リカ通信

アメリカからお届けする、ファッション、美容、食、キッズのことなど、私のライフ・エッセイ

 EVENT 

アジアファッションクチュール協会 1周年記念ガーラ

EVENT / ファッション

  • 2014年11月26日

毎年この時期、マリーナベイサンズで開催される恒例の
”Fide Fashion Week”。

今年は昨年Fide代表のフランク・シンタマーニ氏によって
設立された、アジアのオートクチュール協会
「AFC(アジア ファッション クチュール)」の
1周年記念の式典「AFC AWARD GALA 2014」が
11月25日(火)の一夜だけ
行われました。

っK

当日は、世界中から著名デザイナー、セレブリティ、
アーティストなど400人近くが会場に集まり
豪華絢爛の一夜でしたね。

 

 

おおお

っっl

アジアクチュール1周年を迎えたファッションイベントの、
アイコンとなったローカルセレブのEmily Hwangさん。
彼女はローカル社交界の中でもいつも華やいだ存在で知られていて、
プロポーション抜群の美女。AFCのVice Presidentでもあります。

↓ モデル並みのスタイル!!

1380229_840907795961935_9003580479376623511_n

 

っk

パーティー会場でも、フォトグラファーの注目の的で、
ゲストからも常に脚光を浴びていましたね。年代も近いのに
見事な美貌にうっとり♥

P1040358

っk

FideGroup CEOのフランク・シンタマーニ氏のご挨拶。
今年はシンガポールでは一夜だけのイベントだけれど、
ほかオーストラリア、ベトナム、ドバイなどでも
有力なアジアのクチュリエたちを集めた豪華なショーが
開催されるとか。相変わらず青年実業家の敏腕を発揮していますね。

 

P1040367っっl 

、、、、、。、

l。。

ランウエイの両端には、白いカーネーションがぎっしりで
とてもクラシカルなムード

P1040359

 っjl

っっl

デザイナーとしてはリタイアしてしまいましたが、
AFC名誉会長を務める「KENZO」の高田賢三さんも会場に。

IMG_0965

IMG_0972

(ショーを観るKENZO氏の後ろ姿をパチリ)

っJL

っK

フェリーチェトワコ」の代表取締役・君島氏と
奥様の君島十和子さんも来場!十和子さんも
AFC協会のメンバーです。昨年はシンガポールで初開催された
日本人向きのビューティ講座「十和子塾」イベントも大好評で、
また来年、次回のイベントがたのしみですね!

P1040360

 

 

式典にかけつけたAFC協会メンバーのGovernorsたちが
ステージの上にずらり勢揃い。十和子さんの右横にいるのが、
Fide Groupのシニアエグゼクティブのシンタマーニ有希さん♥
着用のドレスは今回参加したアジアンオート
クチュールデザイナーによって手がけられた特注ドレスとか。

P1040385

 

っm

、、、

目玉のアジア各国をリードする18人のクチュール
デザイナーたちによるショーケースが発表されました!
さらにローマのオートクチュール協会、, パリクチュール協会(サンディカ)
The Mena Couture Council からのショーケースも特別に披露され、
計21人のデザイナーによる優美なショーにうっとり。

日本からはソマルタやコシノジュンコの作品も登場。

 

 

P1040403

P1040381。。

P1040393

IMG_0976

P1040410

 

っっK

っっL

人気韓流スター「RAIN」のミニライブもあり、、、

IMG_0984

 

っK

っっK

終了は23:30。
このあと隣の会場に場所を移し、賑やかなFASHION PARTY
が開催されていたものの、私はお疲れで、、帰路に。
MCMのショーもやったり、きっと盛り上がったことでしょう。

 

 

 

LKL

っっL

っH

;;

っj

っk 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッション一大イベント”Japan Couture Evening”って?

EVENT / ファッション

  • 2013年9月17日

私もシンガポールに来て7年、、以前はシンガポールが世界のファッション

舞台になるなんて考えられもしなかったけれど、最近は世界のデザイナー

が続々来星し、華麗なファッションショーを披露するようになってしまっ

たのよねー。すごい、すごい。

 

Ffggggg

シンガポールのファション界がグローバルレベルになってきたのは
5、6年前に、従来年おきに開催していた恒例のファッションイベントが

AUDI fashion Festivalになったくらいから、来るデザイナーたちの顔ぶれ

がすごくビッグになった。記憶にあるのはロベルト・カバーリとか、
クリスチャン・ラクロア、
ミッソーニ家族、DSQUAREDの2人の
デザイナーとかね。

 

 

 

