MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

4時間で別世界、モルディブ

by チャーリー

  • 2016年4月21日

モルディブに行ってきました!

シンガポールから4時間余りのフライト、直行便があります。

 

モルディブのマーレ空港から水上ボートで短時間で行けて、大人2人が寛いで過ごせる所、というのを条件にいろいろ調べて、 「ヴェラサル」というリゾートにしました。

シンガポールに来て3年目にして、夫と過ごす初めてのバケーションだったので、お財布のヒモをうーんとゆるめて、思い切って水上コテージにしました。

 

blog cottage step

 

blog bedroom

 

青い空、碧い海、白い砂。

想像をはるかに超える美しさでした。

 

blog cottage

 blog cottage 2

 

そして、予想していなかった愉しみが、天体ショー(と言っても、太陽と月です)。

 

バーでビールを飲みながら、サンセットを眺め、

 

blog sunset bar

 

すっかり暗くなってからコテージに戻ると、月の輝きが部屋に差し込んでいて、、、

たまたまだったんですが、満月の翌日、でした。

海に映る月の光。静かな波の上で、光が踊ります。

 

blog full moon

 

バルコニーのシートに寝そべって、月が昇るのをずーっと眺めていました。

 

そして、朝が来て、月が上ったのとほぼほぼ同じ場所から、ご来光。

 

blog sunrise 1

 blog sunrise 2

 

blog sunrise 3

 

またバルコニーのシートに寝そべって、日が昇るのを飽かず眺めていました。

 

と、書くと、の~んびりした“南国のバケーション”を楽しんだように思うかもしれませんが、さにあらず。

 

2泊3日の真ん中の日のスケジュール

 

テニス→カヤック→バーでビールとランチ→スパ→ジョギング→バーでビール→サンセットクルーズ→浜辺で夕食

 

blog kayak

 

貧乏性というのか、どうしても予定をツメツメにしてしまう。しかも、テニスウエアだの水着だの次々と洗濯物が増えるから、バスタブで洗濯してしまった。(そもそも、モルディブでテニスするか?と突っ込まれること多々)

 

サンセットクルーズは、ロシアからの3人家族と一緒でした。

iPhoneを部屋に置き忘れた私たちに、 「写真撮ってあげる」 と言って、いっぱい撮ってくれたお父さん。彼のiPhoneに私のメールアドレスを打ち込んで、あとで送ってくれることに。

 

でも、シンガポールに戻ってからも写真が届くことはなく、まあ、面倒くさいわな、送るの、って思ってました。

 

ところがある日、ふとジャンクメールフォルダを開けてみたら、サンセットクルーズの翌日くらいには、写真が送られていたんです。慌てて、お礼のメールを書きました。

 

普段、ジャンクメールフォルダなんて気にもしないんですが、きっと写真が呼んでいたんですね。旅先で一期一会の相手から受ける親切は、かけがえのない思い出です。

 

ロシア人のお父さんが撮ってくれた写真 heart04.gif

 

blog sunset cruise

 

ページトップへ