シンガポールのWhat's New

シンガポールのWhat's New

  • オールジャンル
  • グルメ
  • ビューティー
  • 学校・習い事
  • 仕事・生活情報
  • ショッピング
  • 遊び・観光
  • イベント・エンタメ

【4/18〜30】被災地復興への祈り・シンガポールへの感謝を込めて~黒澤明映画祭の開催

イベント・エンタメ

2011.5.3

シンガポール国立博物館のシアタールームを会場に、『七人の侍』など黒澤明監督作品21本を一挙に上映する黒澤明映画祭が開催されます。






黒澤明ポートレート Courtesy of Toho Co., Ltd.






七人の侍 Copyright 1954 Toho Co., Ltd.
被災地復興への祈り・シンガポールへの感謝を込めて~黒澤明映画祭の開催~ 開催日:4月18日(月)~30日(土) 会場:シンガポール国立博物館 主催:国際交流基金、在シンガポール日本国大使館(JCC)、シンガポール映画協会、シンガポール日本人会、シンガポール国立博物館 入場無料。ただし事前に整理券の入手が必要です(会場前において、各日、最初の上映時刻の45分前から配布開始) 上映スケジュールは、下記のシンガポール映画協会ウェブサイトでご確認ください。 http://sfs.org.sg/japanesefilmfestival/jff2011/ak2011/schedule.html
◆在シンガポール日本国大使館広報担当者よりのコメント 当初、黒澤明映画祭は、昨年が同氏生誕100周年であることから、東南アジア巡回映画祭の一環として、シンガポールでは4月中旬に予定していたものでした。ところが、3月11日の東日本大震災及び津波、そして原子力発電所事故の影響が続いているなかで、外務省及び国際交流基金は3月いっぱい各種文化事業の自粛を行ってまいりました。黒澤明映画祭の扱いについても、行方不明者の捜索が続いていることや被災者の感情を考慮して逡巡いたしました。 しかしながら、最近では国内でも復興に向けた取組が本格的に動き出していること、そして、これまでの1か月、シンガポールの政府及び人々から多くのお見舞いや励ましの言葉及び義援金をいただいていることなどを踏まえ、熟考の末、このたび、被災地復興への祈り、そしてシンガポールへの感謝の気持ちを込めて、経費を極力減らしつつ、黒澤映画21本を一挙上映することといたしました。会場内には募金箱を設置しております。 被災者支援のため多大なるお力添えを賜っている当地在住の日本人の方々にも、ダイナミックな黒澤映画によって沈痛な気持ちを一瞬でも晴れやかにし、日本復興のため、元気で前向きな気持ちになっていただければ幸いです。シンガポール人のご友人を誘い合ってご来場いただき、日本が誇る黒澤映画をどうぞ一緒に楽しんでください。

ページトップへ