リカ通信

アメリカからお届けする、ファッション、美容、食、キッズのことなど、私のライフ・エッセイ

ダンシャリアンって??

エッセイ

  • 2011年3月8日

海外に住んでいると、日本の流行語にもまっった~くついていけない。

最近みんなが使う、女子会もそう。なんの気なしに聞いてたけど
(なつかしの高校生時代のノリねって感じで)それが昨年の流行大賞に
輝いたほどの、そんなオオモノな流行語とは知りませんでした。(マズイ??)

ある有名なコラムリストは”女子会”を、この数十年の間に社会進出した
『女の進化』によって生まれたと分析していた。
知的レベルの高い女ほど、自分を”女子”と呼びたがり、
男性並みに働き、賢いんだけれど、
時には厄介な存在だと。。。

まあ女子会は聞いててピンとくるけど、、
”ダンシャリアン”
ってなんだそりゃ?icon_rolleyes.gif
だんしゃり(断捨離)=ヨガの行法哲学をもとに生まれた、
                                          不要なもの断ち、捨て、離れること。

不要なモノを断ち捨てて、人生を変える!
ってことが真髄なんだそうだけれど、
某紙の断捨離リサーチの結果を読んでたら、もう笑わずにはいられなかった。

たとえば”家の中で捨てようと思いつつ、たまり続ける断捨離アイテム”
として、多かったのは
ショップ袋についてきた予備ボタン飲みきれなかった薬、過去の手帳など。
ショップ袋って本当にそうだ。まったく必要ないのに、
ブランドの名前でちょっともったいぶってとっといてしまったり、
あとで使うかもね、、、
と結局たまる一方で、隅で山積みになる。

また、、付き合ってた彼から断捨離されたある女性達の話!
「(ある日彼から下記のメール)メールをしばらく控えるので、
ご理解ください。新アドレスは追ってご連絡します。」←
かなりスマートにふるもんだ。

「結婚を前提にしないで付き合ってください」←よく言えたもんだ!!


「(10年つきあった彼から、生理が遅れてるって話したら)
俺の子じゃないことを願う」←っていうか、、、

などなどもっともっと笑えるコメントたくさん。

思えば私も断捨離体験がある。それはまだ高校生のとき、
アルバイト先ですっかり一目ぼれした”田中君”
電話番号も聞けず、
友人と一緒に電話帳で片っ端から彼の家の電話番号を調べた。
並大抵じゃない、だって”タナカ”だもん!
ようやく、電話をかけまくって”タナカ君”と話すのに成功good.gif
そしてなんとアルバイト先のみんなで(男4人+女人4人)
ディズニーランドの約束までこぎつけた。
すっごく楽しみにしていた当日!
が、忘れもしない、あのスペースマウテンに乗る瞬間のできごと。
長蛇の列で並ぶ中、絶対”タナカ君”と一緒に乗りたかったから
10cmのスペースも空けず、ひたすら”タナカ君”の横に
ひっついて話していた。
ついに我々の順番。やった、タナカ君は以前としてわたしの横!
イエーイ、一緒に乗れることに成功icon_lol.gif
、と思った瞬間、
私の”タナカ君”は、色白のYちゃんの手をグイッと引っ張り、
「一緒に乗ろう!」
と手をつなぎ、2人で行ってしまった。

icon_eek.gif → icon_evil.gif → icon_cry.gif(私の気持ちの推移)

あんなに、ディズニーに行くこと乗り気だったくせに!
結局、私の友人Yちゃん目的だったわけさ。icon_twisted.gif


ページトップへ