MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

ベビ連れdeバリ旅行

/ by 利休

  • 2016年8月5日

ぽこにゃんぽこにゃん!

こんにちは、ちょっと前にぽる子ちゃんも旅行されてたバリ島

利休一家も先日旅行してまいりました。

というわけで、久々子利休ちゃんo(‘@’)oバブゥMCを交えての

ベビ連れトリップ第2弾バリ編のご案内です

ぼこにゃバリ!

 353

 o(‘@’)oバブゥ 

おひさちぶりでちゅ、子利休でちゅ。

ぼくちゃんははじめてのバリ旅行、どんな旅になるのかな~ ?

o(‘@’)oバブゥ  

 

はいさい!

まじゅは目的地編

1歳半になり、たくちゃん動くようになったぼくちゃん、ウブドも大ちゅきなママたちだけれど、

ぼくちゃんは平らで広いビーチプールでのびのび遊べるほうがうれちい。

というわけで広い海や砂浜をエンジョイできるジンバランエリアに決定!

ちゅいでにシーフードBBQイカンバカールも楽ちみまちょう~! 

 

IMG_1271

ジンバランビーチ

 

o(‘@’)oバブゥ  

ちゅぎに空港編

シンガポールからバリへは2時間半の好アクセちゅ

朝9時発の便なら一日有効利用できまちゅ!

たくちゃん動けるようになったとはいえ、まだまだベビーカーも大ちゅきなので、

旅行のときは軽量バギーの出番でちゅ。

 

o(‘@’)oバブゥ 

 

IMG_1124 

さらに、最近新調した新兵器(?)、10kg超のベビちゃん抱っこにおすすめの、

 

image1 (10)

 

ヒップシート

 

ウェストポーチと呼んだら昭和を疑われますよあなた。

 

 

こちらのヒップシート、抱っこひも特有のわずらわしい脱着の必要性がなく

相当重量となった子供の上げ下ろしも楽にできるので

前評判に違わずshine.gif重宝shine.gifしております。

目下の目標は次のトレンドキーワードヒップシートを推すこと。

 

 o(‘@’)oバブゥ  飛行機編

いちゅもの通り、離陸の時に耳がいたくならないようにもぐもぐゴックンちながらのTake Off。

離乳ちょくも終わりかけのぼくちゃんの最近のフライトごはんは、

茹でコーンに、ぶどう、枝豆、パンなど持ち運びが楽チンなもの

 o(‘@’)oバブゥ  

 

IMG_0853

ぶつぎりコーン。

 

o(‘@’)oバブゥ   SQ機内ではハインちゅの離乳食ももらったち、

IMG_1401

ベビーミールあらかじめリクエチュト可能でちゅので要チェック。o(‘@’)oバブゥ  

o(‘@’)oバブゥ  

 

飲み物は、ミネラル豊富で大ちゅきな麦茶パックを持っていけば

機内でもホテルでもお湯を入れるだけでOKなので便利でちゅね。

o(‘@’)oバブゥ  

 

 

 

 

もちろん短時間フライトといえどもバシネット席確保は必須です!

眠るときだけでなく、遊ぶときもこの上で過ごしてくれると親の動線確保お食事のときなどの楽さが段違い

 

そしていつもの通り機内用のおもちゃはフル装備

動画用iPad、搭乗口でもらう新聞紙はパパが読んだあとには子利休のビリビリ用

自撮りブームの子利休用の古いiPhoneや音のなる絵本などなど。

 

その他、SQ機内では毎回なにかしらのおもちゃをくれますが、

今回はZOOTOPIAシャカシャカビニール絵本塗り絵クレヨン

 

image1 (11)

 

地味にカワイカタょ♡

 

 

着陸の時の耳抜き離陸よりも慎重に、着陸30分まえからゆっくりもぐもぐ開始。

 

 

無事着陸後、ベビーカーは荷物コンベアでなく、

搭乗口付近などでの受け取りだったりするので要確認です。

 

