リカ通信

アメリカからお届けする、ファッション、美容、食、キッズのことなど、私のライフ・エッセイ

 2017年2月の記事 

アメリカのご当地珍味

エッセイ

  • 2017年2月13日

アメリカでお酒のおつまみといえば”ビーフジャーキー”。
豊富なたんぱく質他、ビタミンB2、ビタミンB6、
リン、鉄、亜鉛などが含まれ、
よく噛んで食べることで
満腹感も得られることから、最近では”健康食”?!としても

人気を集めているよう。
p

まあ日本人的にいえば”するめ”みたいなもん?
ただし、塩分が多いので食べ過ぎには要注意だけれどね。

先日、旅行先でふらりと立ち寄った
BEEF JERKEY OUTLETという

全米フランチャイズのビーフジャーキー専門店。

IMG_2382 (1)

l

豊富な種類のジャーキーが店内にいっぱい!

l

これはスタンダードなビーフジャーキー↓
IMG_2379

2012年度の”世界一辛いチリジャーキー”だって。
辛いもの好きの人には必見ですね↓

IMG_2381k’

l

l

っk

ちょっと珍味を試したい人向けに
カンガルージャーキー↓

IMG_2374

;;

 

これはポーク&アリゲイターのコンビicon_eek.gif

IMG_2373

;;

見てるだけで楽しめるお店でした、が、、、
あるコーナに、かなりマニアックな珍味を発見、、、

l’

アリ入りウエハースicon_neutral.gif

IMG_2376 (1)

’¥

アリ入りキャンディーicon_eek.gif
(一見綺麗な色のキャンディーの中に
封じ込められた蟻たち、、、、)

IMG_2371 (1)

l

そしてなんと、メキシカンスパイス風味の
ウジ虫スナックicon_eek.gificon_eek.gificon_eek.gificon_exclaim.gif

IMG_2378

「l

’’

この類のゲテモノスナックがもっとたくさん売っていて
思わず気分が悪くなっちゃった、、、

お店の人に、「こんなの買う人いるんですか?」って聞いたら、
真顔で「もちろん。私も全部食べたけれど、生のプロテイン入りで
悪くないわよ」と。

たしかに、生プロテインだけどね。

;’

そういえば以前マレーシアのジャングルに訪れた時、
野生の猿が美味しそうにパクリパクリってアリを貪ってたっけ。


そんな過去のシーンが蘇ってきました。。。

 

 

 

 

 

   

ページトップへ