MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新記事

 スイーツ page2 

誕生日パーティ(大人)にぴったりなイタリアン♡

/ by チャーリー

  • 2016年5月19日

ロチェスターパークの「Da Paolo」で、友人の誕生日パーティを行いました。

「古稀=古来、まれ(稀)なり」という年ですが、さて、何歳でしょう。

 

誕生日だったのは、テニスの団体戦でチームメイトのシンガポーリアンです。

10人で盛大に!お祝いしました。

 

古稀の彼女はみんなと一緒に、ビールを1パイント飲み、

 

blog Beer Peroni

 

 

アラカルトで頼んだ、牛肉のカルパッチョやサラダ、イカのリング、メインの牛肉などを、ガッツリといただきました。

 

blog Beef

 

blog Salad

 

blog Squid Ring

 

blog main beef

 

誕生日ケーキは、タンジョンパガーの名店「yamashita」で購入し、お店に持ち込みました。

 

事前に、「Da Paolo」に確認したところ、全員で$200以上の支払いとなれば、持ち込みができる、ということでした。

 

blog cake

 

ケーキには、大きなローソクが、1,2,3・・・7本!

お店の人が、ローソクに火をつけ持ってきてくれて、その後、人数分、きれいに切り分けてくれました。

ベーシックな苺のケーキですが、手作り感溢れる、素朴で、かつ上品なお味でした。

 

彼女、本当に凄いんです。

気温35度以上の炎天下、年齢別になっていない、オープンの団体戦に上から2つめのディビジョンで出場して勝利したり、山仲間と海外に出かけトレッキングをしたり!!

 

そして、笑顔が最高にチャーミングheart04.gif(写真を掲載できないのが残念)

 

この前日も次の日も、誕生日パーティなのだそう。

 

こんな年の重ね方、本当に素敵で憧れです!

 

北海道チーズタルト シンガポール上陸

/ / / by アブドラ・キャサリン

  • 2016年4月29日

まいど

アブドラです。なんか毎日暑いですな~。

ま、乾期やし、赤道直下やから、しゃーないと言えばしゃーないのですが、暑すぎです。ほんま老体に堪えるわ~。

 

ぼやいとってもあかへんから、おいしい話でもしますかな。

 

これな~んだ

 

BAKECHEESETART 一列

 

そうタルトですな~。heart01.gif

 

じぃいいいいっと見てください。

 

そう、あと5秒ほど

 

 

 

 

はい、食べたくなりましたね。

 

そう、そうです。

 

これはみてのとおり○○なタルトなんです。

 

 

え、わからんって?

 

じゃヒント

BAKECHEESETART_クリーム3前

 

 

ほらもう分ったでしょう。

 

 

 

え、まだわからへんって

 

しゃーないな

ほれ、これでどうでっしゃろ。

BAKECHEESETART_brandimage04

 

 

 

見てのとおりチーズタルトですわ。

 

 

なんでもチーズタルトだけを売っているという、男意気のあるお店です。

 

はい、どこの出身でしょうか?

 

 

 

チーズといえば

 

そう、

 

北海道でんがな。

 

本日4月29日にシンガポールでお披露目になる

札幌の老舗のKINOTOYA さんの自信作ですな。

なんでも3種類のクリームチーズをブレンドして、売り場で調理される焼きたてのタルト。

クッキー生地も一度焼き上げてから、チーズムースを乗せて2度焼きするから、見てのとおりのサクッ、とろっとろが味わえます。

あーシンガポールでこんなチーズタルトが食べられるなんて、えーわなー。

 

え、でどこで買えるって?

いつもなら教えたるけど、マンゴスティンクラブの5月号を見てからのお楽しみ。icon_lol.gif

 

マンゴスティンクラブのウエブサイトでもデジタル版が見れるので、そちらでもどうぞ

 オンライン版を閲覧ください

ほな お後がよろしいようで

 

アブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「小倉トースト」と「サイフォンコーヒー」と「ゆで卵」

/ by カルメン

  • 2016年4月11日

またまたカルメンです。

こにちはー。

 

ワタクシ、長年「朝食は食べない派」なのですが、先日食べたモーニングセットにちょいと感動したので、こちらにてご紹介。

 

「渡辺珈琲店」の「小倉トーストモーニングセット」。

 

何に感動したか、と言いますと「味のトータルバランス」でごじゃいます。

 

 

オーダーするとすぐに来ました!

