MangosteenClub 編集部ブログ(旧)

個性あふれるマンゴスティン倶楽部の編集部メンバーが日替わりで更新中!シンガポールのリアルライフをお届けします。

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

 アブドラ・キャサリン page2 

スーパー・ブルー・ブラッドムーン見た?シンガポール 天体ショー

/ by アブドラ・キャサリン

  • 2018年2月2日

まいど アブドラです。

安生やってはりますか?

 

1月31日の朝、いつも通りNHKさんを見るとはなしにつけておりましたら、素敵なアナウンサーさん(お天気お姉さんだったか?)が、「今日晴れていたら皆既月食が10時ごろ見れるようですよ」となにやら言ったようなので、耳をダンボにして聞いておりましたら、どうやら満月で皆既月食という絶好のコンディションではあ~りませんか?

 

 

確か日本との時差は1時間なので・・・、でも緯度が違うから、どうなん?と思いながら

ワクワクして会社に行くと、元天体部の「ちぇるちぇる」が、「アブさん今日見れますね?」と嬉しそう。

なんでもお友達の家で、お月見するそうな。 いいーなー私も望遠鏡で見たーい。

 

 

シンガポールでは、一般に望遠鏡での観察会を開いているサイエンスセンター、ギャラクシーセンターの2か所で望遠鏡で観察することができるのですが、今日は平日、おりしもアブドラ2世のテストも近づいているため、せっかくの機会なのに自宅で観察することにしました。

 

 

事前に知っているのは、たぶん9時半ぐらいがマックスか?といううろ覚えの予想。

携帯で撮ってみたことこ、肉眼と違って、ぼんやりしすぎてがっかり。

 

 

でも、ちぇるちぇるが望遠鏡を通して撮った写真を譲ってくれたので、公開しますね。

 

1)月食になって  2)もっと月食が進んで 3)ブラッドムーンになるとこ 4)ブラッドムーンになったとこ

 

 

image1

 

 

1  image2 image3

 

さすが、望遠鏡使うと、肉眼で見たのに近い感じの映像ですね。ありがとうちぇるちぇる。

今度流星群とか見に行こうね。

 

 

で、せっかくの機会なので、宿題をしているアブ2世にも、とりあえず来るように何度も誘ったのに、「宿題の方が大事、邪魔しないで」とのこと。

 

一見至極まっとうなお返事に、「いいから来なさい」と言えず。

 

一人鑑賞会をしていたら、ご近所の方も、わらわらといらっしゃいまして、妙な連帯感が漂いました。(だって肝心のブラッドムーンが雲でよく見えなくなったりしたから、やきもきしましたね)

後で知ったら、今回は皆既月食と、満月がひと月に2度訪れる「ブルームーン」が重なった上に、満月が地球に近い位置にいることから通常より大きく見える「スーパームーン」が同時におきたようですね。

 

 

皆既月食の次の日、昨夜とは打って変わって、快晴の夜空に、ほぼ満月がかなり大きく出ていたので、寝る前のアブ2世の機嫌を伺いながら、「お月様大きくてきれいだから見てみようよ」と誘ったところ、大感激しておりました。

 

 

昨夜は、つれない返事だったので、「大自然に対する畏敬の念がないんか!」とイラっとしていたアブドラですが、親子仲良く月夜を眺めておりました。

 

すると、満月の光に照らされた、月の周りの雲が、虹色に!

 

 

こんなことってあるんですね~。皆既月食は見れなかったけど、こういう自然の作った奇跡のような瞬間を覚えていたくれたらいいな~と願ってやまないアブでした。

 

 

※だから親のゆうことはとりあえず聞いとけゆーてんねん。月食には後5分は効かへんねん。時計はあんたのためだけに回っとんじゃないんやから、親が「これはチャンスやでー」ゆうたら、とりあえず耳かしとって。

 

 

※次の皆既月食は10年後ぐらいだから、お母さんとかじゃなく違う人と見てるんかな~、等と複雑な気持ちになりました。

 

 

はあ、心の叫びを吐き出しました。

 

 

最後にシンガポールで星を見たい方へ、情報を下記に記載します。

 

