際も隠れる場所がない ということなのです。

 

 

なので、アブ家がレゴランドに行くときは、常に日焼け防止のため水泳の時着るラッシュガードをカーディガン代わりに羽織り、雨天両用の傘とカッパ、そして熱中症対策のため水筒とポテトチップスを持って訪問することにしております。

 

 

ちなみにどうでもいいことですが、レゴランドの入り口前のショッピングモールのコンビニで売っているお水と園内では2倍以上違います。

 

 

また、園内各所で売っていて、暑い日に惹かれるスムージーは、一回購入した入れ物にリフィールすることができるので、捨てないで次回持参しましょう。

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、先月の21日にオープンしたレゴランドの横にあるウオーターパークですが、たまたまレゴランドに行ったときにアニュアル・メンバー向けにプレオープンしていたので、画像を含めちょっとご紹介します。

 

 

まず入り口

 

入り口

 

 

 

レゴランド同様、レゴ感あふれる感じでございます。

地図

ウオーターパーク全容はこんな感じ。

http://www.legoland.com.my/en/Explore/Water-Park/Water-Park-Map/

 

 

 

入ってすぐの正面にはレゴを作ったり、水の流れる様子が観察できるエリアがあり、右側には小さい子用(ベビーから5,6才位向け)のプールと滑り台3種がある「Duplo Splash Safari」があります。

小さい子用水遊び

小さい子用水遊び場

 

ここのいいところは各所にセフティーガードが3人以上いること。

 

(写真の白いTシャツに赤いズボンのお兄さん達がセフティーガードです。)

 

気をつけていても、うっかりやら突然な子供の行動で水の事故は起こります。

 

これだけセフティーガードが居てくれると、小さい子のいる家族には心強いですね。

 

さらに至れり尽くせりなのが、小さい子用の救命胴衣があること。しかも無料で利用できるので素敵です。

 

 

セフティー

 

 

その他、左側にはシンガポールでもおなじみの、水遊び場があります。

 

でも、シンガポール動物園やセントーサの、ロスト・オブ・ワンダーよりも大きくてこれだけでも子供は一日遊んでくれそうな感じです。

水遊び場

スライダーとホテル

 

 

ちなみに上の写真の左側に移っている建物はレゴランドのホテルです。

 

これも来年オープンですから、このエリア遊び甲斐のあるエリアとなりますね。

 

また、上の写真の滑り台の周りに写っている溝はオープン時に運河の用の園内を回遊できる流れるプールになるはずです。

http://www.legoland.com.my/en/Explore/Water-Park/Build-A-Raft-River/ ←こんな感じ

 

 

そして、坂を上るとこんな物が・・・・・

 

波のプール

 

 

ヤホー lovely.gif波のプールです。

 

ちなみにアブドラ2世を放牧したところ、30分ほど一人で漂って遊んでおりました。

 

アブドラも参戦したかったのですが、いかんせんこの日はもともとレゴランドに行く予定で、ウオーターパークの予定ではなかったので(当日メンバー向けにプレオープンしていることを知った)水着の準備が無く、ここだけの話、アブドラ2世はパンツ一丁にカーディガン式のラッシュガード着用で遊んでいたのでございました。

 

なので、アブドラは波打ち際にざっっz^^^っと並べられた椅子に座りながら荷物番をしておったわけですが、4時過ぎなのに、熱い「肌が痛い」+暑いでした。

 

 

 

いらっしゃる時は、ゴルフ用の巨大パラソル持参が必至です。(ちなみに売店でも販売しております。)

 

 

そんなわけで、波のプールを更に右手に上ったエリアにある 「Splash ‘N’ Swiel 」という大きな浮き輪に乗って流れ落ちる巨大滑り台は今回は体験できませんでした。

 

 

でも、浮き輪も日本の某遊園地のように、いちいち貸し出し料など取られないので、気兼ねなく遊べるのが◎ですね。

 

 

個人的要望としては、レゴランドさんにお願いしたいこととしては、頼むから日陰&雨よけのスペースを作って!!!crying.gif

ですかね。

 

 

あとは、食べ物riceball.gif・・・・・ 

 

もう少しおいしい物andヘルシーなものご提供いただけるとありがたしと言ったところでしょうか?

 

 

 

ちなみに、レゴランドの一日券は、大人(12歳以上)140リンギット、子供(3歳以上11歳以下)110リンギットです。

 

 

詳しくは下記参照

http://www.legoland.com.my/en/Plan/Prices-and-Tickets/

 

 

ウエブサイトで事前に購入されるといいと思いますが、ウエブから購入すると、20%オフになったりとお得なんですが、なぜかアクセスできずに当日行くと、「当日券は本日売れ切れました」といわれ、泣く泣く年間パスを買うことになったりもしますので、往復の足ことも考えるとパンダバスさんなんかのツアーの方が取りあえず1回行ってみようと言う場合トータルで安心で安いです。

 

 

話は少し脱線しますが、アブは以前レゴランドの一日券を購入しようとしたら、なぜかアクセスができずに、前述のような羽目になりました。

 

そして、さらにウオーターパークのオープンに伴い、ウエブから年間パスをアップグレードしようと思ったら、うまくいかなかったという経験があります。

 

 

もしやレゴランドの陰謀か?icon_cool.gifと未だに解けぬ謎を心密かに思いつつ、やむをえず割引なしで現地でアップグレードしてしまいました。とほほ・・・・

 

 

もしレゴランド関係者の方がこのブログを読んでいたら、アイスクリームぐらいおごってもらいたい気持ち一杯です。笑

 

 

 

ちなみに自力でレゴランド、ウオーターパークに行ってみようという方は下記をご参照ください。

http://www.legoland.com.my/en/Plan/Bus-Services/ ←レゴランド・バスサービス

 

 

蛇足ですが、レゴランドの前にあるショッピングモールの入り口にはタクシー乗り場があって、夜の9時ぐらいまでは、タクシーが待機しているのですが、(それ以降及び客が少ない日はもっと早くに居なくなる)以前、ドライバー達と思われるおじさん達に、「ねえ、今日乗らないけど参考に、ここから国境までいくらなの?」と聞いたのですが、「うーん第二までは40リンギットぐらい、第一は50から70ぐらいだけど、今日は50でいいよ」と言われました。

 

 

「へー今日は50でいいんだ?」と思ったアブドラは、もし利用することになった場合は、値段交渉の障害となるアブドラ2世とともに一端どこかに身を隠し、マレー語もしゃべれる連れのアブドゥラ~1世に値段交渉をお願いした上で、利用しようかなと決意を新たにしたのでございました。

 

 

これから雨期になるので、雨対策も必須のウオーターパーク(雷警報がでると遊泳禁止になるのですが、ウオーターパークだけだと逃げ場がないというのが正直ちょっと怖いです)ですが、子供から大人まで楽しめる施設だと思うので是非是非一度は行ってみられてはいかがでしょうか?

 

 

それではお後がよろしいようで

 

 

ほなさいならpaper.gif

アブ

 

 

 

 

 

   

ページトップへ