MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

シンガポールでテニスするなら!

by チャーリー

  • 2016年8月11日

海外で友人を作るのに、スポーツか音楽をするとよい、とはよく言われますね。

チャーリーはシンガポールで、テニスを通じて、たくさんの仲間と知り合うことができました。

 

シンガポールでテニスを始めるなら、まずは、駐妻を中心とした自主運営の“クラブ”というのに入ります。

クラブは曜日を決めて、午前中に週1回活動しています。

 

<クラブ名と活動の曜日>

月曜日:黒ゆり、さくら

火曜日:ALLFEE、シナモン

水曜日:コスモ、RIDGEWOOD

金曜日:ドルフィン

 

シンガポールお役立ちウェブに「部員募集!」情報が載っていたりもするので、チェックしてみてくださいね。

「シンガポール テニス (クラブ名)」で検索すると、ヒットしたりします。

 

そして、この7つのクラブが持ち回りで運営しているのが、年に2回開催される

SJL杯」

というトーナメント。

 

次回大会の運営クラブは、コスモです。

 

上級―Aグレード  中級―Bグレード  初級―Cグレード

と、レベルが分かれているので、

腕に自信がある人も、テニスは始めたばかりだけど試合に出てみたい、という人も、ぜひエントリーしてみてください。

 

連絡先はコチラです。

 

<第43回 SJL杯 (2016年 秋)>

 

コスモ  山本麻子さん

8157-1964

E-mail : asakolia@gmail.com

(会場、日程ともに未定、8月末頃決定の予定です。問い合わせをお願いします)

※チャーリーのブログを見た、と一言お願いします。

 

CグレードとBグレードの上位入賞者は、1つ上のレベルにグレードアップできます。

 

チャーリーは、足の痙攣などでペアに迷惑をかけながらも、準優勝のトロフィーを2つ、ゲットしました。

Y美ちゃん、M佳さん、ありがとうございます!

 

 

blog trophy

 

 

ちなみに両脇のトロフィーは、WITSという団体戦でゲットしたものです。

 

SJL杯は、テニスをこよなく愛し熱心にプレーする女子が100人くらい集結するので、興味があれば観戦だけでもオススメです。きっと、いい出会いがあるはずです。

 

“クラブ”とは別に、“同好会”と呼ばれるカテゴリーもあります。

クラブに所属しているBグレードとAグレードの人が参加できます。

また、WITSという団体戦、さらにLTSという団体戦もあります。

 

でも、まずは、クラブとSJL杯を入り口に、シンガポールでテニスを始めてみてください!!

 

どのクラブも常に部員を募集しています。そして、クラブのない日もどこかでテニスをしているので、たとえばグランドコプソーンホテルにある日本人運営の「三和テニスアカデミー」 に行って、まわりのレッスン生から、クラブに熱烈勧誘されてみるのもいいかもしれません。

 

この一球は絶対無二の一球なり

されば身心を挙げて一打すべし

この一球一打に技を磨き体力を鍛え、精神力を養うべきなり

この一打に今の自己を発揮すべし

これを庭球する心という

                   ~福田 雅之助

 

チャーリーでした。

ページトップへ