MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2020年7月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

 アート・ファッション page2 

北海道チーズタルト シンガポール上陸

/ / / by アブドラ・キャサリン

  • 2016年4月29日

まいど

アブドラです。なんか毎日暑いですな~。

ま、乾期やし、赤道直下やから、しゃーないと言えばしゃーないのですが、暑すぎです。ほんま老体に堪えるわ~。

 

ぼやいとってもあかへんから、おいしい話でもしますかな。

 

これな~んだ

 

BAKECHEESETART 一列

 

そうタルトですな~。heart01.gif

 

じぃいいいいっと見てください。

 

そう、あと5秒ほど

 

 

 

 

はい、食べたくなりましたね。

 

そう、そうです。

 

これはみてのとおり○○なタルトなんです。

 

 

え、わからんって?

 

じゃヒント

BAKECHEESETART_クリーム3前

 

 

ほらもう分ったでしょう。

 

 

 

え、まだわからへんって

 

しゃーないな

ほれ、これでどうでっしゃろ。

BAKECHEESETART_brandimage04

 

 

 

見てのとおりチーズタルトですわ。

 

 

なんでもチーズタルトだけを売っているという、男意気のあるお店です。

 

はい、どこの出身でしょうか?

 

 

 

チーズといえば

 

そう、

 

北海道でんがな。

 

本日4月29日にシンガポールでお披露目になる

札幌の老舗のKINOTOYA さんの自信作ですな。

なんでも3種類のクリームチーズをブレンドして、売り場で調理される焼きたてのタルト。

クッキー生地も一度焼き上げてから、チーズムースを乗せて2度焼きするから、見てのとおりのサクッ、とろっとろが味わえます。

あーシンガポールでこんなチーズタルトが食べられるなんて、えーわなー。

 

え、でどこで買えるって?

いつもなら教えたるけど、マンゴスティンクラブの5月号を見てからのお楽しみ。icon_lol.gif

 

マンゴスティンクラブのウエブサイトでもデジタル版が見れるので、そちらでもどうぞ

 オンライン版を閲覧ください

ほな お後がよろしいようで

 

アブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新 シンガポール土産 マーライオン最中 by HASHIDA GARO

/ / / by アブドラ・キャサリン

  • 2015年7月24日

まいど

金曜日担当のアブドラです。

マーほんま暑いですな。

 

ぶっちゃけ日本の夏よりシンガポールの方が涼しいので、冗談で両親に「熱中症で倒れる前に、こっちに避暑にきたら?」と言っていたのに、日々南国らしい暑さでちょっと夏バテ気味のアブです。

 

 

で、最近個人的しみじみに思うんですが、この半年ぐらい「おでん」を扱う日本食がぎょーさん増えたような気がします。

あと、カフェと酒バー。

緑茶や抹茶もシンガポーリアンの健康志向に合うのか、もともと甘党が多いシンガポールでスイーツのお伴としてなのか、結構静かに広がりゆくブームのように感じております。

 

 

ラーメンも47ブランドぐらい展開されていますが、2年前から続く居酒屋ブームを伏線として、国酒である日本酒や新たなメニューが定着していくのを見ると、なんだか感慨深いものがございます。

 

 

で、アブドラ名物の小話はこれぐらいにして、今日のテーマのお土産ですが、夏休みに入って日本からのゲストのお土産探しに困っている諸兄も多いことかと思います。それと、日系の進出企業様の事務所設立パーティー等のドアギフト。

 

クオリティーが高くて、日本人が受け入れやすい味でいながらシンガポールらしい物・・・。

 

アブも職業柄、さまざまな方からご相談を受けることがありますが、なかなかこれっといっておすすめできるものが少なく困っておりました。

で、オーチャードロード沿いにあるオーチャードマンダリン バイ メリタスに隣接するモールのマンダリン ギャラリーの4階に面白いお店がオープンしたことを是非ご紹介いたしたいっ。

 

 

 

 

 

 

その名も……………………………………………………………………….

はし田画廊 HASHIDA GARO。

 

 

 

 

 

 

実は、お店を作っている時の看板に、HASHIDA GARO  /   BENIと書いてあって、3階の「すしおまかせ 橋田」の橋田さんがなんかやるのかなと思って、ドキドキして待っていて、この界隈を通るたびにいつかな~と気になってしょうがなかったのですが、先日ついにメディア向けのプレビューにお伺いして、驚くべきものをいただいたのです。

 

 

なんと

 

 

 

 

じゃじゃーーーーーん。

 

 

 

malion monaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーライオン最中でござーーーい。

びっくりでしょ?

