シンガポールのWhat's New

シンガポールのWhat's New

  • オールジャンル
  • グルメ
  • ビューティー
  • 学校・習い事
  • 仕事・生活情報
  • ショッピング
  • 遊び・観光
  • イベント・エンタメ

手作りお母さんの味が味わえる、NEW OPENのコピティアム

グルメ

2017.11.10

 

シンガポールにコピティアムは数あれど

 

これほど手作りに徹底し、

 

お母さんのレシピを再現したコピティアムはなかったかもしれない。。。

 

 

そう思わせてくれるような

 

食材にもこだわり、作り方にもこだわったコピティアム

 

Xixiang Kaya Kopitiam

 

(シシャン カヤ コピティアム)」が

 

ラッフルズプレイスとタンジョンパガーの間にオープン★

 

IMG_0209

 

 

 

 

名前の由来は、

中国名の「繋香敍聚堂」からで、

 

様々なアロマを繋ぐ、人々が集まるホール”という意味。

 

 

 

店内に大きく飾られた絵は、

中国人アーティストによって描かれたもので、

これがまさに同店のイメージだとか。

 

IMG_7778

 

 

 

 

 

 

同店人気ランキングはコチラ↓

 

1.シグネチャー ナシ レマ $12

 

2.ハンドメイド スパイシー ヌードル $10

 

3.ハンドメイド バン ミャン $10

 

 

堂々1位のナシレマは、

 

ココナッツミルクで炊き上げたご飯に、

秘伝のレシピで作ったチキンと、特製ソース、イカンビリスのワンセットプレート。

 

IMG_5174

 

 

通常のナシレマはチキンが揚げられオイリーなのに対し、

 

同店のは一度素揚げしたチキンを特製ソースで煮込んで仕上げているので、

ほろほろとチキンが柔らかくジューシー。

 

 

 

2位のスパイシーヌードルは、

 

辛すぎないピリ辛ソースが、手作りの麺に絡んで、ネギとチキンミンチが食欲をそそる味!

 

IMG_7787

 

 

 

3位のバンミャンは、

通常なら豚や鶏のだしがメインなのに対し、

高級なイカンビリス(小魚)をだしに使っているので、

優しい味わい。

 

IMG_6517

 

いろいろな場所を探し求め、たどり着いたマレーシアのとある島から空輸しているというイカンビリスをまぜて頂くと、

その塩っけで風味を増したスープと手作りのつるつる麺が絡んで箸が止まらない。

 

 

そのほか、

「レモングラスチキンライス マンゴーのアチャー添え $13」も

 

日本人好みの味。

 

IMG_7765

 

まだ若いマンゴーのみを使用し作られたマンゴーアチャーソースは、

酸味と甘さがあいまって、何回もおかわりしたいくらいのおいしさ!

 

 

 

さらに

 

同店の一番のおすすめは、

 

なんといっても手作りのカヤジャムを使用した

「蒸しカヤバターパン $3.20」

 

IMG_7783

 

 

カヤジャムは、オーナーのお母さんの手作りのレシピを再現したもので、

濃厚な舌触りに爽やかなカヤが香る。

 

それを、こちらもペナンから特別に仕入れここだけでしか食べられないパンで挟む。

 

そのパンを蒸し器で蒸し、ふわっふわに仕上がったものが登場するので、

ペロリと食べられちゃう!

 

ふわふわモチモチの厚切り蒸しパンと、手作りカヤのコラボをぜひお試しあれ♡

 

 

 

 

小腹が空いたときは、

 

「リーク チキン パイ $6」もおすすめ。

 

IMG_7760

 

 

サクサクで薄めのパイ生地に、ジューシーなチキンとネギにコリアンダーの隠し味が

ベストマッチの一品。

 

 

最後にドリンクは、

こちらも全て手作り。

 

IMG_7757

 

 

 

ホワイトコーヒーは、通常のものよりコーヒーが濃い目になっていたり、

 

アーモンドミルクも杏仁豆腐の香りがふわっと香り濃厚な味。

 

Robinson Centre

 

 

店内は、明るく広々としていて、

 

朝ごはんからランチ、気軽なカフェやディナーにと

様々なシーンに使えるのもうれしい!

 

 

今月なら、

 

メイン料理を頼むと、

ナニャンコピ、テー、バーリーが無料になるプロモも実施中♪

※マンゴスティンを見たと伝えること

 

 

 

ぜひ一度足を運んでみてくださいね★

 

 

店舗情報はコチラ

ページトップへ