そしたら、なんと、2年前に、今度はフランスのオートクチュール
デザイナーたちが歴史史上初めて、フランス以外でオートクチュールショー
をシンガポールで開いちゃった!
これはさすがにアジア諸国のファッション業界の人々を驚かしたものよね。

 Vvvvvvvb

そして、恒例ともなったフランスオートクチュールイブも今年は3年目。

今年の目玉はフランスのオートクチュールショーだけでなく、
アジアメンズイブニング、ジャパンクチュールイブニング、
そして今年初めて50年の歴史を誇るCFDA(council of fashion designers of
america)
もこの1大ファッションイベントに参加することに!
*CFDAはニューヨークコレクションなどを開催する団体

fffff

 

ということは、この期間、アジア、日本、ヨーロッパ、アメリカのトップデザイナーたちが
シンガポールに集まるっていうこと!

 

以前じゃ、考えられないわよね~、すごい!

 

さて、その中でも日本人としては、今年で二回目になる
Japan Couture Eveningはぜひ注目したいところね。
「でも日本の王道デザイナーのショーって、、どんなかんじ?」
ぴんとこないかもしれない。
でも、上質さ、繊細さは世界トップレベル!
日本人クチュリエたちのコレクションは、日本人なら
一度は必見。しかもシンガポールにくるわけだしね。

 

ちなみに去年参加のデザイナーは。。。

70代の今でも現役な「女」として再注目を
浴びている島田順子
Junko shimada 2012 (1)

っっっっっっxc

っkkkkkk

llllllllln nnっっっっっっd

レディガガ、マドンナも愛用するという
ソマルタ

Somarta 1 (1)

 

 

jjjjj

そして、昨年はラストのLEDライトのウエディングドレスで
会場にどよめきと絶賛を湧き起こした華麗なドレスクチュリエ
桂由美!超豪華

Yumi 2 (1)

 

っっっっk

っg

そして第二回Japan Couture Eveningの出場デザイナーは、

コシノジュンコ、松山敬太、菱沼良樹、桂由美の4人。

に決定!!! 

ggggg;

;

 

;;;

先日、このファッションイベントを率いる
FIDE社とマリーナベイサンズ主催
2013Fashion week Singapreのプレス発表会があったので
出向いてみた。
、、、、、
10月9日~19日の11日間で開催される各デザイナーたちの
作品を着用したミニショーが行われたのだけれど、
まず目を引いたのが仏オートクチュールデザイナーの中でも
最も有力なデザイナーとして知られるStephane Rolland
の作品!これはもう、文句なくうっとり。
(某王国の王女様とか名だたるVIP顧客がいるんだって!)

 

mmmmmmmm

,,,,,,

 

で、その次にみとれてしまったのがコシノジュンコ!
私の世代で小篠順子というと、80年代に爆発的にブームになった
デザイナーズ大ヒット時代にブームを起こしたデザイナーで、
コシノ3姉妹と言われて一世風靡したわよね。
、、、、
和をコンテンポラリーに味付けしたデザインが得意で、
背の小さい私にはあまり似合いそうもないものなんだけれど、
でも、でも、プレス発表で紹介された
黒レースを施したロングガウンは、

もうお見事!という完成度の高さ。あの上質さ、繊細なレースと冬物の
生地(遠くてどんな素材か見えなかったので)とのコンピは
華麗なジャポニスム!

kkkkkkk

コシノジュンコの作品は、奥のパープルのガウン!
↓(遠くてみえづらいけど、、、)

photo (3)

 

 

っっっj’

では、今回10月13日(日)に開催されるデザイナーたち
のご紹介を!

 

コシノジュンコ
装苑賞を最年少受賞し、いまだにその記録は破られていない
超実力派デザイナー。今回のショーでは「面白いニッポン」
「独特のニッポン」を見せてくれるとか。

Koshino 2

 ’’’’

、、、、

。。。

菱沼良樹

パリコレで活躍するパリで認められたデザイナーで、
2013年に初のパリオートクチュール招待メンバーとして
ショーを披露したほど業界では誰もが認める実力派!
今回は昨年スタートした

YOSHIKI HISJINUMA COUTUREをアジア初披露!

1

 

 っっっl

っっっk

丸山敬太

ロマンチックで、情緒的、ポエティックな世界観と
とびきり繊細な
手仕事が施されたクリエーションで
日本でもおなじみのケイタマルヤマ。
今回のショーでは、
スペシャルにKEITA MARUYAMA
アーカイヴの中から
セレクトしたピースをリミックスして紹介してくれるそう。

 

Keita Maruyama 3

 

 っっっk;

 

っっk’

 桂由美

今回で2回目の出場となる桂由美。
開催日は10月15日とオートクチュールイブニングの日に
コレクションが披露される。今年はシンガポールのモチーフが
浮かびあがるような、神秘的なウエディングドレスを
公開してくれるそうで、たのしみ!