ついでに中身はというと・・・。

 

 

 

 

 

中身

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンガポール名物のカヤジャム(ココナッツと卵とお砂糖のジャム)、和を代表する白あんをやさしくマーちゃんでダブルサンドしたものです。

 

しかも今なら泣く子も黙るSG50仕様の素敵なパッケージでお土産できます。

 

 

ちなみに橋田さん自身がデザインしたパッケージなんだとか。同じく自らデザインした扇子や風呂敷なども販売するようなことをおっしゃっておりましたな。

 

 

なんでも、日本の文化をこのお店をプラットホームとして発信したいというコンセプトで作られたお店なんだとか。

 

 

 

 

箱入り中身見せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お一つ$5(税前)五つの箱入りで$25(税前)で、来週の水曜日(7月29日)から店頭で販売するそうです。

 

ちなみにGARO(画廊)というだけあって、お酒や、お菓子等を売るリーテールのスペースの他、各種イベントもできるカフェ&Bar空間が併設されているのです。

 

 

 

 

 

interior

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畳の上にはお茶のしつらえもあり、抹茶やお煎茶と一緒にスイーツも食べれたり、和食のカフェ飯やお酒に合うおつまみやおでんも提供されるとのこと。

ちなみにいくつかのメニューイメージをご紹介すると、こんな感じです。

 

 

 

 

 

unagi oniku obentou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まげわっぱも素敵なセレブ ジャパニーズ カフェ飯でございます。

 

アブドラ、結構器もの、民芸系好きなので、橋田さんのこだわりを感じます。(個人的にお椀が素敵でお店がオープンしたら売っていないか気になっています。)

 

ちなみに橋田さんはアートにも造詣が深く、日本では鮨とアートのイベントをやられたり、映画でジュエリーのようなお寿司をプレゼンしたりと、新しい日本食のムーブメントを作ってくれそうな予感で、非常にわくわくしております。

 

有名店のお鮨屋さんの2代目となると、いわゆる鮨王子と言ってもいいのでしょうが、素顔はとってもお茶目。

 

例えば、箸袋を開けると・・・。

 

お箸の紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなクイズがあったりして、楽しませてくれます。

あー答えがわからない人は直接お店で聞いてくださいね。ちなみにアブはわからなかったので伺ったのですが・・・。

最近まだらボケのせいか、メモリーが足りないのか、あと一歩が思い出せません。泣

 

 

 

あー代わりに、またうんちくで恐縮ですが、みなさんなんで最中っていうかご存じですか?

あぶの記憶が正しければ(昔のことはまだ覚えてる)、昔貴族が満月の月夜に歌会をしていた際に、出されたお菓子が真ん丸でお月様みたいだったから、歌会の最中(さいちゅう)の月ということで、「最中の月」となったんだそうな。

 

それからしばらくは丸い形だったのが、製造技術の向上で、丸くないものも出回るようになったため、「月」が落ちて、「最中」と呼ばれるようになったらしいですな。

 

あああ、ほんまなんでこんなことばかり覚えとって、最近聞いた橋田さんのクイズの答えが思い出せないのか、わからへんわ。

 

そんなわけで、お後がよろしいようですので、今日はこの辺で

ほなさいなら

 

お店の情報は下記を参照

◆はし田画廊◆

333A,Orchard Rd #04-16 Mandarine Gallery

TEL:6235-2283

https://www.facebook.com/hashidagaro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッズシューズ★ショッピング情報!

/ by 卒業生

  • 2013年2月26日

カルビちゃんです

 

これ懐かしくないですか~

 

そー、リーガルのコインシューズ。。セーラー服にコインシューズ♪

履けば履くほど味が出て、なんとも丈夫でした★

 

で、、現在一番上の子かルビは小学生。制服に黒い革靴で登園なのですが、

 

先日

cat.gif ”ママ、見てー靴の先が割れた~”

 

見てみると靴の先がぱっくり★

 

その晩、母親らしく接着剤でくっつけて、翌朝 

 

happy01.gif ”ママ直しておいたわよ~。これでばっちりだからgood.gif

 

cat.gif ”ママ、片方がきつーいimpact.gif

 

接着剤つけすぎた~。チーンdown.gif

 

子供の靴って色々探すのですが、シンガポールではいいのにめぐり合えないんですよね。ましてや黒のスクールシューズってどこにいいのがあるのだろう?

