MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2020年7月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

シンガポールで怪我をしたら?おすすめのリハビリ施設はココ!

/ by カルメン

  • 2013年5月23日

厄年は過ぎたというのに、シンガポールに来てからというものカラダのアチラコチラが怪我続きの、カルメンです。シクシクcrying.gif

 

そんな今の私には「美」「アンチエイジング」よりも「健康」が重要なテーマです。

 

最新の怪我は「ふくらはぎの肉離れ」

 

 

肉離れってよく聞くし、外科的手術も必要ないので、軽く見られがちなんですけど、

それはもうめちゃ痛いし、完治まで時間かかるし、ちゃんとリハビリしないと再発しやすいし、でスポーツをする人にとってはけっこうやっかいな怪我なようです。グスンbearing.gif

 

ということで、今わたしが通っているのがノビナにあるリハビリ専門クリニックPhysio@Novenaです。

 

こちらは、グレニーグルス病院で質の高い治療を行う理学療法士として人気を博したドクター・フランクリンが開業した新しいクリニック。

 

Dr

 

このドクター・フランクリン。

患者に対する姿勢がいつでも素晴らしく丁寧!lovely.gif

そしてメニューも充実している!good.gif

前の病院で大人気だったというのが頷けます。

 

私が以前通っていたフィジオは、ドクターがリハビリのメニュー指示をだしてくれはするけど、そのメニューをこなしている間は基本、放置。それで私の怪我の回復状態がほんとにわかるの??という感じでした。(でも、プロだからちゃんと分かるのかな。などとその当時は思っていた)

 

でも、フランクリンは違う。

毎回しっかりとマンツーマンで、運動療法をしている間もじっくり私の足の左右の筋肉の動きの違いを見てくれるので、非常にヤル気もでるし安心感があります。

 

さらに、英語が超堪能ではない私の様々な質問にも、優しく丁寧に説明してくれるのも嬉しい。聞けば日系クリニックの日本メディカルケア―と提携をしているので、日本人のクライアントさんも多いのだとか。

 

 

さて、1回のリハビリ治療で具体的にどんなことをしてるかというと、私の場合はだいたいこんな感じ。約1時間かけて行います。

 

①    運動療法(20分程度)

2

トランポリンやボールなどを使用して、回復度に合わせたメニューを行います。

 

3

エクササイズスペースが広々としていて、窓も大きく開放的。怪我をして落ち込んだ心も、多少和らぎます。

 

 

②    患部のマッサージ(15分程度)

1

正直ものすんごく痛いんです。このマッサージ。

時々、ドクターの顔を蹴飛ばしそうになる。
でも、完治のためなら我慢がまん。

 

 

③    超音波治療(5分程度)

 

 5

 

 

 

④    低周波(電気)療法(15分程度)

 

4

患部周辺の筋肉や軟部組織を軟らかくし、血行を促すことで治りが早まるそうです。

電気がぴりぴりと流れる感じ。

 

 

治療には各種医療保険が適用されますし、日本メディカルケア―(提携医院)からの紹介であればキャッシュレスサービスも受けられるそうです(詳細はご確認ください)。

 

ケガは焦らずしっかりと完治させたいものですねgawk.gif

 

カルメンwheelchair.gif

 

 

Physio@Novena
https://www.mangosteen.com.sg/living/hospital/physio%EF%BC%A0novena/

初診$130
2回目以降$120

8 Sinaran Drive Novena Specialist Center #07-15

6694-6286/ 9296-7894(日本語ホットライン)

 

ページトップへ