 

Yumi 2 (2)

 っっっl

、、、、

とにかく、こんな豪華なファッションの世界が、マリーナベイサンズで
連夜で繰り広がられるの!

 

さらに、今回は美のカリスマ、君島十和子さんもゲスト出演するし!

 

っっっっs

っっk

君島十和子

母として、妻として、フェリーチェトワコのプロデューサーとして
大忙しながらこの美貌!その十和子さんもゲストとして
登場。前回の7月のイベントを逃した方、オーラ漂う
美女を身近で見れますよ。

Towako 2

 

っっっっjl

当日会場に来て、シンガポールの社交の熱気を感じてみたい!
華やかなファッションショーを一度間近で見てみたい!

有名なデザイナーを見てみたい!
っっっっj

っっっk

そんな方、
ただいまマンゴスティン倶楽部で

Japan Couture Eveningの
ご招待を受付中。

 

、、、、、、

。。。。

各ショー150組300名ご招待!

日時:2013年10月13日(日)18時~
コシノジュンコ、菱沼良樹、丸山敬太、君島十和子(ゲスト)

日時:10月15日(火) 21時~ 桂由美

場所:マリーナベイサンズ コンベンションセンター

受付はマンゴスティン倶楽部WEBで受付中!
www.mangosteen.com.sg

リンクはこちら→   http://www.mangosteen.com.sg/whatsnew/event/kiji7320/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「十和子塾」がなんとシンガポールで開催!

EVENT / 美容

  • 2013年6月6日

 

リカ通信連載もかれこれ6年!

私が思うままにいろんなことをテーマにしてきたけれど、

やはり私が気になることはファッションと美容。

もともとはファッションライターである私ですが、

シンガポールに来てから、この日差しによる老化現象に悩まされ、

本誌で手掛ける美容特集を、自分でもかなり実践して日々苦戦しているのです。

 

さて、美容のテーマを書くたびに、いくどか私のコラムに名を

(勝手に)出させていただいていた、女性なら誰でも憧れる

美肌美女の君島十和子さん。

 towakojuku

いくら女優で、元がきれいだとしても、そしてメディアの

デジタルが進化していたとしても、

47歳で、あんなにお美しさのオーラを輝かせるのは

並大抵なことではないと思う

日本では彼女の美にあやかりたいと、十和子さんが

全国で開催する美講座「十和子塾」は

ファンでもなくてもうっとりしてしまうという大盛況ぶりらしい。

 

そんな君島十和子さんが、来る7月20日にシンガポールで

「十和子塾」を開催するというんです!!

あのどの角度から見ても美しいご本人を、ぜひ見てみたい!
と思いませんか?

私は見てみたい♡ 

 

美しい女性を見ると、自己嫌悪にも陥るけど、

でもやはりがんばる気がするってもの。

 

実際、この1カ月、十和子さんが元皮膚科のご主人と共同開発している、

超こだわりのスキンケアブランド「フェリーチェトワコ」のいくつかを

お試ししてるのだけど、私だけでなく、使った人は口々に

「いい!!!!」って思う使用感なのです。

 

フェリーチェトワコの各スキンケア、コスメティックラインは

十和子さんが納得するまで徹底した試作を重ねた上での完成品で

妥協はまったくないというこだわりぬいたものばかり。

 

たとえば、十和子さんのながーいピアノブラックの艶まつ毛を

実現するのは、85回の試作の末完成させたご自慢のマスカラ。

さらに養毛効果の高いフラーレン配合のまつ毛美容液を日々塗り込めば、

自まつ毛もみるみるうちにコシが出て、とっても健康的になるの。

私も使用1カ月ですが、エクステが取れた後でも、まつ毛は抜けることなく

しっかりふっさり残っているの!すばらしいですよ、ほんと。

 

フェリーチェトワコ化粧品の感想を述べだしたら止まらないので、

まあ、まずは7月20日の「十和子塾」に参加してみてくださいな。

 

商品の詳細は6月号リカ通信をお読みください!