尚、少し前にVisa On Arrivalが免除されますます便利になったバリですが、

ングラライ空港のイミグレ手続きや荷物のピックアップを

代行してくれる有料サービスもありますので

小さいお子さんがいたりするご家族などはそうしたサービスも便利かもしれませんね。

 

63371

 

o(‘@’)oバブゥ  

今回のぼくちゃんたちのホテルはフォーシーズンズアットジンバランベイ

空港からはタクちーで20分ほどと近いからぼくちゃんも車内で飽きじゅにいられまちた

(‘@’)oバブゥ  

 

 

 

ヴィラ仕様のホテルで溢れるバリ、

特定の年齢以下の子どもの宿泊不可なヴィラも散見されるなか、

こちらのホテル(以下FS)はお子様ウェルカム

キッズ向けの施設やサービスが充実しているのが決め手でしたscissors.gif

 

 

 o(‘@’)oバブゥ  

チェックインで可愛いタートルのぬいぐるみをもらって、

 

IMG_1402

さっちょくFSのうれちいおもてなちに、期待値マックちゅでちゅー o(‘@’)oバブゥ 

 

 

 

というわけでここで、利休家が考える、

ベビ連れ旅行でチェックpencil.gifしたいホテルポイント

をFSを例に勝手に検証してみました。

 

 

 

pencil.gifCheck ポイント① 

お部屋のベビ用品対応が万全 +α

 

事前にベビー対応などに関してメールのやりとりをさせてもらっていたのですが、

その対応が非常にスムーズなのはもちろん、お部屋もしっかりベビー仕様になっていてheart01.gif

 

image5 (1)

ヴィラ内にはもちろんクリブ(安定の蚊帳つき♡)

 

お部屋のプランジプールには子利休ちゃんが誤って落下しないよう、

もしっかり設置済み。

pool

 

さらにこんなにかわいいベビーのアメニティまで♡

おむつはありがたし~♡

 

amenities

 

自宅からいつものお食事ビブを持ってきてはいるけれど、あまりにかわいいup.gifビブ

 

 

とりあえず、

 

 

image1 (12)

 

 

 

 

使うよね~up.gif

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント②

幅広いベビーミール対応

 

 

o(‘@’)oバブゥ 

5歳以下子供の、ホテル内のレちゅトランインルームなどでの

ご飯飲み物タダ

 

お外にお出かけちゅるときにはテイクアウトも準備してくれまちた o(‘@’)oバブゥ 

 

26974

o(‘@’)oバブゥ 

毎朝のビュッフェラインから、ぼくちゃんの大ちゅきなパンのほかにお粥ヨーグルトミューズリも食べやちゅいでちゅね。

 

さらにインドネちアパッションフルーちゅとっても甘くて

ぼくちゃんすっかりダダはまり

 

初めてのロンガンも食べやちゅくて、ホテルでよく食べまちた。

 

o(‘@’)oバブゥ 

 

 IMG_1309

 

o(‘@’)oバブゥ

レちゅトランではスタッフがベビチーノ(フォームミルク+チョコレートドリンク)を作ってくれて

ぼくちゃんチョコレート初体験。o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

ホテルのかたが、毎朝ビュッフェラインのフルーツコーナーに飾られている

枝つきの鈴なりロンガン枝付きパッションフルーツ

子利休ちゃんのランチ用にと、

ホテルの紙バッグやコンテナに入れていつももたせてくれるのですが、

 

 

食べてる姿、まるで

 

 

 

 

 

image2 (6)

 

 

 

原 始 人 。

 

 

 

 

 

 

 

o(‘@’)oバブゥ

ホテル内のレストランでも、塗り絵をもらいまちた o(‘@’)oバブゥ

 IMG_1081 (1)

o(‘@’)oバブゥ 

ちゅばらちい夕陽sun.gifをながめながらのイカンバカールも最高でちた。

 

