MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

今更ながら驚愕 ガーデンズ バイ ザ ベイのクラウド ホレスト

by アブドラ・キャサリン

  • 2018年5月26日

まいど

アブドラですぅ。

毎日暑い日が続きますが、あんじょうやってはりますか?

あぶはぼちぼちですな~。

 

さて、最近日本から友人が来てくれまして、練りになった計画でご対応させていただいたのですが、そのうちの一日の予定をご紹介すると、こんなんですわ。

 

 

ほんまは、ウビン島サイクリングツアーからの、アフタヌーンティーにしようと思ってたら、最近暑すぎるんで、アテンドする側の体力も多変ということで、さりげなく、雨OK,涼しいところでアテンドすることにしました。

 

 

朝7:30 ホテルお迎えからの「マリナ バラッジ」(浄水場)の屋上広場での)シンガポールのアイコン(マリナベイサンズ、観覧車、摩天楼)をバックに記念撮影

 

 

8:00 マリナ ベイサンズ内の観光スポット巡り (彫刻やら、貯水湖の風景、スーパーツリーとクラウド ホレスト)をバックに記念撮影

 

 

9:00 持参したサンドイッチで軽食を取りつつのクラウド ホレスト周辺散策

 

 

9:00 フラワードーム入場 付け焼刃でかじった、この人工島のエコシステムと、ドーム内の床下冷却システムの解説とともに、花鑑賞

 

 

10:30 ドーム外のキオスクでドリアンアイスなどちょっと珍しいスイーツを体験いただく。(ドーム併設のお土産屋さんで、お土産購入タイム)

 

 

11:00クラウド ホレスト入場 あまりの寒さに同行したアブドゥラ氏の鳥肌に驚く&パワースポットとして有名となった滝の前で修験者体験(気持ちだけ)

 

 

 

園内移動中の要所要所で記念撮影を取りつつ、クラウド内を散策

 

 

12:00ゲスト(奥様)シンガポール到着の際にアレンジしておいた凄腕中国医に「あなた疲れたまりすぎでやばいある。明日も来るある。」と言われたということで、急きょ12:30からのコースをアレンジしたため、タンジョンパガーへ移動

 

 

12:20ゲスト(ご主人)とシティーホールで合流してから、マリナスクエア内の有名チキンライスやでご希望の「チキンライス」(ウイナムキー)の昼食

 

 

13:30 ゲストのショッピングモール体験と、お持たせ用お土産をもの色するため、マリナスクエアを散策

 

 

※食事中にリサーチしたゲストの好みに合わせ(ご主人がシンガポールで気に入ったというパンダンリーフ)、シンガポールオリジナルの会社であるクッキー ミュージアムで「パンダンシフォンケーキ風味」「ライチ味」の2種類を購入

 

 

14:15 アフタヌーンティーのため リッツ・カルートンへ移動 ゲスト(奥様)と合流

 

 

16:30シャンパンでアワアワしつつ、もうこれ以上食べられないということで、ナショナルギャラリーへ移動

 

 

17:45 歴史的建造物であるナショナルギャラリー内を散策しつつ、屋上からの風景を堪能

 

 

18:00ゲストたっての希望でシンガポールで最も古いクリスチャンの教会でのミサに同行(ブギスエリア)

 

 

※荘厳な聖歌に感動しつつ、キリスト教徒でないものの、「やっぱりお寺とか、教会って心のよりどころ的なところって癒されるわ~」とか、最近古い建築物のリニューアルが多いので、「やっぱり50年ぐらいすると修繕必要だよね~」と自分ちの修繕費の積み立て計算等に思いを巡らす。

 

 

 

19:00クラークキーへ移動 クラフトビールを飲んだ後、たそがれのシンガポールリバークルーズへ

 

 

19:30イエローラインで再びガーデン バイ ザ ベイのスーパーツリー方面へ急ぐ

 

 

19:50スーパーツリー内のライトアップショーとともにOCBCの天空回廊をめぐる

 

 

20:40 マリナベイサンズの中を散策 もとアイススケートリンクエリアがインタラクティブアート会場となっているのでそこを見学

 

 

22:00マリナベイサンズ その日最後のライトアップショーの場所取りにアブドゥラ氏を30分前に派遣し、ベストなポジションで見学

 

 

※新しく演目が変わってパワーアップされたショーを見ながら、「日本でこれ毎日無料でできる企業とかってあるのかな?国力ってなんだろう」と、風水でいうところの龍脈の集合地点であるベイサンズはすごいなっという思いに浸った

 

 

 

 

ま、こんな感じでしたが、改めてびっくりしたのが、くだんのクラウド ホレストですわ。

 

ご紹介したいのはまずこれ

ベイサンズ

 

 

昔来た時気が付かなかったけど、ドーム内からこんな風景も見れるんですね。

 

 

で、これ

はなと人

上から見下ろす

 

 

 

人と比べると、この構造物の巨大さに改めて驚きます。

マジュラ(マレー語で「前進」)シンガポール アラマクッ(マレー語で、あらびっくり的な言葉)でございます。

 

 

 

ちなみに今週ぐらいから、このフラワードーム子供向けのイベントをやっております。

最近暑いので、子アブ達をつれてまた行ってみたいと思いっております。

5月25日からはベゴニア展らしいですな。

 

 

http://www.gardensbythebay.com.sg/en/whats-on/calendar-of-events/begonia-brilliance-2018.html

 

 

ちなみにローカル学校のスクールホリディに合わせ、子供向けのイベントあるようです。

http://www.gardensbythebay.com.sg/en/whats-on/calendar-of-events/childrens-festival-the-magic-faraway-tree.html

 

 

 

ほな、お後がよろしいようで。

アブ

 

 

 

 

 

ページトップへ