 

「十和子塾」お申込みリンクはこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒューストン はロデオの季節♪

EVENT

  • 2013年2月28日

毎年恒例のロデオ ヒューストンが先週から4週間に

わたって開催されている。ちょうどヒューストンに引っ越してきた

1年前もこの時期で、到着翌々日にロデオフェスティバルを観に行って、

そのスタジオの規模の大きさ、超ボリュームの食べ物、ファッションに

かなりカルチャーショックを受けたけたものだわ。

 

っっっっっっっl

超巨大なインドアスタジオでロデオの競技が行われる。

屋外にはテキサスやルイジアナを象徴する屋台がならんだり、

可愛いカウボーイブーツやグッズがたくさん売っている。↓っっっっっっっっっっっっl

っっっっっっh;

 っっっっl

;;;;;

 

でも今年はロデオフェスティバルに行く代わりに、息子の通う公立小学校

開催のWEST WILD WEST AUCTION というイベントに行ってきた。

息子の学校に限らず、アメリカはもっぱらのチャリティ王国だから、

何かにつけてファンドレイジングのイベントがあちらこちらの学校で
催されているよう。

っっっっっkl

っっっっl

この時期街の至る所で、私服としてウエスタンブーツを履く人々が目立つ!

っっっっっk

っっっっl

靴屋でカウボーイブーツをピカピカに磨いてもらってる男性

っっっっっっっっっっl

っっっっっっっっk

公立の小学校主催のイベントパーティとは思えないヴェニューと

すごい分厚いオークションカタログ!オークションアイテムはざっと

100点以上!

 

 

っっっっっっっl

 

イベントのドレスコードはテーマ通りウエスタン!

日本人が誰でも浴衣や着物を持ってるように、テキサスの人たちも

このロデオシーズンになるとウエスタンファッションを新調するみたい。

私たちも何かウエスタンの象徴になるものを身に付けなければと、

カウボーイファッションといえばの老舗店CAVENDER’S

足を運んだ。いつもそんなに混んでないのに、さすが街中のロデオムード

が高ぶるこの時期、店内は大混雑!

っっっっj

っっっっk

かなりシリアスな人向けのカウボーイハットセクション

とっても質が良くって$50〜$800くらいの幅。

カウンターで職人がその人にあったサイズに調整してくれる。

 

っっっっっっっっっl

っっっっっっっl

さて当日、、会場に入ると 

みんなドレスコードもばっちりとウエスタンだった!

っっっっっh;;

っっっk

っっっr

っっっっl

わたくしも便乗して、、

 

 

さて、あんまり美味しくない(機内食のような)ディナーが

運ばれてきたあと、いよいよ目玉のライブオークション開始。

 

 みんな普通のお母さんとお父さんのはずなのに、(見えるのに、、)

落札の金額がえ、え、え??って上がっていく。。。

 

例えば1番手は有名なヒューストンのアメリカンフットボールの

選手と一緒にグランドでゲームをする、、、みたいなアイテムの

落札金額はなんと$17,000!

お父さん達がこれでもかってなくらい次々に値を上げていくんだもん。

 っっっっっっj

っっっっっl

こちらはライオンの銅像で、息子が通う正門の前に置かれるらしく、

その銅像の下に落札したファミリーの名前が100文字まで刻印

されるというもの。落札金額は$8000!

 

 

っっっっっっl

っっっっっl

そして、通称スヌーピードッグの生後3ヶ月のパピィー・ジェッシーちゃん。

ヌボーとした出で立ちのわんちゃんは$5000で落札されました。

 

とても公立の小学校主催のオークションと思えないほどの落札金額で

手も出せずただひたすら鑑賞してました。

聞くと、かなりのお金持ちの子どもも多く通う公立小学校だそうで、

そういう特殊な両親達主催のイベントなんだって。

 

Happy チャイニーズニューイヤー

EVENT

  • 2012年1月22日

新年を迎えてようやく平常のルーティンに戻ったかと思えば、
またまたこちらは旧正月が始まる。

日本の冬に迎える静粛なお正月と違い、
中国人は”赤”をお祝いの色として使うだけあって
街中飾り物でまっかっか!
そしてスーパーではみかんが山積み!

今年の旧正月中は、できるだけ普段行けなかった季節のイベントに
以降と思っている。

早速昨日はマリーナベイサンズSC前にある、
アートサイエンスセンターで開催されている、
”TITANIC”のエキビションに行った。
以前から行きたく、ようやく観にいくチャンスがあったけれど、
思った以上の内容の濃さに感動!
最近イタリアのクルーズシップがTITANIC並みの
事故を起こしたばかりだし、、、より現実的に当時の
大惨事ぶりを感じました。

今日からセントーサ島のフラワーフェスティバル
が始まるので、午後から散歩ついでに出かけてこようっと!
なんでも、この時期にしか見ることのできない、稀なお花が
たくさん見れるんだって。

今夜はチャイニーズニューイヤーイブととあって
チャイナタウンも爆竹あり、催しありで盛り上がる予測。

ではでは、みなさま良い旧正月を!

   

ページトップへ