リカ通信

アメリカからお届けする、ファッション、美容、食、キッズのことなど、私のライフ・エッセイ

アラフォー美魔女のアップデート

美容

  • 2011年3月1日

先日美容院で日本の某人気アラフォーファッション誌に
読みふけっていたら、久々に読みいってしまったのが、
辛口ファッションエキスパートとして知られる植松晃士
一般的に”美魔女”として自負する誇り高き数十名の
美女たちの各写真を前に、
本当にま~超素直な意見をおっしゃっちゃって、ウクク、、、icon_lol.gif 
ウケチャッタな~。

確かに、いくら美魔女とはいえ、彼の指摘どおり
常に”今(MOMENT)”にアップデートされていかなくては、
可愛さも、昔の雑誌を取り出したら目にとびこんでくるような
過去の美女に映ってしまう。
時代の移り変わりは本当に怖いもので、
常に”時の最高の可愛いモデルちゃん”を使ってるはずなのに、
その時代が過ぎると、もう”古い美女”としてセピアがかってしまうのよね。

植松氏のコメントの多くの中に、
「過去に気に入ったスタイルを永遠にキープしてる」ということと
「シンプルすぎて、幸がない」ってあった。

これはかなり要注意だ!

過去の美貌ぶりをひきづる
、と言われていた女性は、
だいたいゴージャスで華がある女性だったけど、、、、
ちょっと、睫毛のエクステもしくはバッチリ睫毛に、
完璧なばかりの巻き巻き
 ヘアで、
下手すれば大原麗子(古すぎ?)が全盛期だった時代に生きてたような
古き美女を彷彿させているicon_eek.gif
力が入りすぎた美魔女は、傍目から見るともういいトシなのに、
「ちょっと痛いなーって」
直視されなくなる恐れがあるので危険。

”幸がない”といわれている女性は、一見悪くはないんだけれど、
美肌持ちで日本的美人なんだけれど、
髪にコシがなく、内面からうきでる潤いが感じられない

(ちょっと乾いているっていうか、、)

昨日編集部のスタッフで
「女性は(まあ男性もだけど)やっぱりフェロモンが必要ね~」
という話になった。いくら美しくても美を発してないと、
魅力はみんなにアピールされていかないものね。

”フェロモン”の感じ方は人それぞれ意見が違う。
(そーじゃないと、世界中のみんなが結婚できなくなっちゃうし)

私的にフェロモンを感じる女性は

ボリューム感ある髪がツヤツヤshine.gif
肌も弾力が残っててツヤツヤshine.gif
唇がちょっと潤っていてツヤツヤkissmark.gif
肌がみずみずしくってツヤツヤshine.gif
けだるい感じの潤目(目が悪い人は特にセクシーにうつる)がツヤッsun.gif

 いくらすばらしい美貌の持ち主でも
たまには世の中の”美魔女ぶり”に目を向けて
アップデートしていきましょう!

ページトップへ