MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

バードウォッチング ~ブキティマネイチャーパーク編~

by パロ

  • 2017年5月8日

こんにちはパロです★大変お待たせいたしました!前回のレポートからカナリ時間が経ってしまいましたが、今日はバードウォッチング第2弾をお届けします!(待ってないなんて言わないで~)

 

「こんなに期間が空くなんて、まさかバードウォッチング辞めたんじゃ…」なんて声が聞こえてきそうですが、そんなことはありません!毎週末必ず双眼鏡を持って出かけていましたし、国を超えてオーストラリアでまで(!)バードウォッチングを行ったりしていましたが…

 

 

 

 

 

鳥に夢中で、写真撮り忘れちゃって…(^_^;)

 

 

 

 

 

 

IMG_5160_R

 

オーストラリアで唯一撮った写真がコレ!

 

 

シドニーから車で2時間くらい行ったところにあるブルーマウンテンズ周辺は、自然が美しくオウムのパラダイスでした★ これは白色オウムのキバタン。この時は街のバードウォッチング協会にも所属しているという義父と一緒だったため、色々教えてもらえました。

 

 

そして、先日シンガポールでもひさびさに本格的なバードウォッチングに出かけてきたんです。

 

a_R

 

@ブキティマネイチャーパーク!!

 

 

最寄駅はダウンタウンラインのビューティワールドかヒルビュー。バードウォッチング的おすすめコースはヒルビュー駅まで行き、かつて石切り場だったというデイリーファームロックの貯水池を見て、グリーンコリドー(マレーシアへの鉄道跡地ですね)を通り抜けて、ハインドヘデ?(読み方が違うかもHindhede)ネイチャーパークの貯水池まで下り、ビューティワールド駅から帰るコースです。やはり水周りには鳥が集まってきますからね。

 

IMG_5132 (1)_R

 

 

この日は少し寝坊してしまい、着いたのが10時過ぎくらい。本来バードウォッチングは涼しい&鳥がご飯を探す朝早いうちがベストなんですが、すでにかなりの暑さで、鳥が木陰に隠れていたのか、なかなか興奮するような鳥には会えず…。1時間経って一番興奮したのはキツツキの〝鳴き声〟が聞こえた時。旦那と血眼になって双眼鏡を覗き続けましたが、実際に見ることはできませんでした…涙。

 

 

そんなこんなで「今日はあんまり見られないかな…」と落ち込んでいたところに!

 

 

 

 

出ました、

 

 

 

キングフィッシャー(カワセミ) a.k.a 幸せの青い鳥!

 

 

 

 

しかもうちの近所じゃ見られない星二つのレアフィッシャー★★!!!!

 

 

 

 

IMG_5136_R

この辺にいるはずなんですが、やはり見えづらいですね。

 

 

 

 

バードウォッチャーには欠かせないアプリ「BIRD GUIDE SINGAPORE」からまたもやお写真拝借いたします。

 

 

IMG_5162_R

 

ターコイズブルーのフェザーとイエローのボディ、レッドの口ばしのコントラストが美しい!このカワセミを見られただけでとってもうれしいバードウォッチングになりました。次はどこに行こうかな…第3弾お楽しみに♪

 

 

 

ページトップへ