 

「小倉トースト」!

 

IMG_4386

 

 

小倉トーストを食べるのは人生初のカルメン。

想像した通り、あまーいい!

wobbly.gif wobbly.gif wobbly.gif wobbly.gif

そりゃ、あんこに生クリームだもんね。

私にはちょっと甘すぎるーー。と目が廻りはじめたとこころに、

 

 

来ました!

 

淹れたての「サイフォンコーヒー」!

 

IMG_4387

 

(サイフォンで入れるため、小倉トーストより10分遅れての登場)

 

 

さっそくひと口。。。。

 

おおお!!!

 

うまーーーーい

heart01.gifheart01.gifheart01.gifheart01.gifheart01.gifheart01.gifheart01.gifheart01.gif

 

鼻に抜ける香りと、サラっと滑るような爽やかな舌触り。

 

やっぱり、サイフォンコーヒー美味しい!

 

と感動しつつ、再度小倉トーストをパクリ。

 

そして、コーヒーをひと口。。。。

 

おおおおおおおお!

 

もっと、うまーーーーーいい!!!

happy02.gif happy02.gif happy02.gif happy02.gif happy02.gif

 

さっきより、コーヒーは苦味を感じて風味が増したよう。

 

小倉トーストは、やんちゃな部分が消えて、よい感じの緩やかなお味に。

 

さらに、ゆで卵がついてるのもいいんです。

 

このセットを考えた名古屋人をかなりリスペクト。

 

 

この内容で$8.80は、すばら!

 

朝8時半から11時までのメニューです。

 

ちなみに、
マンゴスティン4月号には、オーチャード店で使えるお得なクーポンがついていますよ。

コーヒーは、なんと$2引きになります!

 

カルメンriceball.gif

 

 

追記:

やっぱり、胃に甘さはそれなりに残るので、

ランチは近くの三宝亭の「新潟醤油らーめん」がおすすめですscissors.gif

 

 

新 シンガポール土産 マーライオン最中 by HASHIDA GARO

/ / / by アブドラ・キャサリン

  • 2015年7月24日

まいど

金曜日担当のアブドラです。

マーほんま暑いですな。

 

ぶっちゃけ日本の夏よりシンガポールの方が涼しいので、冗談で両親に「熱中症で倒れる前に、こっちに避暑にきたら?」と言っていたのに、日々南国らしい暑さでちょっと夏バテ気味のアブです。

 

 

で、最近個人的しみじみに思うんですが、この半年ぐらい「おでん」を扱う日本食がぎょーさん増えたような気がします。

あと、カフェと酒バー。

緑茶や抹茶もシンガポーリアンの健康志向に合うのか、もともと甘党が多いシンガポールでスイーツのお伴としてなのか、結構静かに広がりゆくブームのように感じております。

 

 

ラーメンも47ブランドぐらい展開されていますが、2年前から続く居酒屋ブームを伏線として、国酒である日本酒や新たなメニューが定着していくのを見ると、なんだか感慨深いものがございます。

 

 

で、アブドラ名物の小話はこれぐらいにして、今日のテーマのお土産ですが、夏休みに入って日本からのゲストのお土産探しに困っている諸兄も多いことかと思います。それと、日系の進出企業様の事務所設立パーティー等のドアギフト。

 

クオリティーが高くて、日本人が受け入れやすい味でいながらシンガポールらしい物・・・。

 

アブも職業柄、さまざまな方からご相談を受けることがありますが、なかなかこれっといっておすすめできるものが少なく困っておりました。

で、オーチャードロード沿いにあるオーチャードマンダリン バイ メリタスに隣接するモールのマンダリン ギャラリーの4階に面白いお店がオープンしたことを是非ご紹介いたしたいっ。

 

 

 

 

 

 

その名も……………………………………………………………………….

