MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

 2018年5月19日の記事 

夢のマイホームに向けて Vol.1

by

  • 2018年5月19日

こんにちは。土曜日の梓です。

 

この間まで日本に3週間帰ってたんでね、魂はまだ日本の空の上。ブログを書く気分があがらないんですよほんとは。

今すぐ日本にUターンしたい気分でいっぱいなんすよ。

 

完全に独りよがりになりつつある梓のブログ。前回の絵本に関する長文のブログで燃え尽きました。。

ので、今回は英語の絵本を紹介すると前回言い残したんですが、やめます〜!(ぶっちゃけ準備不足)

 

今回は只今絶賛リノベーション中の我が未来のマイホームをチラ見せすることにします。

 

我が夫は幸か不幸かシンガポリアン。なのでHDBを購入しました。(ここまでの道のりが長かったお話はまたの機会に)

 

しかし鍵をようやく手にして見に行った部屋はがらーーーん。。。。

 

コンクリートしか見えないーーーー

 

 

デザインは、長年読み溜めたインテリア雑誌を掘り出し蓄積したアイデアをふるいにかけて、理想と妥協を繰り返しながら何とか形になってきました。

 

 

しかし決める事が山ほどあり、次から次へと「はぁ〜、そんなことも決めなきゃあかんのか。。」と選択の連続ですわ。

まぁインテリアデザイナーを雇ってすべて委ねれば楽なんでしょうが、なんせ何でも全部自分で決めたいサガなので、ましてや大金をはたく住まいともなれば、他人に任せることなど私にゃあできん。

 

例えばリビングルームの天井に付けるダウンライト。

ダウンライトなんてどれも似たようなものに思えますが、そうじゃないヨ!

色んな店に足を運んで物色するも、好みのものがなかなか見つからない。

 

 

一度ハイエンドのものを見てみよう。

 

 

 

これこれこれ、私が求めてるクオリティー!(画像では良さが全然出てないっ)

デンマークのLouis Poulsen社(ルイス ポールセン)のダウンライト。

手にとると、普通に見えて普通じゃない。とても素敵で、喉から手が出るほどなんですが。

 

値段を聞いて撃沈。。。

そこらで売ってるダウンライトの10倍しました。。。ちーん。

ダウンライトなんて10個以上必要なので、その値段は頑張っても無理。

良いものは高い。悲しい結末でした。

 

 

しかし工事が始まって2ヶ月くらい経ちますが、全然進んでへんわ。

家はガタガタ、ボロボロに。

本当に決めた形になっていくのか不安になってきます。。。

 

ががががが

 

 

 

 

 

キッチンのタイルが貼られてきました。

 

 

 

 

ここは玄関です。

少しでもいいので、日本の玄関のように一段下げるというのが日本人として譲れないポイント。

 

 

 

あとHDBに必ずある正面玄関のドアの手前の門。

これ、私にとって全っっ然必要のないモノ。家に入る前に2回も扉を開けるなんてクソめんどくさ過ぎるわー。

 

 玄関4

 

というわけで、撤去!(コントラクターに何度も聞き返されました。「本当にいらないの?本当に?」)

ついでに正面玄関のドアもあまりにもダサいデザインだったので撤去。

そして室内のドアも既存のものは全部撤去。自分の好みのドアに変えます。

 

門も扉も撤去したので、頼りないベニヤ板をドア代わりにします。

泥棒に入られませんように。まだ中に何もないけどー。

 

 

 

これは玄関に敷くタイルです。

家全体、床にはとことんこだわりました。

この玄関タイルは、イタリアのMutina社が出している「Puzzle」という名でBarber & Osgerby(バーバー アンド オズガビー)というデザインユニットによるもの。

並び方によって表情がかなり変わるので、まずパソコン上でレイアウトを決定してから実際に並べてみました。(まだ別の部屋で並べてみただけです)

 

 

 

しかし

 

 

 

ある日現場に見に行ったら、この大切なタイルの上にコンクリートの破片たちが散乱してる!!!

 

むっかーーーーーー!!!

 掃除しろよ!!!てか上に何かカバーしろよ!!!

 

シンガポールでのリノベーションは、みんなが口を揃えて「日本のようなクオリティは求めるな」だそうです。

ペンキがはみ出てたり、何かが真っすぐでなかったり、言ったとおりになってなかったりが必ずあるようで、これまで私も何度もダメ出しをしてとてもストレスを溜めています。

まだ始まったばかりなのに!!

何故言ったことがきちんと出来ないのか。摩訶不思議である。

 

一体出来上がりはいつになるのか、、、まだまだコントラクターとの格闘は続く。

   

ページトップへ