シンガポールのWhat's New

シンガポールのWhat's New

  • オールジャンル
  • グルメ
  • ビューティー
  • 学校・習い事
  • 仕事・生活情報
  • ショッピング
  • 遊び・観光
  • イベント・エンタメ

桂文枝師匠がシンガポールにやってくる!

イベント・エンタメ

2017.11.17

桂文枝師匠50周年を記念して、

 シンガポールで落語会を開催決定!

 

 

 

Mangosteen 297 x 210mm 5mm bleed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 国内外で落語会や講演会をするかたわら、

落語家やタレントの育成にも尽力を注ぎ、

大学でも特別講義をするなど教育・文化活動にも力を注いでいる桂文枝師匠。

 

そんな師匠の50周年を記念する企画で、

2012年の桂文枝襲名後初、

6年ぶりのシンガポール公演となるそうです♪

 

ぜひ、この機会に足を運んでみてくださいね!

 

 

 

「桂文枝落語会in Singapore」

日時: 2017年12月14日(木)18:30開場、19:30開演

会場: 9 Empress Place. Victoria Theatre (www.vtvch.com)

料金:Cat1:$118  Cat2:$88

チケット購入:http://www.apactix.com/events/detail/bunshi-katsura-rakugo-2017

問合せ:SOZO Pte Ltd jp@sozo.sg

※未就学児童(6歳未満)入場不可 ※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承下さい。

 

  • 桂文枝プロフィール

1943年大阪府生まれ。血液型O型。

1967年、ラジオの深夜番組に出演し、若者に圧倒的な支持を得る。

1969年にテレビの司会に抜擢されてから、数々のレギュラー番組を担当する。

1981年、「創作落語」を定期的に発表するグループ・落語現在派を旗揚げし、現在までに280作以上の作品を発表。

二度の文化庁芸術祭大賞、芸術選奨文化化学大臣賞などを受賞し、2006年秋には紫綬褒章を受賞した。

また2003年上方落語協会会長に就任。上方落語の定席「天満天神繁昌亭」建設に尽力。大阪の文化振興に貢献したことにより2006年大阪文化賞特別賞を、2007年には菊地寛賞を受賞し、秋の園遊会に招待された。

2012年7月16日、6台目桂文枝を襲名、2015年旭日小綬章受賞。

現在、国内外で落語会や講演会を開催するかたわら、落語家やタレントの育成に励み、また、大学で特別講義を担当するなど、教育・文化活動にも力を注いでいる。

ページトップへ