はし田画廊 HASHIDA GARO。

 

 

 

 

 

 

実は、お店を作っている時の看板に、HASHIDA GARO  /   BENIと書いてあって、3階の「すしおまかせ 橋田」の橋田さんがなんかやるのかなと思って、ドキドキして待っていて、この界隈を通るたびにいつかな~と気になってしょうがなかったのですが、先日ついにメディア向けのプレビューにお伺いして、驚くべきものをいただいたのです。

 

 

なんと

 

 

 

 

じゃじゃーーーーーん。

 

 

 

malion monaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーライオン最中でござーーーい。

びっくりでしょ?

ついでに中身はというと・・・。

 

 

 

 

 

中身

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンガポール名物のカヤジャム(ココナッツと卵とお砂糖のジャム)、和を代表する白あんをやさしくマーちゃんでダブルサンドしたものです。

 

しかも今なら泣く子も黙るSG50仕様の素敵なパッケージでお土産できます。

 

 

ちなみに橋田さん自身がデザインしたパッケージなんだとか。同じく自らデザインした扇子や風呂敷なども販売するようなことをおっしゃっておりましたな。

 

 

なんでも、日本の文化をこのお店をプラットホームとして発信したいというコンセプトで作られたお店なんだとか。

 

 

 

 

箱入り中身見せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お一つ$5(税前)五つの箱入りで$25(税前)で、来週の水曜日(7月29日)から店頭で販売するそうです。

 

ちなみにGARO(画廊)というだけあって、お酒や、お菓子等を売るリーテールのスペースの他、各種イベントもできるカフェ&Bar空間が併設されているのです。

 

 

 

 

 

interior

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畳の上にはお茶のしつらえもあり、抹茶やお煎茶と一緒にスイーツも食べれたり、和食のカフェ飯やお酒に合うおつまみやおでんも提供されるとのこと。

ちなみにいくつかのメニューイメージをご紹介すると、こんな感じです。

 

 

 

 

 

unagi oniku obentou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まげわっぱも素敵なセレブ ジャパニーズ カフェ飯でございます。

 

アブドラ、結構器もの、民芸系好きなので、橋田さんのこだわりを感じます。(個人的にお椀が素敵でお店がオープンしたら売っていないか気になっています。)

 

ちなみに橋田さんはアートにも造詣が深く、日本では鮨とアートのイベントをやられたり、映画でジュエリーのようなお寿司をプレゼンしたりと、新しい日本食のムーブメントを作ってくれそうな予感で、非常にわくわくしております。

 

有名店のお鮨屋さんの2代目となると、いわゆる鮨王子と言ってもいいのでしょうが、素顔はとってもお茶目。

 

例えば、箸袋を開けると・・・。

 

お箸の紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなクイズがあったりして、楽しませてくれます。

あー答えがわからない人は直接お店で聞いてくださいね。ちなみにアブはわからなかったので伺ったのですが・・・。

最近まだらボケのせいか、メモリーが足りないのか、あと一歩が思い出せません。泣

 

 

 

あー代わりに、またうんちくで恐縮ですが、みなさんなんで最中っていうかご存じですか?

あぶの記憶が正しければ(昔のことはまだ覚えてる)、昔貴族が満月の月夜に歌会をしていた際に、出されたお菓子が真ん丸でお月様みたいだったから、歌会の最中(さいちゅう)の月ということで、「最中の月」となったんだそうな。

 

それからしばらくは丸い形だったのが、製造技術の向上で、丸くないものも出回るようになったため、「月」が落ちて、「最中」と呼ばれるようになったらしいですな。

 

あああ、ほんまなんでこんなことばかり覚えとって、最近聞いた橋田さんのクイズの答えが思い出せないのか、わからへんわ。

 

そんなわけで、お後がよろしいようですので、今日はこの辺で

ほなさいなら

 

お店の情報は下記を参照

◆はし田画廊◆

333A,Orchard Rd #04-16 Mandarine Gallery

TEL:6235-2283

https://www.facebook.com/hashidagaro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ページトップへ