 

ぜひ興味のある方、こんな都会のコンクリート&ガラスジャングルのシンガポールですが、ぜひ宇宙を感じで見てください。

 

※サイエンスセンター

http://www.science.edu.sg/Pages/SCBNewHome.aspx

※ウッドランド ギャラクシー CC(最寄り駅アドミラリティーのコミュニティセンター内です)

https://www.onepa.sg/cc/woodlands-galaxy-cc

 

ほな、おあとがよろしいようで。

アブ

 

 

新年の抱負

by アブドラ・キャサリン

  • 2018年1月5日

まいど アブドラです。

旧年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします。

さて、新年といえば、「一年の計」

 

毎年いろいろ考えるのですが、今年は思うとこあって、気合入れていきまっせ。

 

実はここ数年、なんやらわかりませんがお医者さんと仲良くなりすぎて、ほんまもう自分の悪いとこに関しては、インターンのお兄ちゃん先生より詳しくなりそうで怖いわ~という生活をしておりまして、半年に1回ぐらい、いろんな先生に顔見せろと言われ、たまの一時帰国もほとんど医者通いという、いただけない生活をしております。

 

(胃カメラやら腸のカメラやら飲まなかんので、焼肉食べたいのに絶食やて、ほんまつらいわー。)

 

んでもって、内臓系の問題は、お医者さんにお任せするとして、去年のメインの悩みは老眼と、腰と肩と、膝の痛み。まいるわー

 

で、今回の帰国時に、PC用のブルーライトカット機能付きの、手元専用の眼鏡を購入して、使ってみますが、まだ慣れませんな~。ぴったり40センチに焦点あってるので、それより近いの、遠いの見えへん。でもみんなが通る道、慣れるように頑張るわー。

 

それと、あんまり他力本願もいかんと思って、なんかできやんかな~と考えたところ、アブの生活で一番長い時間いるのが、椅子だと気づきました。

 

ここで、何とかせなあかんやろな~と思って、周りを見ると。

 

軽業師件、細マッチョの「みかん」はん、なんやら毎週ヨガやら、壁のぼりやらやってはって、元気やわー。

 

あと日々バランスボールでトレーニングに励む「ぽる子」はん。彼女のオフィス椅子はこれですわ。

 

3

 

そんなすでに体幹鍛えられている諸先輩方と同じことしても続かないので、思い切ってこれ買ってみました。

1

 

ジャン。

なんやろこれ、「アムロ発進します!的な椅子」

もっちょっと見てみましょうか?

 

2

 

横から見るとこんな感じ。

なんやら気合入りますな~。

 

日本で整形外科のお医者様に言われてのは、体幹トレーニングと部分的なストレッチ。

でもそれらの目的はほぼ「良い姿勢を保つため」なんやね~。

 

で、手っ取り早く姿勢保持をサポートしてくれるものをいろいろ探してみましたところ、

アブにあってそうなのはこれでした。

 

4

 

なんでも、「正しい姿勢を記憶する。体幹ポジショニングシート」らしいです。

これに座ると確かに、強制的にこんな感じになります。

 

5

 

目標イメージはこんな感じheart01.gif

6

 

素敵すぎる。

 

でも、1月2日からの5日間座ってみたら、確かに椅子に座ってない時も姿勢を正している自分を発見。

いけるかも!

 

 

ただ、悲しいかなアブお尻大きいせいか、ずっと座ってると、背中楽なんやけど、骨盤を正しいポジションにするカーブのせいか、お尻の脇がしびれて辛いんです。

 

運動せなかんね。

で、週一でズンバやっております。

 

後は睡眠時間を確保すること。私は短い睡眠時間が続くと、内臓が弱るらしく、腸が超調子悪くなるんですね。

 

てなわけで、今年の目標は「体幹とトラブルエリアのリハビリ&睡眠時間の確保&運動」です。

あと、年末一時国した際に電車の中のつり革広告に惹かれ、こんな本を買いました。

 

7

 

子供のころから、フアンだった葛西様のマニュアル本。

さっそく読ませていただきます。(まだ読んどらへんとこ、突っ込まんといて)

 