BBQがたくちゃん食べられないぼくちゃんは、

屋台(左下↓)で売っている薄味の焼きモロコちを。

お店の人も快くもちこませてくれまちた

 

 o(‘@’)oバブゥ

 64227

 

 

見えづらいですが、の右下写真、夕日の反対側に大きな

シンガポールではなかなか見かけないのでラッキー

 

こちらのイカンバカールでの夕陽sun.gif、ロケーション効果も高く一見の価値あり。

 

 54950

 

からのビンタンビール

もういうこと無しすぎました。

 

ちなみにイカンバカールのお食事は

このボリュームで2-3人前ですが食べきれないほどのボリューム、

さらにお酒も入れて合計5000円程度!

 

ほかにザ・ローカルなお店で頂いたバビグリンpig.gifもとてもおいしかったですょ

babigurin

 

 

 

 

さらに 

ハウスキーパーがお部屋に毎日補充してくれるフルーツapple.gifbanana.gifcherry.gif

も、子供が好きなときにつまめるのでありがたし。

パッションフルーツマンダリンなど

毎回異なるフルーツをお皿に綺麗に盛っておいてくれますheart01.gif

 

 

 

ただ目をはなすと、

 

 

 

 

image2 (7)

 

誰ですかこんなところにミカン置いたのは。

(洗面所☝)

 

 

 

こんなクスっと笑かされる子利休ちゃんのちっちゃなイタズラ?

毎日、宝探しをするようで楽しいですshine.gif

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント③

キッズエリアの有無

 

 

ホテルの中には広々&充実のキッズエリア2か所も!

 

image3 (3)

朝食レストランに隣接する広々キッズルーム

おもちゃの種類も豊富で、パパ&ママが朝食を楽しんでいる間、

沢山の子どもたちが夢中で遊んでいましたnote.gif

 

 

余談ですが、シンガポールではどこのプレイエリアに行っても、

謎にいつもおままごとキッチンで遊びたがる子利休ちゃん。

 

当然のようにバリでもおままごとキッチンを見つけると

 

 

 

一目散に~  

 

 

ε=ε=ε=(ノ^∇^)

 

 

 

 

IMG_1245

 

自宅ではめったにキッチンに侵入させないし、

お料理に触れる機会もまだそうないはずの彼を

一体キッチン何が駆り立てるのか。。。

 

かわいすぎる謎。>▽<

 

 

ジンバランビーチwave.gif目の前に臨め、

ホテル外からのビジターにも人気の、ながーいSUNDARAプールyacht.gif

IMG_1350

 

の、隣にもロフト付き一軒家のような広々プレイハウスhouse.gif隣接

 

さらにこちらには常駐のスタッフさんもいるので

安心して子利休ちゃんも遊べます。

 

 

 

ただ目をはなすと

 

 

 

 

image6

 

 

 

利休産まれてました。

 

 

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント④

子どもも遊べるプール

 

 

お籠りスタイルの大人向けヴィラが多いバリ、

せっかくリゾートに来ても子供が自由にはしゃげるプール

制限danger.gifがあるホテルも多いですが、、、

 

 

o(‘@’)oバブゥ

ホテルには、ベビちゃん用の浅いプールもありまちたが、

おとな用のSUNDARAプールでも、

ぼくちゃんたちベビちゃんも自由に遊べまちゅ

o(‘@’)oバブゥ

 

 IMG_1104

 

 

もう一つのインフィニティメインプールのクワイエットプール

水深誰得おどろきの2.4メートル!ΣΣ( ̄◇ ̄;)

 

など、諸々の理由で原則こどもNGなのだそうです。

 

IMG_1221

 

が。

 

この時はたまたま宿泊客が少なかったせいかスタッフさん

 

子供もOKだよっ ∑d(≧▽≦*)OK!!

 

って、そんなユルい臨機応変な対応もまたステキ♡

 

 

o(‘@’)oバブゥ

いちゅもHappy Fish Swim Schoolベビースイミングで鍛えてるぼくちゃん、

毎日、SUNDARAプール華麗な泳ぎ

水着ガールじゅたちにお披露目しちゃったもんね 

o(‘@’)oバブゥ

 

IMG_1258 Hey Babe!

