シンガポールのWhat's New

シンガポールのWhat's New

  • オールジャンル
  • グルメ
  • ビューティー
  • 学校・習い事
  • 仕事・生活情報
  • ショッピング
  • 遊び・観光
  • イベント・エンタメ

映画『blank13』の監督として齊藤工さん来星、インタビュー!♥

イベント・エンタメ

2017.12.1

 

世の中の女性をすべて虜にしてしまうのではないか・・・

 

そんな俳優兼監督・フィルムメーカーである

 

齊藤工さん

 

この度マンゴスティン編集部がインタビューをしてきました!

 

 

なんでもシンガポールが大好きだということで、

その愛がひしひしと伝わってくる内容に・・・

 

まだ公には出ていないお話もちらっとして頂けました。

 

 

 

今回の来星は、

「第28回シンガポール国際映画祭」で、

 

齊藤さん初の長編監督作品となる映画『blank13』の上映のため。

 

 

 

 

Q 今回初の長編作品の監督をされた『blank13』ですが、見どころはたくさんあるかと思いますが、キャスト選びなど特にこだわられた点などございますか?

 

 

― 実は、もともとこの映画は、長編作品にするつもりではなかったんです。

 

実話を基にした話なのですが、

 

その話をしてくださった構成作家のはしもとこうじさんが、悲しいストーリーにも関わらず、とても明るく話して下さったのが印象的で。

 

そこで、最初は芸人さんのアドリブによる、コント企画として立ち上げたのがきっかけでした。

 

 

 

そして、長編になるに辺り、はしもとさん自身の役を、芸人さんではなく役者さんに演じてもらった方がいいのではと思ったんです。

 

この話の元となったはしもとさんと話をして、

 

表現力や演技力が素晴らしく、いつか一緒に仕事をしたいとずっと思っていた高橋さんにオファーをさせて頂きました。

 

 

私自身は、もともと出演する予定ではなかったんですが、

 

急遽6日前に予定していた兄役の役者さんが出られなくなり、

 

その幼少期の兄を演じる子役の子に会ったときに

すごく“自分”を感じたので、

 

私が彼に合わせる形で出ようと、彼の口の左上にあるホクロもつけて出演しました。

 

 

 

 

Q. 様々な国へバックパックで旅行された経験があると伺っていますが、シンガポールはその中でもどういう位置づけですか?

 

 

― もともと、バックパックでよく旅行をしている時は、安全でクリーンな国はできるだけ後回しにしようと思っていて…

シンガポールは、比較的きれいで安全なイメージがあったので、来たことがありませんでした。

 

そして、今年の6月に

エリック・クー監督の映画『ラーメンテー』の撮影で

初めてシンガポールを訪れたんです。

 

 

来てみて、文化や、街の変革は、アジアの中でも一目置く存在になりました。

 

 

 

ただ、シンガポールと日本の歴史を深く知らず、

 

初めてこちらの博物館に行き、残されているものに衝撃を受けました。

 

華やかな憧れを持ってここにやってくるツーリストが、

歴史を知った上で来ているのだろうか、

 

自分が一人で観光のためだけに来ていたら、知ることがなかったかもしれないなと。

 

 

また、シンガポール人の写真家レスリー・キーとは高校生のときに出会っていて、

すでに20年近くの付き合いがあるのですが、

彼は愛とパッションに溢れた人で、

自分を世界へと連れ出してくれたと言っても過言ではありません。

 

 

 

 

エリックのチームを含め、ずっとコンタクトを取っているのですが、

本当に温かくて…

 

今や、シンガポールに新しい家族が出来たみたいですね。

 

本当にそういった面で、エリックやレスリーは大切な私の恩人です。

 

 

 

 

Q. そういったことを踏まえて、シンガポールで映画を作るとしたら、どんな作品にしたいですか?

 

 

_ このシンガポールという、東京よりも小さな国から出るエネルギーはすごいと思います。

 

そんな進行形のシンガポールに価値を感じています。

 

そんなシンガポールをタイムリーに切り取りたいですね。

 

 

実は、まだ内密なんですが、次の作品もエリックとの出会いで生まれているんです。

 

1人のクリエイターとしても、ここに来たことで世界観が広がりました。

 

なので、特別な場所として映したいですね。

 

 

S__29220911

 

マンゴスティン倶楽部最新号と食べるガイドを持つ齊藤工さん

 

 

 

 

今では、シンガポールの人や土地が大好きで、

魅了され続け、

最後は「シンガポールに住みたい!」とまでおっしゃっていた齊藤さん。

 

 

 

シンガポールですれ違う日が来るのも夢ではないかもしれませんね♡

 

 

 

今回来星された齊藤監督作の映画『blank13』は、2018年2月3日(土)に公開。

 

 

さらに来春、斎藤工さん主演の映画『ラーメンテー』も公開予定!

 

詳細はコチラ

 

 

来年もますます、斎藤工さんから目が離せませんね!

 

 

 

 

そして、今回

齊藤工さんサイン入りのグルメ本『食べるガイド2017-2018』

なんと2名様にプレゼント!!

 

詳細は、週末UP予定のマンゴスティン倶楽部FBにて★

 

 

ページトップへ