2018年は戌年ですね。

皆様にとってワンダフルな年となりますようお祈りしております。

 

お跡がよろしいようで。

ほな

アブheart01.gif

Morozoff シンガポール 来たー!

by アブドラ・キャサリン

  • 2017年11月10日

まいど

金曜日担当のアブドラです。

イヤーなんかもう最近家に帰るのがおそなってしんどいわー。

こんな時には甘いものが···。

 

そんなアブドラのもとに「関西のチョコレートゆうたらモロゾフのモロゾフさんがオープンしはりましたんやて。」という情報が。

ほんまですよって、なんといいタイミングなんざんしょう。

実はアブドラ昔芦屋に住んでたことがありましてな、神戸は結構庭なんですわ。

しかもモロゾフの本社、芦屋の隣の東灘にありましてん。めっちゃご近所さんやったわけですわ。

 

ところで、なんで「モロゾフ」言わはるか、しってます? なんかロシアっぽい?  そう思った方。ハイ座布団1枚さしあげます。

もともとロシア人の「モロゾフ」さんが神戸でチョコレート作ってはったようですね。

ドイツ人の方が始めた「ユーハイム」さんと並ぶハイカラな洋菓子が、神戸にはあるんですよ、芦屋出身の「アンリ·シャル·パンティエ」さん併せそろい踏みですね。

いやー関西出身者にとっては、ほんま日本近くなったわー。

 

で、実は先週がオープンの日ということで、早速行ってまいりました。場所はプラザシンガポールの1階、キャセイ映画館側の出口のすぐ近く。

Morozoff Singapore Store Corner

 

めっちゃ懐かしいシンボルカラーの緑が目に飛び込みます。

言わずと知れたチョコレートは、プレミアムと少しお値打ちなフェバリットの2ラインがありました。

昔アブドラのうちでは、よくお歳暮でモロゾフのウイスキーボンボンをいただいたので、子供のうちから、グぴっとたしなませていただきましたなぁ。

プレミアムは11個入り30ドルから、フェバリットは15個入りで25ドルからと、ちょっとしたお持たせに最適な価格とクオリティ。

カカオ度の高い大人の味。ママお持たせ、ご主人の上司宛の気の利いたお持たせなどに重宝しますね。

Premium Chocolate

それと、焼き菓子も充実してます。ママ友お家ハイティ―にぴったりですね。アブが好きなのはマドレーヌ。

Broadland

Odette

それと実際にお伺いして、買いと思ったのはクリスマス関係の詰め合わせ。

Christmas Dream Land(maru)

 

これ、15ドルですよ。私が欲しい···。  関西人の家にはモロゾフさんのプリンの容器が必ずあるという都市伝説があるのですが、モロゾフさんのパッケージのこだわりはチョコレートの缶の美しさにもあります。このクリスマスパッケージ可愛すぎる。  この後、飴ちゃん入れたり、小銭入れにしたり、結構使い勝手がいいんですよ。  さすが関西 ええわーー。

Book 25

 

クリスマスブック可愛すぎる。これからの子供のクリスマスパーティのグッディバッグ、これ一つで完了ですね。

プレゼント交換にも手ごろなお値段と可愛さで喜ばれること請け合い。

 

で、アブドラ恒例の、うんちくを最後に一つ。

日本で最初にバレンタインデーにチョコをあげると提案したのはどこでしょう。

 

icon_rolleyes.gif

 

そう、モロゾフさんらしいですわよ。 なんでも昭和11年(1936年)に提唱したのだとか。

 

ほなお後がよろしいようで。

(場所)

プラザシンガポール内、キャセイ方面の出口、HSBC Orchard  Dhoby Ghaut branch の反対側 (#01-60)です。

ま、一度いってみなはれ。

 

マンゴスティンクラブ × FREY WILLE 読者イベント

by アブドラ・キャサリン

  • 2017年10月15日
まいど
 
アブドラです。
安生やってはりますか?
 