 

この靴も確か$50はしたよな。

まあビニールだったし仕方がないかも。でも数ヶ月でパックリはひどいなcoldsweats02.gif

 

その週末、前回買った同じお店に革靴を買いに行くと

 

”なな、、なんと値段は$165dash.gif” げーicon_twisted.gif 子供の靴に$165なんじゃーいいsign03.gif

 

速攻、スーパーママ友にSOS

学校用の革靴ならってお店を教えて頂きました。

 

Clarks”! 

 

 1825年にイングランドで誕生したシューズブランドです。 クラークス社のデザートブーツやワラビーは、世界的にカジュアル&コンフォートシューズの定番ですよね。ソールや中敷のクッションがしっかりしていてめちゃめちゃ履きやすい!私も以前ブーツを持っていましたが、今でも日本に帰国した際には活躍しています。

 

実はキッズもあったんですね。

キッズのセレクションが多いION店に行ってみると,

(シンガポールで全4店舗、その他伊勢丹をはじめとするデパートなどでも扱っています。)

黒の革靴だけでもセレクションは沢山!その他かわいいサンダルやフラットシューズなどあり親子で興奮heart04.gif

 

 

値段も子かルビが購入した黒のシンプルな靴は$68.

足のサイズも知識豊富そうなセールスパーソンがその場で測ってくれるので安心。

思わず、色々買ってしまいました!(履き良すぎてついでに私のサンダルも購入)

 

良いお買い物をしてご機嫌のカルビちゃんでしたcat.gif

 

Clarks Orchard Turn #B2-22 Ion

6509-8628 http://clarks.sg/

 

 

 

 

みーつけた!シンガポール発 お洒落なマタニティーブランド

by 卒業生

  • 2012年6月23日

こんにちは、カルビちゃんですcat.gif

毎日暑くて暑くてsweat01.gif狂ったようにicon_eek.gifショッピングしたいと思う今日この頃です。

で、、、ショッピングといえば先日、日本に住む妹より

“シンガポール発のちょーかわいいマタニティーブランドがあるんだけど、リスト送るから試着して日本に送ってくれる?”

というメールとともに膨大なオーダーリストが送られてきました。

シンガポールのブランドsign02.gif

そんなかわいいブランドがシンガポールにあるのsign03.gif

と妊娠中でも授乳中でもない私ですが、、いてもたっても居られずお店のある、サマセットのCenterPointへ行ってみました。

まずはそのブランドとは“Mother En Vogue”といって

“2003年にシンガポールで2児の母によって作られた授乳服、マタニティのブランドです。妊娠中や授乳中も魅力的な女性でありつづけて欲しいという想いを込めて機能的でありながらスタイリッシュなデザインに作られています。竹やオーガニックコットン製品も多数あり、環境にも配慮したエコフレンドリーなブランドで、現在シンガポールだけでなく、フランスやアメリカなどでも大変注目を浴びています!”

なんとあの

HOT MAMAの著者 カリスマママの青木愛さんshine.gif

ブログでも詳しく紹介され、とても素敵に着ていらっしゃいます♪

こちら

まず私が実際試着してみた感想

・着心地が最高に良いheart04.gif

・着やせして見えるheart02.gif

・ドレープやカッティングが綺麗heart04.gif

・アイテム自体がシンプルなので、コーディネートしやすいheart01.gif

と良い事ばかり。

またこのように産後、授乳後も着れるようなデザインになっています。

妊娠中

産後

親子でおそろいで着れるデザインもあるんですよ。

またこの授乳ケープは優れもの!もちろん授乳用に使えますし、

こんな風にも使いまわせるんです!

畳めばかなり小さくなるので、持ち運びも簡単。

カラーはブラック、モーヴ、オリーブの3色展開。

洋服を選ばず、華やかなプリントアイテムにも馴染むのでお勧めです。

働くママが多いシンガポールならではのブランドです。

何かと授乳中は着れるワンピースが少なかったり、

外での授乳が難しく外出が億劫になったりしますが、

このようなブランドがあるとママもおしゃれや外出を気楽に楽しめます。

愛さんのお言葉をお借りして

”私妊婦ですが、授乳中ですが何かsign02.gif”ですね!

ぜひ妊婦さんも授乳中のママもそうでない女性もお店をのぞいてみてください!

※日本ではウェブで購入できます。詳しくはHPへ→Mother En Vogue

****************************************************************************

Mother En Vogue

The Centrepoint (Flagship Store)  176 Orchard Rd #01-32  Tel: 6738 0037
Opening Hours Mondays -Sundays      10.30am – 9.00pm

***************************************************************************

カルビちゃんでしたcat.gif

 

 

 

 

   

ページトップへ