 

 

o(‘@’)oバブゥ 

ホテルのプールのほかに、クタにある

ウォーターボムという人気のウォーターパークにもあちょびにいきまちたょ。

 

79518 o(‘@’)oバブゥ

キッじゅ向け子どもプールがとても充実ちていて

一日いても飽きまちぇん。

パパとママが大ちゅき絶叫系スライダーたくちゃんあって

家族みんなでまんきちゅできまちゅよ 

o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント⑤

こどもも大人も楽しめるお手軽エクスカーション

 

見どころ沢山バリですが、ベビちゃんがいるとおちおち外出もままならず

必然的にホテル内閉じこもり、という方も多いと思いますが、 

せっかくならちょっとした観光体験なんかもできたらいいなclub.gif

 

そんなとき、

ホテルでのイベントエクスカーションが充実しているとうれしいです。

 

FSでは広いホテル無料で開催される、

カルチャーツアーガーデンツアーなどが豊富で、

空いた時間を利用して私たちもホテル内ガーデンツアーに参加してみることにnote.gif

1895 

o(‘@’)oバブゥ

専属ガイドちゃんがホテルの中にあふれる

インドネちア亜熱帯ちいきxmas.gif美しい植物clover.gif や、

ホテルの栽培しているハーブなんかを

1時間かけて案内ちてくれまちゅ

 o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

ふたをあけてみたら参加者は私たち家族だけガイドさん独占

 

雄々しく育ったバニアンツリー、シンガポールでもおなじみの美しいブーゲンビリアプルメリア

ハイビスカスにかぐわしいレモングラス、ポメロやチリなどのフルーツなど、

驚くほど沢山の植物でいっぱい!

 

なんでも館内には80人ものガーデナーさんがいて、

毎日庭木のお手入れを欠かさないのだとか。

なるほど、素晴らしい庭園を維持しているわけですね。

 

 

garden2 バニアンツリー

 

o(‘@’)oバブゥ 

途中の木に実っていたスターフルーちゅを分けてもらったぼくちゃん、

あっという間に完食 

o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

おかげで、単なるホテル滞在とはまた異なる目線で、

プチ観光car.gifをしたような気分になれてママたちもとても楽しかった ∧∧

 

garden

 

 

 

 

 

pencil.gifCheckポイント⑥

スマイル0円shine.gif

 

 

 

FSのスタッフさんは誰と会ってもどこで会っても

大人に対しても、子供に対しても

バリニーズ特有のあの人懐こい笑顔で、名前を呼び掛けてくれたり、

ご挨拶してくださったり、

それだけでもとても気持ちよく過ごせる

 

 

これ、

 

 

 

プライスレス

ちゃきーん

 

IMG_1182

 

o(‘@’)oバブゥ

はじめまちてのスタッフちゃんもみんなぼくちゃんの

名前を呼んでくれてうれちかったでちゅ

最近覚えた投げキッっちゅkissmark.gifをみんなにプレゼントちておきまちた

 o(‘@’)oバブゥ

 

 

 

というわけで、diamond.gifちょっとの工夫diamond.gifdiamond.gifベビちゃんにも優しいホテルdiamond.gif

のおかげで、

今回の旅もとても素晴らしい旅とあいなりました∧∧

353

 

ベビちゃんがいてこれまでの旅よりも不自由に感じることがあること

=

ベビちゃんから教わる、異なる視点からの新しい旅の楽しみ方発見できること

 

 

 

万事、表裏一体ですね。

 

 

 

 

 

日常とは少し離れた旅での経験

わが子の成長に少しでもポジティブに作用すると信じ、

また次の旅行計画をいそいそと練る利休なのでした。

 

IMG_1033

 

 

 目下、ママ息子ふたり旅を実現させるべくデス

 

 

IMG_1317

 

 

ページトップへ