うちな、最近結構疲れてますねん。
天気も悪いし、(晴れると妙に暑いし、そうかと思うと雨ばっかりやし)
 
仕事地層のようにたまってくるし。
ほんまぱーーーっとしたいわ。
 
と思っていたら、ええイベントあったやんか。
 
マンゴスティン倶楽部 特別イベント 
【”Colours of  FREY WILLE”】
 
日時:10月13日(金)11:00-12:00/ 12:00-13:00 (2部制)
場所:FREY WILLE @高島屋
 
 
イベント詳細:
来場者には、
①全員プロによるアクセサリーコーディネート
②ご希望者にプロのカメラマンによる写真撮影→後日プレゼント
③無料シャンパン、軽食
④お土産にブランドのノートをプレゼント
 
 
え、写真撮ってもらって、シャンパンと軽食エンジョイしてからの
お土産ですか?
 
いたせりつくせりじゃ、あーーーーりませんか。
 
1

FREY WILLEの特徴は、アートの巨匠の作品に

インスパイヤーされたデザインを気の遠くなるような

作業でエナメル加工したジュエリー等が特徴

dav

dav

わらくしの好きなおフランスのミューシャの作品をモチーフにしたスカーフや退廃的な耽美主義として知られるクリムトの作品など

パリのエスプリを自分の身近に感じられる

のがいいですね。

dav

いやーーん素敵!

このネクタイ柄、ありそうでないですね。

この年になると、もう、たいていのパターンのネクタイとか持ってて、クリスマスとかどうしようかと思っているんですよね。

 

これからも読者の皆様に、どんどんイベントしてきますよ。

 

ほなお跡がよろしいようで

 

アブ

 
 
 
 
 

アブドラ推薦 シンガポール新土産

/ by アブドラ・キャサリン

  • 2017年9月1日

まいどアブドラです。

今年8月妹が子供たちを連れてシンガポールに遊びに来てくれました。

 

いつも一時帰国する時、頼まれる調味料やら、シンガポール料理ののレトルトパックやらを買い込んでいましたが、2回目の訪問だった子供たちはマーライオングッズに夢中。

 

シンガポールようにもらったお小遣いを握りしめ、いろいろなテーマパークに行くたびにショップをうろうろ。

 

でも、結構おねだんするので、お友達用のばらまきお土産をチャイナタウンで買うと、自分用のお土産を買うお金はちょっぴりで、うろうろするばかり。

 

 

なんだかかわいそうになって、「今回頑張ってシンガポールにきたから。」と、(真珠色に輝くマーライオンのペン立て)をプレゼントいたしました。

 

 

USS(ユニバーサル スタジオ シンガポール)に行った後、建国を記念したセントーサ島にある大きなマーライオンのライティングショーも見てご満悦。

 

 

いろいろお土産買いましたが、来星4度目の妹には実用的なお土産をプレゼントしました。

 

 

何かというと

 

 

17022715134599789.9

 

 

 

 

これじゃー

 

 

マーライオン フェイスマスク (シンガポール土産なのにMAID IN JAPAN)笑

 

 

 

mask3

 

 

 

パッケージもこんな感じで、シンガポールのアイコン風景が書かれて、「The おみや~げ~」。

 

 

 

 

ミントの香りが爽快で、収斂作用のあるハーブやお花(なんとシンガポール国花のランのエキスもはいっているそうな)

生地はジャパンぽく和紙テイストで、さらっとした感じ。

 

 

 

ちなみに着用後はこんな感じに

 

 

 

IMG_3818

 

 

 

 

 

image1

 

 

 

わ、笑える。

 

 

 

 

ちなみに今年30周年を記念するJTBさんシンガポール国内旅行を扱うマイバスのオンラインショップでも購入できるようです。

 

3パックで18ドルとお手頃。OLさんの何回かシンガポールに行っちゃってもうネタがない方のばらまきお土産に最適では。

 

 

爽快感が強いので、ちょっとマスクが小さいかもしれませんが、お父さんのお土産としても意外と喜ばれるかも(夏だったら)。冬はちょっと日本なら寒く感じる(いろいろな意味で)と思われるのでお勧めできかねますが。

 

久しぶりのアブドラ体当たりレポートでした。

 

ほなお後がよろしいようで

 

アブ

IMG_1933

   

ページトップへ